大天井ヒュッテ
大天井岳には頂上直下の『大天井荘』と少し離れた『大天井ヒュッテ』が
あり、燕岳から来る人は『大天井荘』に宿泊(または幕営)する人が多い
ようだ。
f0149422_21523521.jpg

いろいろサイトを覗いてみると『大天井ヒュッテ』は
①山々の景色が素晴らしい。
②静かに滞在できる。
③食事がいい。(食べきれないほどの量)
④こちらのほうが槍に近い。

などのメリットがある、らしい。

しかし、分岐から45分かかったし、登山道も登りは辛くとも「大天井荘」
経由でヒュッテに行ったほうが後々下るだけなので巻道を行くよりはいいのかな。

ヒュッテを上から見下ろすと男性が2人で立ち話しをしていた。結構距離があった
にもかかわらず話し声が聞こえていたのでかなり音量がでかいのに気づく。
近づいてみるとアジア系(台湾の方)の登山者だった。

ちょっとやな予感・・・(ご注意願いたいのはアジア系の登山者を蔑視している
わけではない。近年、アジアから日本の山に登る方も多く見受けられるのも事実
だし、日本の山を訪れるのは歓迎したい)
というのはアジアの方はすべからく声が大きいので、滞在中もヒュッテ全体に
聞こえるようなボリュームで会話するだろうと推測したからである。
f0149422_2153231.jpg

20人ほどのグループだった。「会話」に圧倒されて、早めに到着して夕食まで
ちょっと横になったり談話室でくつろいだり。という具合にはならなかった。

玄関にはネットで天気予報を観ることができる。

食事は二回戦目の6時から(ひと組目が終わって入れ替わり)
メニューは「トンカツ定食」。
f0149422_21534714.jpg

「食べくれないほどの量」との口コミからすると「?」だが、それでも山小屋で
暖かい食事が食べれて、しかもご飯も味噌汁も大変おいしいものだったので、
遠慮なしにおかわりした。
(肉が苦手だったら別のものを用意してくれるらしい)

20時消灯。それまではまるで「香港映画」を音量を上げて上映しているような
ヒュッテ内だったが、さすがに夜は静かだった。

お世話になった部屋は四畳半ほどの大きさに6人が寝る。
2人組み×2と単独者と俺。広くはないがこれが山小屋という感じなんだろう。
f0149422_21543754.jpg


夜になっても雨・風は強い。寝返りを打ちながら明日の予定を考えていた。
ガスガスで周りの山々も望めないのなら、折角@槍にいってももったいないような
気がした。やはり願わくば晴天に恵まれ、360度の大展望が広がる風景を見てみたい。

ここまで来てもったいない気がするが、明日は常念岳に回って下に降りようと
決めた。

4時半頃に館内の明かりが点いた。同時にまた大声での会話が聞こえてくる。

5時に朝食。朝食もおいしかった。温かいお茶に梅干しがありがたい。
f0149422_2155494.jpg

料金は2食付きで9500円。頼めば弁当も作ってくれる。

携帯はドコモはバッチリ、ソフトバンクは入らず。

食事をしながら管理人の小池さんが天候の話し、山行の注意をしてくれる。
ちょうどこの前日、北鎌尾根で救助要請があったらしい。
(そのことはヒュッテのブログ参照


食堂には無料の水も提供してくれる。1L200円ほどで有料のところが多い
のにこれはありがたいサービス。

f0149422_21574089.jpg


日付が変わるまではなかなか寝付けなかったが、朝方はぐっすり眠れた。
同室の単独男性も槍には向かわず、常念岳に向かうと話していた。

「また来ればいいですよね」

その言葉に俺は大きくうなずいた。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-08-10 19:54 | 希望は高く!百名山への道 | Comments(0)

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
タグ
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ