カテゴリ:日々雑想( 871 )
上州さんぽみち
「赤城神社」に登頂と帰路の無事を祈願する。
ここに参拝したのは随分久しぶり、立派になった
社務所で御朱印を頂いた。
f0149422_22293967.jpg
腹が減ったので昼食を思案。

赤城山麓も「蕎麦」が有名だとかで検索し、
『そば処なかや桑風庵』(そうふうあん)を訪ねた。
f0149422_22305779.jpg
落ち着いた雰囲気の玄関をくぐり、店内に案内された。
f0149422_22300582.jpg
お品書きを見ると通常の“ざる”は「五合」(二人前と表記されてた)
からの注文。揚げ物は頼まず、“蕎麦“だけ食す。(\1680円)

f0149422_22302193.jpg
蕎麦は太め、やや固めでコシがあるが、つゆは薄味か。
f0149422_22303685.jpg

「蕎麦」のあとは「温泉」へ行き汗を流す。

『ばんどうの湯』
f0149422_22313913.jpg
料金は300円とリーズナブル。温泉(かけ流し・・と案内されていたが)
は内湯と露天。サウナ・水風呂も完備。食堂は利用しなかったがメニューも
豊富そうだった。狭い場所ながらも「マッサージ」もあった。

人をもてなすという気持ちが溢れているし、お湯もよかったです。

駐車場にはコスモスが揺れていました。
f0149422_22311976.jpg
帰りは高速を利用せずに国道(俗に言う下道(したみち))で帰った。

久しぶりに通る国道17号線。変わった所もあれば変わらないところもある。

少し早い夕食に“某有名店”へ。
f0149422_22321489.jpg

(しっかり看板出てるけど)

うわさに聞く@もつ煮定食(¥590円)。恥ずかしながら初めて食べた。
f0149422_22315797.jpg
感想は・・・う~~~~ん・・・。

「混んでいるのでトレーはたてに置いてください。」と厳しくチェック!
外に並んでる人には「どうすんの?食べるの?もう閉まっちゃうよ!」
と繁盛店ならではの強気の態度。

お持ち帰り用もつ煮(3人前相当¥1070円)が飛ぶように売れてゆく。

三國峠に温泉郷も久しぶりに通過。湯宿~猿ケ京~法師もまた来たい。

新潟に入って苗場~みつまた~湯沢。

県境の長いトンネルをくぐると雨が降ってきました。


[PR]
by asobinin2006 | 2017-09-24 22:33 | 日々雑想 | Comments(0)
旅の序章
息子にクリーニングで出していた冬用布団と毛布を届けた。
夏休みが終わり、また授業が始まる前に“気合い(気愛?)”を
入れるのも大事だと思った。

定番の『焼肉』をつつきながら、【富士登山】の話しになった。
8月半ばに学校のサークル仲間7人で登った【富士山】。
吉田口から途中山小屋で一泊。ご来光めがけて夜中にまた登る
定型的な富士登山スタイル。
辛かったのは@高山病だったそうで、山小屋から歩き始めると
何だが頭が痛いし、シンドかったらしい。頂上付近は登山者も
増えて渋滞するし、風も強く気温も下がって寒かったらしい。
LINEで届いた画像は「浅間神社」前だったので、「剣ヶ峰には
行かなかったの?」というと「断念した」らしい。

夕方の学生たちで混雑する各駅停車の電車に乗って長岡まで、
新幹線を乗り継いて盛岡についたのは21時半頃になっていた。
車内で【WOWOWオンデマンド】映画を一本、退屈ではなかったが
腹は減った。笑

宿泊した『ダイワロイネット』まで駅から徒歩で15分ほど。
盛岡市繁華街のど真ん中にあるので飲食店探しには困らないが
どの店に入ろうか?と選択に苦しむ。

ホテルはとても綺麗で、セミダブルのシングル、朝食付きで5580円
はとてもリーズナブルでコストパフォーマンスが高いと感じた。
駅までの送迎がないの残念。
やや狭く感じる朝食会場だが、食事はおいしくいただいた。
白米もうまかった。品数もあるし、郷土料理の汁物もある。
f0149422_10124185.jpg
駅レンタカーのオープンが8時なのでそれに合わせてホテルをチェックアウト。
クルマを借りて朝の混雑する時間帯の市内はやや渋滞したが、郊外に出れば快走。
途中のコンビニでおにぎりを買って登山口までは約1時間ちょっとの
道のりでした。

[PR]
by asobinin2006 | 2017-09-13 15:14 | 日々雑想 | Comments(0)
『玉井力三展』
地元の偉人、故玉井力三さんの個展が開かれたので足を運びました。
f0149422_12113238.jpg
「昭和の時代の学習雑誌の表紙絵画家」として著名で、名前は存じて
なくとも、その独特な作風は目にしたことがお有りだと思います。
f0149422_12120660.jpg
個展はお馴染みの「学習雑誌の表紙絵」ばかりでなく、風景画、人物画
なども展示されており、多岐の渡って才能をお持ちだったと実感できます。
f0149422_12122286.jpg

懐かしかったのはわが街で開催された「昭和39年新潟国体庭球会場」ポスター。
f0149422_12123835.jpg

よく見るとメガネをかけた横顔が見れます。ひょっとすると“生涯現役のHコーチ”
なのでしょうか?


実は玉井先生、生前お酒がお好きだったことから我が家とも非常に懇意に
させていただいてそうで、私の祖父母の自画像も先生から執筆していただき
ました。
葬儀時の遺影もその画を使わせていただいたほどです。

母がこの機会にと、家で一枚所蔵していた絵を出してきて飾りました。
f0149422_12115200.jpg
懐かしいタッチです。思えば先生の作品に『パーマン』(藤子不二雄先生)が
結構な回数で出て来るようです。なぜだろう?単に好きだったからか?
謎が深まります。

[PR]
by asobinin2006 | 2017-09-01 12:13 | 日々雑想 | Comments(0)
藤本佳子 作品展 ~銚子屋~
「銚子屋」(ちょうしや)さんと言えば、一番お気に入りの蕎麦店です。
米山山麓 水野(みずの)集落奥に自宅兼蕎麦店があります。
現在は農繁期が終わった秋頃から冬の間しか営業していないため、お店に
お邪魔して蕎麦を食すのも随分ご無沙汰していますが、今年こそ再訪を
果たしたいと思っています。
f0149422_23040049.jpg
「銚子屋」を営む曽田家の御夫婦&若夫婦ともいい人で、若奥さんの
書く「銚子屋のブログ」はハートウォーミングで心温まる文章です。
水野の自然の風景、収穫、子供達の成長など、女性ならではの視線から
実によく書かれていていつも関心します。
f0149422_23060866.jpg
ここでも触れられていますが、「藤本佳子さんの作品展」がお店で
開かれているのを新聞で読んだ母が「是非に」というので同行しました。
f0149422_23043758.jpg
植物や花を書いた書の作品、和服をリフォームしたものが展示されています。
f0149422_23054041.jpg
f0149422_23045852.jpg
女性の来客が多かったですね。俺は若夫婦のご長女が入れてくれたお茶を
いただきながら、窓の外の水車を見ていました。

f0149422_23041921.jpg


[PR]
by asobinin2006 | 2017-08-30 23:07 | 日々雑想 | Comments(0)
「さっちゃん」
「ねえ、さっちゃん。なんで『すみれ』なの?」

新規オープンしたお店の名前の由来を彼女に聞いた。

「お父さんがね、浜に咲く“アツバスミレ”は可憐でいいんじゃないかって。
この辺じゃ同じ花でも“ハマナス”が定番ぽいでしょ」。
理科の教師をしていたオヤジさんらしい意見である。

同級生のさっちゃんが突然俺の前に現れたのは今年の春もことだった。
玄関先の掃除をしていると一台のクルマが止まった。

「私ね~帰ってきたの。こっちに」

さっちゃんは唐突に俺にそう言った。

「針灸の免許取ったから、こっちで開業しようかなって」

これにはちょっと驚いた。俺の知ってるさっちゃんは区役所で働く
公務員という肩書きだったから。

彼女と俺は旧知の仲で、誕生日は一日違い(彼女が一日早い)
しかし、大きく違うのは彼女は頭脳明晰、幼少の頃から誰もが
一目置く“才女“だった。
中学までは一緒だが、進学校→国立大学→公務員という道を歩んだ
までは知ってるが、まさかUターンで開業とは彼女らしい思い切り
だと思った。

いよいよオープンしたと聞いて施術を申し込んだ。

あまり派手な看板もなく、玄関にA4の紙に簡単な連絡先と週の
スケジュールだけ書いてあるのは“さっちゃんらしい”かも知れない。

問診→血圧測定→もみほぐし→鍼と続く。

施術してもらいながらも同級生らしく、今に至るまでのお互いの
経緯や人生を振り返る。
仕事で腰を痛めて治療に通ったところが養成する学校も兼任していた
のがきっかけで働きながら免許を取ったらしいし、努力家のさっちゃん
らしい

「ヤマチューの『泥棒に説教した話し』って聞いた?笑えるよ~」

「ミエコサンってなんであんなに綺麗なの。私、前に電車で一緒に
 なった時に“なんかすごい美人の女性(ひと)”が乗ってきたなって
 思ったら彼女でびっくりしちゃった」

などと鍼打ちながら内輪ネタで盛り上がる。

腰・背中・肩に鍼を打ってもらった。

腰に打つときパンツを下げて“半ケツ状態”になるのだが、まさかこの年に
なってさっちゃんに俺の“自慢のケツ”をさらすとは夢にも思わず、ちょっと
躊躇した。

「肩甲骨の下の部分が固くなるってストレスによるものだから気をつけた
 方がいいよ」

さっちゃんはそうささやいて、俺のだらしない背中や肩に鍼を打つ。

ひと通り終わって時計をみると結構な時間が経過していた。
料金も「初めての方はお試し料金だから」とわずかしか取らなかった。

世間話しに昔話し、幼なじみのさっちゃんだからこそ、心許しあえる
時間に随分癒されました。また近々再訪したいと思っています。



[PR]
by asobinin2006 | 2017-08-28 15:10 | 日々雑想 | Comments(0)
お休みをいただくということ。
とかく世間は「飲食店の休業にキビしい」というのは俺の持論。

お盆休みと称して2日間のお休みをいただいた。

その週末、来店した友人が「この間休んでたね」と一言。

クルマで前を通りかかって気づいたらしい。

そういえば激働のGWの連休明けに連休をいただいた時も、
そのあとに「従業員慰安&研修旅行」でお休みをいただいた時も

「この間、結構休んでたよね」と指摘してくる。

貴方たちサラリーマンもGWは長ければ9連休とかお盆休みも
最低4~5日はあるし、毎週休2日制などと俺にしてみれば
“めまいがするほど”うらやましい現実である。

それに比べれば年に数回の連休など実に可愛いもんだと思うのだが、
世間は「飲食店が休むとは何事だ!」と休暇を認めてくれないのかなぁ。

“More Best“氏ご常連の某飲食店もお盆休みで5日間休業した。

かなり前のことだが、某イオンモールの旅行会社の窓口で商談中、
ふととなりを見たら「上越地方の超繁盛店、行列必至の激混みラーメン店」
の店長がいらした。となりには店長のお子さんと見受けられる女の子、
「北海道スキーツアー」のパンフレットを見ながらスタッフと話し込んでいた。
その様子を見るとなんだか嬉しくなった。
「そうそう、あなたはそれくらい休暇を取る価値が十分お有りだよ」。

この辺の会社の始業はだいたい8時半。特に週明けは朝早い時間から
電話が鳴ることが多い。
日付が変わるまで就業、帰宅するのに、あさいちの電話に俺が留守だと
わかると

「電話したけどいなかったね」と冷たい態度を取られる。

一生懸命やってんだけどなぁ。今週も(来週も)休みなしだし。



[PR]
by asobinin2006 | 2017-08-26 23:05 | 日々雑想 | Comments(0)
蔵のまち 「朝ラー」
深夜の高速道路は周りの景色も暗闇で、なんだが浮いてるような感覚で
走ってるようだった。

しらじら開けてくる東側はやや明るいが、全体的に雲が多いどんよりした
天候。

まだ鳥たちが起きていないSAの樹の下でクルマを停めて、シートを倒した。


福島に入り、蔵のまちで朝ラー(朝食ラーメン)を食べようと市内を走らす。

某有名店の前は早朝にもかかわらず、すでに長蛇の列。
100人・・には届かずとも、それ近くはいるだろう。

「あべ食堂」さんに入る。が、ここもちょっと待った。
f0149422_10452083.jpg

「これぞ王道!」という中華そば(650円)を食べる。
f0149422_10455489.jpg
お土産用ラーメンが飛ぶように売れていた。




[PR]
by asobinin2006 | 2017-08-18 10:58 | 日々雑想 | Comments(0)
小林農園 2017
ここ数年はこの時期にこの場所に訪れる機会に恵まれず、
“取立てのとうもろこし”にかぶりつくことができずにいましたが、
念願かなった思いです。
f0149422_14175249.jpg
な・なんと「小林農園」さん。かなりきれいになっていました。笑
ログハウス調の骨組みがされ、以前のようなイメージではなくなって
います。

推測ですが「戸隠に行く観光客相手に始めた商い(あきない)が、
利益を上げてきたので業務拡張した感じ」です。

お母さんも健在ですが、夏のアルバイトも増えていました。

「さあ~、休んでってくださいね~~」

と以前は渡されたかぼちゃの煮付けや野菜の浅漬けも今回はひと皿に
盛られていました。
f0149422_14173326.jpg
とうもろこしは250円。ですが、小さいのがおまけにつきますし、
3本頼めば4本位くれます。
f0149422_14180615.jpg
帰りのお土産用にとうもろこしを買って帰りました。

[PR]
by asobinin2006 | 2017-08-13 14:19 | 日々雑想 | Comments(0)
つけ麺デビュー
ラーメンは好きだが「つけ麺」は不思議と縁がなかった。

「なんでわざわざラーメンを@蕎麦のように食さねばならんのだ?」

と長年の疑問だった。

息子と昼飯に入ったお店が「つけ麺」のお店だったことから
生涯初の記念すべき「つけ麺デビュー」となった。
f0149422_23113750.jpg

繁盛店だけあって大変美味しくいただいた。

だが、今までの疑問が全て払拭されたといえばそうでもなく、

「やはりどうせ食べるならば“ラーメン”だろう」という気もする。

「つけ麺デビュー」は「ラスト・つけ麺」となるのだろうか?

[PR]
by asobinin2006 | 2017-08-07 23:11 | 日々雑想 | Comments(0)
越後・夏・花火『長岡まつり大花火大会』編
花火開催日とお休みが合うのは珍しいことなので
久しぶりに長岡花火を観に来ました。

しかしものすごい人です。(自分もその一人だが)
ノンアルビール位買いたいと「リバーサイド千秋」に行ったら
レジに並ぶ列の長さに驚きました。
(もっとも日頃の買い物の量ではないので進むのも早いが)

土手に上がって病院前(日赤)の適当な場所に座ってみた。

が、長生橋(ちょうせいばし)近くで上がる花火はここからは
ちょっと遠い。

しかし、時々目の前でも上がる花火は迫力満点。
尺玉のような大きな花火は音も上がる早さも音も迫力が違う。

フェニックスは素晴らしかった。(どれも良かったが)

3尺玉三発はナイアガラの煙に巻かれてちょっと見えにくいのが
残念でした。

もちろん帰りの大渋滞。ICまで裏道通っていきました。

[PR]
by asobinin2006 | 2017-08-03 22:47 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ