米山登山 2016 ~下牧ルート 上り~
昨年秋から久々の登山です。どの山に登ろうかと考えましたが、
「やはり米山だろう」と。連休前の米山は初めてですし、登山道の
雪の状態はどうなっているのかという興味もありました。
f0149422_1332156.jpg

下牧(しもまき)ルートは柿崎から登るメインのルートです。
コースタイムは2時間。手軽に登るのなら水野林道(みずのりんどう)
からのショートカットがあり、健脚なら1時間ほどで頂上を踏むことが
できます。階段状の尾根道は角度はありますが、木々の緑は綺麗
ですし、吹き抜ける風が爽快です。

下牧ルートの駐車場には以前、旧下牧小学校がありました。

f0149422_1325891.jpg

今は新しい登山者用休憩所『下牧ベース993』が昨年オープンしました。
(993は米山の標高から由来)
建物内は広く明るい快適な室内です。
f0149422_1334340.jpg

男女別のキレイなトイレもあり、安心ですね。
f0149422_134389.jpg

うぐいすが鳴き、厳粛な雰囲気の杉木立の道はこれからの登りの助走
としては最適です。
f0149422_1342240.jpg

カタクリの花が群生しています。
イカリソウ、スミレの花も可憐でした。
f0149422_134394.jpg


f0149422_1345690.jpg

当然ながら俺にとって「米山」は“生涯一番の登っている山”ということに
なります。したがって「いつもこの辺で休む」、「この角を曲がるとどうなって
いるか」とか「ここまで来ればあとどのくらい」と体が理解しています。
f0149422_1354647.jpg

【頑張れ】岩にタッチして
f0149422_1352335.jpg

ちょっと水を含む場所でひと息。
f0149422_136646.jpg

登りも下りでも「ベースから駒の小屋」が一番キツイと感じるエリアです。
つづら折りの道をゼイゼイ息切らして登り、やがて見えてくる「小屋」は
ホッとするところです。
f0149422_1363134.jpg

三十三地蔵に手を合わせ、先を急ぎましょう。
f0149422_136501.jpg

さて、この辺りから登山道には残雪が見られるようになりました。

f0149422_1371477.jpg


f0149422_1373060.jpg


f0149422_1374679.jpg

落葉と雪でちょっと足場が悪いです。午後になって雪が緩むと踏み抜きに
注意が必要かも知れません。

尾根に出ても雪が残っています。
f0149422_138798.jpg

「女しらば避難小屋」のところで山の師匠I.Satoさんに会いました。
下牧ベースの駐車場で師匠のクルマは停まっていましたから、どこかで
お会いできるだろうと思っていましたが・・・

「おおっ、お疲れさん!どっから登ったが?」と聞かれ

「しもまき」と答え

「エライ!エライなぁ~」と返されるのがならわしになってきました。

ほぼ毎日登っている師匠は「今日は道の枝払い」といってました。
こうした山を守るために尽力してくれる人には感謝せねばなりません。

「最近どっか登った?」と訪ねても

「○○山、□■山、△△岳」と答えられても、師匠は三百名山レベルの山なので
俺にはちょっとピンときません(笑)

「そしゃ~」(それではさよなら:の意)と手を降ってシャツ姿で下って行きました。

女しらばの尾根にも雪はありません。
f0149422_13105816.jpg

この先の階段道も夏道です。
f0149422_13111489.jpg

しかし、ここから雪が増えてきました。一応軽アイゼンを持ってきましたが、
装着するほどではありません。木や枝ををまたぐ必要があったり、足元に
注意を払う必要がありますが、今年の山行デビューなのでガシガシ登る
ほど体が順応していないので、ペースを守る意味ではちょうど良かったか
思っています。雪があると涼しいですしね。

f0149422_13123145.jpg


f0149422_1312499.jpg


f0149422_1331303.jpg


雪道の向こうに山頂小屋の三角屋根が見えてきました。
f0149422_13142580.jpg

タイムは2時間ジャスト。
薬師堂にお参りしてこの日と今年の安全を祈願して手を合わせました。
f0149422_13143927.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2016-04-21 13:15 | 希望は高く!百名山への道 | Comments(0)

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ