夜行高速バスの旅
今週の頭に母が旅行に出かけた。いままでも、旅行の計画が直前になって

「やっぱし行かんわ」(やっぱり行かないことにするわ:の意)

と、何度も直前キャンセルを繰り返してきた。
基本的に「出かけるのが億劫で、それを考えただけでも憂鬱になる」らしい。
俺なんか「ここに行きたい。あそこにも行きたい」と妄想旅が膨らむばかりだが、
年齢を重ねると出不精になるのも分かる気がするが、勘弁して欲しいのは、
「出かける人間(俺)に対して妬みや恨みをいう」事はご遠慮願いたい。
ほとんど休まず勤労し、一年に何回かの連休を取るの程度なのに、毎度の
ことながら帰ってくるとお叱りの言葉をいただくことになる。

そんな母が仲間と近場の温泉に行き、送迎もした。随分楽しかったらしく
上機嫌のご様子なので、ここは一隅のチャンス!と連休を申し出た。

さて、行き先を決定するのにかなり迷った。
台風の接近で天気予報も当然雨マークが並ぶ、これでは山は無理だろうなぁ。
クルマでの長距離移動はちょっと抵抗があるので、時間を有効に使いたいと考え
夜行の高速バスを利用することにした。

ネットで地元から行けるルートを調べ、予約を完了、コンビニから料金の決済をし、
深夜バスに乗車した。

日付が変わって0時50分に高速道路上のバス停から乗車。さっすが日本、
1分と違わずバスが来るのに恐れ入った。

バスは三連シート型で、座席が3列に並んでいる形。カーテンで仕切りがあるので
プライバシーは守れるが、満席ならちょっと圧迫感があるだろうな。
f0149422_11503979.jpg

さて、眠れるかな~と心配だったが、結果あまり寝れなかった気がする。
足を伸ばしたいがこのサイズでは限界があり、窮屈な姿勢のままで浅い眠りの
繰り返しての目的地到着となった。冷房で寒いと思い、長袖シャツを羽織っていたが
それでもちょっと寒かった。

ただし、車内はすごく静か。「グオ~ガオ~」といびきの大合唱の山小屋とは違い、
ガタンガタンと走行中の揺れは気になったが、雑音で悩まされる事はなかった。
りーズナブルに旅をするという考えなのか、若い人が多かったのも理由のひとつ
かも知れない。
俺が一番最後の乗客だったので、運転手さんは「空いてる席ならどこを利用して
いただいて結構ですよ」と声をかけてくれたのも助かったかな。
発券された座席周辺は混み合っていたので少し離れた反対の窓側に座った。

ほぼ5時間の乗車。睡眠不足は否めず、ボオーッとしながらバスターミナルから
地上に出ると予想した雨空ではなく、朝焼けが迎えてくれた。

f0149422_11532348.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2016-09-09 11:53 | 日々雑想 | Comments(2)
Commented by okies at 2016-09-12 08:43 x
金さん、名古屋にいたんですね!私も4~6日名古屋駅周辺にいました!
Commented by asobinin2006 at 2016-09-12 13:25
okiesさん。奇遇ですね~。名古屋は7日に滞在しました。
この日は30℃超でめちゃくちゃ暑かった。ι(´Д`ι)アチィー
毎度、都市部に行くと山同様によく歩きました。
が、その分よく食べるので体重は増加か?笑
一泊2日の弾丸でしたが、その旅行記にしばらくお付き合い
ください。

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
タグ
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ