屋久島紀行 ~民宿「風の散歩道」~
「白谷雲水峡」から下って宮之浦集落、ここから今日の宿泊場所の原集落までは
約1時間ほどのドライブ。初めて走る道だけど、あまり信号の多くない島内は
快適に車を飛ばすことができる。

「縄文杉」や「宮之浦岳」へは島内の安房(あんぼう)集落あたりに宿泊したほうが
登山道へいくらか近い。(早朝は道路も空いているし、さほど大差ないかもしれないが)
観光を主な産業としている屋久島では大小160もの宿泊施設があるそうで、ほぼ
「日帰り」しない観光客は必ずどこかの宿泊所にお世話になるわけで、金額、施設
ロケーション、目的などを総合的に判断して宿泊先を決めるのが楽しみでもあり、また
厄介でもあるように思える。

実際に「宿選び」には時間を費やした。いろんなサイトを見たり、予約サイトを
参考にさせていただいたり。う~ん、宿選びは難しい(難しかった)ですね。

一泊目にお世話になったのは民宿『風の散歩道』さん。
屋久島南部に位置する原集落は「はるお・はろお」と読むそうで、モッチョム岳
が大きく目の前に迫っています。
f0149422_12354489.jpg
宿の着いたのが5時半頃、第二駐車場にクルマを停めました。
民宿ですから普通の「民家」です。息子が洋室、俺は和室を利用させていただき
ました。夕食は6時半からで、それまで近くの温泉に行きました。
f0149422_12363141.jpg
夕食はリビングでいただきました。聞けばご主人、脱サラをしてこの地に来たとか。
まあ、話しも話し方も“理系のエンジニア”という経歴がよくわかる気がしました。笑
民宿の良さは低料金で利用できる魅力も大きいですが、“宿側と客側との近さ“がある
と思います。
島の情報など、自分が聞いてみたいことが、実際にそこで暮らしている人に聞ける
わけですから確実で貴重なことばかりです。
俺たちも夕食をいただきながら、ご主人から聞くことは大変興味深いものばかりでした。

夕食のメニューがご覧のとおり。屋久島の夕食といえば「首折りサバの刺身とトビウオ
の唐揚げ」が定番のように思っていましたが、お刺身、鳥手羽元の塩麹焼き、きんぴら
冷奴、さつま揚げという内容でイメージしたものとかなり違ったかなぁ。笑
f0149422_12370799.jpg
夕食後は爆睡でした。
翌日の弁当(朝食・昼食の2食=990円)の手配は宿でしていただきました。
宿泊料金は一泊夕食付きで大人5000円(税込)高校生4700円でした。
バスタオル・タオルありですが歯ブラシはなし。
朝食はホームベーカリーで作ったパンを提供するそうです。

宿の評価は個人差があります。「クチコミ」も大事ですが、実際に滞在して感じる
ことは千差万別だと思いますし、宿と利用する側との“相性”が関係してくるのでは
ないかと思います。多くのサービスを望むのであれば大型ホテルを利用すればいい
と思いますし、リーズナブルに滞在するのなら「民宿」も大いに“あり”でしょう。













[PR]
by asobinin2006 | 2017-03-06 12:41 | 日々雑想 | Comments(2)
Commented by 松ちゃん at 2017-03-07 08:08 x
文豪金さん、日々忙しい中の行動力に敬服。ご子息がいい思い出になりますね、再度ゆっくり読ませて頂きます。
Commented by asobinin2006 at 2017-03-07 15:37
松ちゃん。いつもありがとうございます。
ようやく「天候以外」のブログネタができました。
3泊4日での旅の模様でしばらくお付き合いいただきます。

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ