カテゴリ:レイトショー(途中で寝ない)( 33 )
映画 『海賊と呼ばれた男』
「小説と映画は非なるもの」と理解しても裏切られることは
数えきれず。

しかし、この映画『海賊と呼ばれた男』は面白かったと思う。



小説は上下巻2冊分なので映画にすれば、かなり割愛している
部分も多くなってしまうのは当然のこと。

でも主演のV6岡田くんは名演でした。
(『〇〇の0』よりはよかった)

気になる役者が2人。

ひとりは「近藤正臣」。歳はとったが味のある演技でした。
本ではもうちょっと出番のある役でしたが仕方ないか・・。
懐かしのテレビ番組「柔道一直線」を知る世代にとっては
「おおお~」と思わせるお方でした。

もうひとりは「ピエール瀧」。この方、本来はミュージシャンだと
思うが、最近はかなり役者づいていて露出も多い。
しかもどんな役もこなしてしまうのは才能がある証拠なのだろう。

いい映画でした。

[PR]
by asobinin2006 | 2016-12-19 23:21 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
映画 『永い言い訳』
水曜日は市内シネコンの“レディース・ディ”。奥様達の混じって
映画を観るのも慣れてきました。

映画『永い言い訳』




子供との生活というと『うさぎドロップ』的な映画を連想しましたが、
浮き沈みをくる返しながら、渋めの役者達によって進展してゆきます。

いい映画でした。

人間はときどき孤独になりたがったり、家族の温もりを求めたりする
身勝手な生き物だと思います。

もし、自分に・・自分の家族に突然【死】が訪れたらどうなるのか・・。

そんなこともぼんやり考えながら駐車場を歩くと、冷たい風がこれから
長く続く冬景色を連想させました。

[PR]
by asobinin2006 | 2016-12-09 22:59 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
映画『The Beatles ~Eight Days A Week~』
ビートルズ関連の映画を劇場で観るのは何十年ぶりかも知れない。

ビートルズがデビューした1962年から66年頃のワールドツアーを
止めてスタジオ製作に没頭するあたりまでの、俗に言う“ドキュメンタリー”
な内容。

マニアなファンにしてみれば「新たな真実を知る」というよりは、
「あ~なるほどね~」と再確認する程度なものかもしれないが、
当時、ビートルズがいかに世界中を席巻していたのかを理解するには
いい映画だと思った。
ビートルズを知らない世代の人が観るのもいいかも知れない。

メンバーのインタビューやライブ映像もあって楽しめた。
動いている“ブライアン・エプスタイン“や“ジョージ・マーティン”
(スタジオワークしている若い頃の)を見れたのは貴重だった。

一番感じたのは「客は聞いてなくても(聞こえてなくても)ビートルズ自身は
きちんとと演奏してるんだなぁ。という点

それから、前前回のポールのワールドツアーのオープイングも
「Eight Days A Week」だったなぁ。

映画が終わっても特典として「ニューヨーク・シェアスタジアムでの
リマスター版ライブ映像」が30分あった。

でも、俺のとなりの男性、遅れて入ってきたからその告知を知らないで
映画の本編が終わったら、さっさと帰っちゃったんだよな~。





[PR]
by asobinin2006 | 2016-10-28 23:38 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
映画『怒り』
かなり遅い時間に始まるレイト・ショーで観ました。

上映が終わって外に出ると日付も変わってましたし、
雨も強く降っていて、車に乗り込むまでにかなり濡れて
しまいました。

殺人・逃亡・強姦・家族の死・同性愛・等々を描いた物語は
出演した豪華すぎるほどの役者達によって見事なまでに
演じられています。

宮﨑あおいの存在感が素晴らしいと感じました。





[PR]
by asobinin2006 | 2016-10-03 23:46 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
映画『君の名は』
ようやく夏の疲れが抜け出し、「そろそろ山にでも・・・」と思っては
いるものの、数々の台風の襲来や秋雨前線停滞により雨模様の多い9月。

体力温存、疲労回復には家で休むに限りますが、折角の休日にふて寝では
淋しいし、どうせ“名犬”が些細なことで吠えまくるに決まっているので、
映画を観に行きました。


「オヤジひとりで観に行く映画ではないよな~」と思いつつも・・・。


君の名は



いや~、涙腺のゆるいオヤジは泣きましたね~苦笑

ジブリ作品以来のアニメものでしたが、映像も綺麗で【RADWIMPS】の
挿入歌も良かったですね。

@空前ヒット!らしいですし、「ロケ地めぐり」などサイトを見ても
にぎやかです。

彼氏彼女と観るには最高でしょうね。




[PR]
by asobinin2006 | 2016-09-29 20:50 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
映画 『64 前編/後編 』
「小説と映画は異なるもの」

学習してきたつもりだが、今まで数々の映画化された作品を観ては
ガックシ肩を落として映画館を出てきた。

前に観た山岳映画が特にそうで、主演が阿部ちゃんと岡田くんという
優れた男優を起用したにも関わらず

「The Best Of なんだこりゃ~の映画」だった。
f0149422_1059217.jpg

本を読んで面白かった『64』。ただ、上下巻のぎっしり詰まった内容を
映画にするのは難しいと思ったが、「前編/後編」と分けたのは良かった
のではないだろうか。

特に「前編」はよかった。

俳優陣も豪華。時折「おおお~、懐かしい~」と思える俳優さんの顔も見れる。

自分が本を読んでいた時の主人公を、なぜか「西島さん」に置き換えて
想像していた。

でも、佐藤浩市さんもさすがの名優だった。

エンドロールの小田さんの唄もまたいいんだよなぁ~。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-06-22 16:22 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
やっぱり観なければよかったシリーズ
本は面白かった。ただし分厚いのが上下巻なので読み応えがあった。

f0149422_136188.jpg

本の映画化が発表されて「どうせ原本に基づいて忠実に脚本なんて
できないんだし、2時間ちょっとの尺でこれを表現しようとすると大部分
を省略せねばならない訳だし・・・」

とタカをくくっていたが、結局好奇心に負けて映画を観てしまった。

やはり低予算&B級感は否めず。

V6岡田くんファンや阿部寛さんファンにはどう感じたのかは定かでないが、

「やっぱり・・・」と脱力しながらシネコンを出たのでした。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-04-19 13:08 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
映画 『オデッセイ』
先日、息子と映画を観に行った。

マット・デイモン主演の『オデッセイ』は邦題で、映画のオープニングでも
『THE MARTIAN』(火星人:の意)と表示されていた。

なぜ『オデッセイ』なのか?で「オデッセイ」の意味を調べてみると

1、古代ギリシャの叙事誌

2、長期の放浪、長い冒険の旅、長い旅路  と書いてあった。

なるほど、「2」で考えれば、映画のあらすじと当てはまるかもしれない。
映画『アポロ13』の司令船が「オデッセイ」だったから宇宙(船)的なイメージが
湧きやすいのだろう。

映画の中では70年80年代のオールディーズが効果的に使われている。
帰還のために船に乗り込む時のデビット・ボウイが印象的だった。

映画の中で「中国の宇宙ロケットを利用して・・」と出てくるが、映画『ゼロ・グラビティ』
でも“中国のISS(宇宙ステーション)”が登場してくる。
中国ってそんなに宇宙開発のパイオニアだったっけ?
単なる映画のマーケティングのためなのか。

面白いかったです。久しぶりに途中で寝ないで済みました。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-02-15 09:46 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
ここ数日の気温の変化
「さぶいが、やど~」


ここ数日は暖かい日が続いて有難い。雪国育ちでも寒さは苦手である。
寒さこらえてようやく陽が射してくると気持ちも穏やかで、知り合いと会う
あいさつにも

(ようやく暖かくなっていい日和になりましたね)という気持ちを込めて

「いいやんばい。(あんばい。とも言う)さぶいが、やど~」
(いいお天気ですね。寒いのはいやだね~:の意)と挨拶を交わす。

また週明けから冷え込むらしいが、それももうしばらくの辛抱かもしれない。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-02-13 17:47 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
映画も人生もハッピーエンドがいい
先日、息子と映画を観に行った。

FBIとかマフィアとか政治家とか、いかにもアメリカ映画といえそうな
内容のストーリー。

チョコレート工場のオーナーや海賊の役などが印象的なハリウッド俳優は
クールな殺し屋を演じるが、映画の中にも殺しのシーンがたくさん出てくる。

2時間ほどの尺だったが、終わってシネコンを出るとドッと疲れが出た。

あまり血の出る映画は好みじゃないなぁ。

観終わってから爽快感がある、わかりやすい映画がいいなぁ。

映画の好みは人それぞれだろうが、そんな風に思った週末であった。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-02-02 19:08 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ