会津東山温泉 『向瀧』 ~朝食編~
夕食を食べて、布団を敷いてもらったらすぐに爆睡でした。

もう若くはないので朝までぐっすりというわけにはいかず、
深夜に目が覚めてしまい、またいくつかの風呂に入ったりして
過ごします。

部屋のすぐ近くに川は流れていないけど外からは水の音がしていたり、
備え付けの暖房機からは時々“ギャォェエ~~”と音がしたり静寂では
なかったけれど。

「BSでNFLでも観ようか」とリモコンをいじっても残念!BSは映らず。

でも二度寝でグッ~と眠れたので目覚めのいい朝でした。
犬の遠吠えで起こされるより気分がいいですしね。笑

部屋の入口には@福島民報が置かれていますのでザッと目を通し、
朝風呂に向かいました。

熱めの「きつねの湯」に浸かりバッチリ目覚めます。

f0149422_1929498.jpg


そして「さるの湯」でサッパリしました。

朝からこんないい湯に入れるのは贅沢ですね。

8時から朝食。昨晩同様、和装の美人お部屋係さんから朝食のセッティングを
していただきます。
(朝食は7時半、8時、8時半の3パターンから選べます)

f0149422_1930989.jpg


朝食も秀品。どれも美味しくいただきました。

ご飯がおいしいですね。朝からたくさん頂いてしまいました。



次の予定があったので慌ただしく宿を後にする。

女将さん、従業員の皆さんの見送りを受けながら宿を後にする。

「一緒に写真撮ってもらえませんか?」と和装美人にリクエストすると、彼女の
返事を聞く前に

「私がシャッターを押しましょう。立ち位置はこの位置で。ちょうどやどの金看板
 が入るポジションですから」

と昨日のK番頭さんが導いてくれた。
(後から画像を見てみると2人とも笑っていないのに笑ってしまったが・・・)

さて、総評としてはやはり「一宿の価値」は充分あると実感した滞在だった。
重要文化財の趣ある建物のお部屋の数々、見るものをうならせる立派な日本庭園、
かけ流しの温泉、美味なる料理を堪能でき贅を味わった。

反面、宿は階段も段差も多く決してバリアフリーではないし、年配の方には
ちょっと辛いかも。
ラウンジもないので「朝のコーヒー」などを提供するキャパが無いのかなぁ。
部屋の床の間の花瓶も“造花”だった。これほどの宿だったら「一輪挿し」でも
いいから生花の方がいいのでは。

料金は一泊2食の(お気軽プラン)で17280円。前述したように料理の
ランクで3段階あるうちの一番下、食を望めばもっと高価なものになる。
入湯税が150円と@おひとり様ということでルームチャージが別途5400円
かかる。総計は22830円(税込)。けっして「お気軽」な金額ではないが。笑

でも館内の重厚で、かつ凛とした空気に触れることで今までにない高揚感が
味わえる。日本を代表する温泉宿であることは間違いない事実である。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-10-20 19:26 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
湯旅休憩所
銚子屋のブログ 
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ