2017年 05月 18日 ( 1 )
新緑の『菅名岳』~上り編~
『菅名岳』(すがなだけ:909m)

菅名岳・大蔵山の中腹には、ブナの原生林やカツラの巨木が植生しており、古くからの手付かずの自然を見ることができます。また、五泉の水源となる清水がいたる所から涌き出ており、中でも1時間ほど登った所にある『どっぱら清水』や、大蔵山登山口のふもとにある『吉清水』などが知られています。(五泉市のHPより引用)

この時期、高山はまだ雪に覆われ、夏山しか歩かない自分にとっては未知の世界。
けれど、比較的標高の低い里山は山開きの便りが聞かれ、賑わいを見せている。
県内でもいい山は多いし、この春の新緑の季節は山歩きを始めるのは絶好のシーズン。
まだ未踏の山を春のテーマにして歩き出そうと思った。

「菅名岳」は以前から登山候補のひとつだった。千メートルにみたない山だが、
登山道入口もさほど標高が高くないので、登りがいのある山だと聞いた。
我々にとって「米山(よねやま)993m」がそうであるように、地元の人たちに
愛されてる山には違いない。

サイトを見るとほとんどの人が大蔵山を経由して菅名岳の頂上を目指している。
俺は途中で水を汲みたかったし、直登する「丸山尾根コース」を選んだ。

福祉施設奥の駐車場は結構な車の台数。ここからしばらく林道を歩く。

f0149422_13530933.jpg
「大蔵山コース」は途中で左に折れるが俺は直進し、川沿いの道を歩く形になる。
しかし、この道は大変美しい道でした。
f0149422_13453195.jpg
途中、何回か川を渡渉する。
f0149422_13454955.jpg
木々の緑と爽やかな春風、水のせせらぎと木漏れ日が心も浄化してくれるようだった。
f0149422_13462826.jpg
しかし、川に沿って歩くということはあまり高度を稼いでいないということ。
「これはこれから“急登”が待ち構えている」ということなのか。
f0149422_13464727.jpg
そんなことを頭の片隅で考えていた時に着いた「どっぱら清水」の分岐。
このあたりから杉の木からブナやナラの木が増え始めていた。
f0149422_13470488.jpg
緑も一層濃くなって素晴らしい。
「ここって“屋久島?”と思えるくらいの画像(その1)
f0149422_13484848.jpg
f0149422_13474622.jpg
「どっぱら清水」で水を汲む。
ここから分岐まで戻って「椿平」を目指す。
f0149422_13480677.jpg
「ここって“屋久島じゃん”」シリーズ
f0149422_13484848.jpg
「ここって“屋久島じゃね~?」シリーズ
f0149422_13492032.jpg
f0149422_13493878.jpg
川から離れると“お待ちかね”の急登が待っていた。
f0149422_13500034.jpg
たいしたことない・・・かもしれないが、シーズンインのオヤジには結構キツイ。笑
f0149422_13502071.jpg
f0149422_13504332.jpg
立派なブナが出迎えてくれる。
吹き抜ける風が心地よい。疲れを忘れさせてくれるようだ。
f0149422_13510305.jpg
「椿平」から尾根道を歩く。花も綺麗。
f0149422_13512219.jpg
尾根道は緩急つけた登り。
f0149422_13514114.jpg
次第に頂上に近づいてくる感はある。
f0149422_13520185.jpg
上空が開けてきたのでもう少しだろう。
f0149422_13522058.jpg
もうひと踏ん張り!
f0149422_13523909.jpg
時折、雲が多く感じた日だったが、頂上では青空が広がっていた。
f0149422_13525556.jpg





[PR]
by asobinin2006 | 2017-05-18 17:34 | 希望は高く!百名山への道 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
湯旅休憩所
銚子屋のブログ 
最新のコメント
ありがとうございます ..
by M精肉店 at 21:06
M精肉店様 狩猟の..
by asobinin2006 at 21:49
M精肉店様 いつもあり..
by asobinin2006 at 00:32
金さん、ご活躍慶賀に存じ..
by 松ちゃん at 21:18
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ