<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
不思議なこと
恥かしながらこの私し、3度ほど教壇に立ったことがあります。
大学で教職課程を選択し、教育実習にいったというなら話しが
わかるけど、素人の俺が講義をかましてしまうなど、今考えれば
随分強引な企画でありました。
「学生に勉強以外に役立つ話し聞かせてやってください」という
学校側の要請で、講師の一人として熱弁をふるったわけだが、
夏目漱石にちなんで『学問のススメ』と題してのぞんだ3回目は
どういうわけだかウケが悪く、男子学生のむさっ苦しい中で、
ちょっと盛り上がらないうちに終わってしまった苦い経験もある。

その時、こちらから学生諸君に聞いたことがあった。
①ルックス(容姿)は気にするのに、なぜ道路に座る事ができるのか?
②おしゃれには敏感なのに、歩きながらセブンイレブンの“おでん”
 を食べれるのか?
③雨が降ってるのになぜ傘をささないのか?(手に持ってたとしても)
④なぜ寒いのにコートを着ないのか?

今、うちの娘はまさにこの④番に当てはまっていて、登校前には念いり
に鏡の前でチェック。ここ最近は近くの山々も白く雪化粧し始めた季節
なのに防寒に努めようとはせず、セーターやニット姿で出かけようとして
俺から怒鳴られる毎日である。

そういえば、自分も幼少のころはあまり日々の気温の変化やその日の
お天気など気にしていなかったよな~と回想する。
「いや~めっきり寒くなりましたね=」とあいさつの切り出し方をする昨今
とは大違いであるし、テレビは見ずとも天気予報ぐらいはチェックするし。

この一週間もいよいよ雪マークが登場してきた。
昨日も強い北風に混じって、かすかに雪も舞い散っていたし、吐く息も
白い今年一番の冷え込みだった。

また寒い冬がくる。車のタイヤもスタッドレスに変えなくては・・・。
[PR]
by asobinin2006 | 2007-11-20 23:06 | 日々雑想 | Comments(0)
親の心、子知らず
いよいよ11月も後半、カレンダーも残り少なくなってまいりました。
スケジュールを見るとうれしいことに(複雑な心境ですが)お休み
も無いような気配は漂っています。
年末ギリギリや正月元日くらいはのんびりできればいいのですが・・

いちおう、28日に「脳ドック」の申し込みをしました。R氏の教訓と
体が大事、体が資本という事実は避けられませんので、2年ぶりと
なる「ドック」を受診することにしました。
申込みをすると、「それでは当日のPM1時までに来院し、郵送する
問診表に記入してきてください。費用は2万6千円です」。
高いか安いかは難しい所ですが、「安心を買う」には妥当な所かも
知れません。

今日は水曜ですが「どうしよう」どころか、宴たけなわの客人の声を
BGMにしてブログを書いております。

実は先週、先々週の水曜日はめでたくお休みを頂けました。
といっても遠出する気もなく、いろいろ野暮用もあったので近場で
うろうろするだけの休日でした。

でも、もうひとつ出掛けないには理由があって、うちの息子が
水曜の朝に「お父さん。今日、お父さんお休みでしょ?うちに帰って
来てもいい?」と聞いてきました。(通常、カミサンが休みのとき以外
は店舗に隣接しているばあちゃん家に帰るのが常である)
「そうだね。じゃ、お父さん、家で待ってるよ」と息子を送り出した手前
時計を気にして3時には家に帰宅してようと努力しました。

ところが・・・・鉄砲玉のような家の愚息は俺が待ってるにも関わらず
いっこうに帰ってきません。
おかげでDVDを2本も観てしまいました。

夜、息子に「なんで帰ってこなかったの?お父さん待ってたんだよ」
と言っても「そうだたっけ?」ととぼけるばかり・・
これには俺も逆ギレして「わかった。それじゃこれからお父さん、もう
家で待ってないからね!」と親子険悪なムードが漂いました。

子供が生まれ、子供が成長することで、親も学ぶことが多いと思うし
、子育ては子供と自分の成長の記録でもあると確信しています。
赤ん坊の時から、数々の行事やエピソード。入園、入学と進級して
いきながら成長してゆく過程は大変楽しみなことです。
くしゃみひとつでもすれば「風邪をひいたかなあ?」と額に手をやり、
夜中ベットからずり落ちそうな体制をなおしながら寝顔をみると、
昼間とは別人のまるで天使のような表情です(笑)

子供に勇気づけられることも多いけど、時には余計な心配や傷つく
こともあります。

「親の心、子知らず」とはよく言ったもんで、親子の戦いはまだ続き
そうです。
[PR]
by asobinin2006 | 2007-11-14 22:24 | 日々雑想 | Comments(1)
本日庭球日
3年ほど前からテニスを始めた娘。前に書いてたブログでも触れたが、
テニスの町として現在ジュニア世代の育成に力をそそいでいる。
もちろん子供にレクレーション的に習わせたい親もいるし、上手になる
ばかりを望んでいない親もいるので、レベルアップや勝つテニスを目指す
コーチ陣とは温度差があるのは否めない。
うちの場合もゲームの勝敗よりは、スポーツを通じた体力づくりや人格の
育成、礼儀を重んじる姿勢などを学んでほしかったのだが、気がつけば
今は週3,4日はテニス。週末も時には試合とほぼテニス中心の生活に
なってしまった。

親として切ないのが「練習や試合会場までの送迎」で、おれもカミサンも
不規則な時間の中で生活しているのでどうしても他の父兄にお願いしたり
頼る場面も多い。

前の日曜日、予約されていた客人の急な御不孝によりキャンセルになり
隣市内で行われたテニスクリニックへ久々に娘を送って行った。

夜の営業は長い。客人が帰ったのがAM1時、寝たのが2時。それでも
7時には家を出なくてはならない。娘を送り届けてしばらくは車の後部
座席で爆睡してしまった。

土曜のゲームで比較的いい成績を収めた娘らしいが、勝てないよりは
勝ったほうがいいに決まっているけど、それよりも今度も続く娘のテニス
人生を考えると気が遠くなる。

娘も大変だけど親も大変なのだ。親の協力を娘は感じ取ってくれてるの
だろうか?と傘をさしながら娘のプレーぶりを見て考えてしまった。
[PR]
by asobinin2006 | 2007-11-13 11:19 | 日々雑想 | Comments(0)
たそがれ
先月、同業者のR氏が倒れたという話しを聞いた。命に別状はないものの
左半身麻痺で現在入院中、日々リハビリに努めている。

R氏とは年齢もひとまわり以上違うし、仕事中心主義の俺と違ってどちらかと
いえば自己中心型で余暇を重視するタイプ、本業もそこそこに畑で野菜づくり
や大工仕事のほうが性に合っている“はぐれ雲”的な楽天タイプだと思っていた。

先日、病室に行き見舞いがてら、色々話しを聞いたのだが、月曜日に奥さん
と山登りに行って火曜日「なんとなく体が重いなあ~。疲れが出たのかな?」
と思って寝た水曜日の朝、心地良い睡眠でスッキリとした眼覚めだと思った
のだがなんだか体が動かない。
「ああ、おれもついにあの病気になってしまったのか!」と救急車で病院に
運ばれる車内で思ったそうだ。

思えば本当の意味での遊び人のR氏からはいろいろな話しを聞いたし、
実際に出かけたことも多かった。
銀行の駐車場で顔を合わせれば「こんどあそこの山(または温泉)にいって
みよっさ」とニコニコしながら近寄ってくる姿が懐かしい。

「まあ、リハビリ頑張って、またあちこち行けるようになるこって」と勇気づけた
が終始小刻みに震える左足を見るとちょっと悲しくなってしまった。
週刊誌を読む姿があしたのジョーのラストシーンみたいにうなだれてる容姿
はたそがれていて悲しくなってしまった。

病気は人事ではないのだ。当然のように朝から晩まで働いている今だけ
ど確実に年は取っているのだし、心も体もメンテナンスが必要になってくる。
「二年ぶりだけど『脳ドック』に行こうかな?」と思った。
[PR]
by asobinin2006 | 2007-11-06 16:11 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ