<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
冬に逆戻り
3月に入って雪もなく、時に気温も20℃を超す日もあったりと「暖冬まっしぐら」
だったのが、先週からまた冬に逆戻りし、冷たい風、肌さむい日々が続いている。

先週は雪までちらつき、クローズしかけたスキー場もベストコンディションの
ゲレンデに、なんとももったいない話しである。

おかげで春スキーはもう少し延長できそうだが、今年あらためて学習できたのが

【行けるときに行く。使えるときに使う】 ということ。

いまさら・・・とも思うが、手元にある優待券・招待券など、期間にまだ余裕があって
「まだ大丈夫!もう少ししたらきっと使える日がくるから」などとタカをくくっていると
多忙期に入り、だんだん余裕がなくなって、結局ただの紙切れになってしまうことが
度々で、反省することしきりである。

一日、一週間、一か月の時の過ぎるのが早いこと早いこと。

同じ過ちをおかさないためにも、時に貪欲に、時に大胆に行動せねばならないと
肝に命じ、久々の明日の休みを過ごしたいと思っている。
[PR]
by asobinin2006 | 2009-03-31 23:27 | 日々雑想 | Comments(0)
1/2 (にぶんのいち)成人式
学校の学年行事もいろいろある。授業参観は年間を通じて数回あるが、
日頃の子供の授業風景を見るにはいい機会なので、わずかな時間でも
足を運ぶようにしている。親父の顔が見えるとちょっと恥ずかしくもうれしそうに
振り返ってみる我が息子。先生も気を使って「この問題できる人~」との問いに
親がきている子供に黒板に出て解答させたりサービス精神を発揮する。

2月に1/2(にぶんのいち)成人式があった。
成人式は言わずと知れた20歳であるから、そのちょうど半分の10歳を記念して
行われるイベントである。内容は先生方の企画・アイデアなので毎年異なる式典
になるのだろう。今回のメインは『未成年の主張』というべき、ひとりひとりが今、
一生懸命に取り組んでいること。これから目指そうとしていること。将来に向けて
チャレンジしようとしていること。などをみんなの前でスピーチするというものでした。

f0149422_11292969.jpg


また、こればっかりでは色気もないので途中で唄をはさんだり、スポンジケーキに
ホイップクリームぬって、イチゴでデコレーションしたケーキを食べたりのお楽しみ
もありました。

f0149422_11285694.jpg


たしか娘の時は『お笑い』をテーマにした催しで、何人かがグループをつくって
余興をするといったものでした。当時はアンガールズが全盛で、どのグループも
「ショートコント・・」といってショートコントではない出しものをやるのがおかしかった
記憶があります。@お笑いをやるには小学生ではちょっと難しい所もあるので、
観ている我々ゲストよりやってる本人達だけで受けているといった感じでした。

演目があって、一発目は目の前にいた山賀君の「ハイテンションズ」。
ピン(ひとり)なのに「ハイテンションズ」とは??でしたが・・・

「よーし山賀クン、トップなんだからドッカンドッカン爆笑さそって、会場あっためて
くれよ!期待してるぞ!」と送り出したんですが、残念ながら山賀クンの演じた
「ショートコント」は見事に滑ってしまいました。笑

さて我が息子の「未成年の主張」。“野球を一生懸命頑張ります”という内容でした。
ゴニョゴニョと煮え切らない&聞き取れないのではと考えていましたが、どうしてどうして
はっきりと立派な主張で思わず親父の涙線もゆるんでしまいました。

「キンキョウした~」と席に帰ってきた息子の頭をガシガシとなぜて褒めてあげました。

正直、主張が始まってから「これから全員のこれを聞かなくてはならないのか・・」を
気が重くなったりしましたが、それぞれの子供には個々の関心事も考え方も、言い方も
異なっていて、子供の成長ぶりを見るのは非常にいい機会だったと思います。

ただし、折角の合格点も遊びに夢中で習字塾をサボったことでチャラになってしまい
ましたが。
[PR]
by asobinin2006 | 2009-03-26 11:23 | 日々雑想 | Comments(0)
年度末と肩こり
3月は卒業、移動など人があわただしく動く時期であり、それに伴う歓送迎会など
で一年でも多忙を極める時期である。なので、ちょっと更新が停滞気味で心苦しい。

幸運なことに先週は一日休みをもらえたので、最近のもっぱらの休日の過ごし方である
“マッサージ”に行ってきた。

以前は肩こりなど微塵も感じさせない体質だったのだが、ここ2年ほどは無性に
肩がこるので、ピップの磁気ワープや入浴・就寝前のシップは欠かせなくなってきた。

武道家が激しい稽古や技の修練のために道場を訪れては

「よ~し、いっちょ揉んでもらおうか」と意気込むが、俺の場合は体をもんでもらわないと
疲れが貯まる一方なので「お願いですからもんでください」とずいぶん受動的である。

某〇USCO一階の花屋の裏側にあるところのある所は比較的すいていて、自由に
時間を設定できるが、いかんせん皆さんあまり上手ではない・・・

「力加減いかがですか?もし強すぎたり弱すぎたりしたらおっしゃってください」と
言われても、人間そんなにあれこれ注文できるわけないのではないか?

「ここはやさしく。そこの部分は強めで」とはなかなか言い出しにくいのが現状だと思う。

ある日、もんでもらった若い方は「おまえはなぜているのか!」と言いたくなるほどの
手抜きぶりでお金を払うのが馬鹿ばかしかったほどである。

うさぎさんが「マッサージ・ジプシー」と表現するなら、さしずめ俺は「マッサージ難民」
なんだろう。

そんな体の不調を訴えているうちに子供たちの学年が進級する春になってしまった。
一年なんてあっという間である。

今日は何して遊ぼう。今日は誰と遊ぼう。としか考えていない息子に、テニスが職業の
娘にも春が訪れる。この春休み中にちょっとは家族的に一日くらい過ごしてみたい。
[PR]
by asobinin2006 | 2009-03-25 12:58 | 日々雑想 | Comments(0)
「ディズニー攻略法」に思う
ディズニーの続きの話しになるが、いわゆるエンターテーメントパーク相手に
堂々と「攻略法」が登場して、それが立派な商売となって成り立っていることも
奇妙な気がする。

ディズニー関係の書籍も多数出版されているが、テーマパークの華やかなガイドもの
とか人間の深層心理に突っ込んだ理化学的なものをディズニーの当てはめたものとか
ビジネスのHOW TOものを置き換えたものなど多種多様である。

オークションを覗けば、パークチケットから関連グッズ、使用済リゾートラインやいわゆる
攻略方法までバラエティ豊かなラインナップである。

「今まで知らなかったあんなこと・こんなこと!ディズニーを100倍楽しめちゃう!」と
あおられれば、人間のぞいてみたくもなるのが心情で、実際にその「落札評価:」をみると
かなりに件数になっているということは十分ビジネスになって、利益を生んでるわけだ。

先日の訪問時に「乗り物いくつ乗ったの?」とカミサンに聞くと、

「トゥーンタウンでいつくか。ジャングルクルーズにホーンテッドマンション。ミッキーマウス
レビューとかあとちょっと」だったらしい。

まあ、昼からの入場で混雑真っ盛りなので仕方ないにしても、各ファストパスは午前で
おしまい。スタンバイで並んでも60分待ちからそれ以上で、【マウンテン御三家】は
話しにならないほどの長蛇の列だったらしい。

「だってポップコーンだってすごい列なんだから~」(特にカレー味)

男の俺にはなんで「ハニーハント」にみんな目の色変えて突撃するのかわからないし、
実際「180分待ち」の最後尾に並ぼうという気にもならない。
ひとつのアトラクションに3時間待ちということで、表示より比較的進むのが早いという
常識を加味しても1時間半以上は待つんだろうな~。

それでも終演間際に「ハニーハント」に並んだらファストパスも締切ギリギリの飛び込みで
スタンバイ以上に長い列だったらしい。

「今から並ばれても終演時間が過ぎてしまいま~す!」のスタッフの声が悲しく響き、
PM10時でパークはクローズしても午前0時過ぎまで「ハニーハント」は動き続けるん
だろうか?

Yahoo知恵袋でも「ランドで効率よく回る方法は?」という質問が星の数ほどあるし、
その問いに皆さん丁寧に「私だったらこうする」「こう回ると効率的ですよ」と教えて
いただけるが、楽しみかたって千差万別なんだろうし=って読んでて感じる。

先日、客人とディズニーリゾートの話しになったとき、

「結局さー。スーパーマーケットのレジといっしょで混んでるときは混んでて、空いてる
時は空いてるってことで、時間によって波があるし、早そうに見えてもたくさん買い物してる
お客の後は進み具合が遅いし、なんか時の運ってこともあるんじゃないの~」と話していた。

前に書いた例の「ギョウザドッグのご夫婦」は12月30日にいって、えらい目にあったと
言っていた。

「@もう~まだお盆の方がいいかもしんない。冬はやっぱ寒いし~詳しいことはまた今度ね!」

と言っていた。今度詳しく聞くとことにしよう。
[PR]
by asobinin2006 | 2009-03-18 13:50 | 日々雑想 | Comments(0)
気になる看板
昔し、まだ20世紀(昭和の時代)。自宅から新潟方面へ北陸道・高速を走行
していると三条・燕ICの手前、左側にゴルフ練習場がある。
その少し前に【竹内兄弟板金】という会社の看板が見えた。
おそらく自営の板金工場だったんだろうが、なぜ【竹内板金】ではなく、律儀に
【竹内兄弟板金】なんだろうと走行するたびに気になっていた。

「さて、その御兄弟とはどんな人なんだろう?そのお人柄は?」などと自分勝手に
妄想を膨らませていたが、いつからかこの看板も見えなくなり、一度訪ねたいと
思いながらもその思いは実現せず、かなわぬ夢に終わってしまった。

この疑問は自分ばかりと思っていたが、以前、宴席でこの疑問を投げかけると
予想以上に皆さん関心を持っておられて、
「そんな看板あったよね~」「そういえば俺も気になっていたんだ」。と
俺も&俺も。とずいぶん沢山の人が名乗り出てくれたのでうれしくなった思い出が
ある。

最近、最寄りのスキー場『雪だるま高原 キューピットバレイ』に向かう時に
道の左側に【北島軍手製造所】の建物と看板が見える。
(しかも電話番号が2222と素晴らしいぞろ目である)

f0149422_1350586.jpg


字体からしてかなり歴史のある、軍手会の重鎮的な製造所なんだろう。
画像にはないが作業所の屋根部分には

【五本指靴下】などと自社商品のPRも書いてある。

特筆すべきは、作業手袋の自動販売機があることで、先日通りがかりに前まで
接近してみた。

f0149422_135349100.jpg


購入してみることはできなかったが、250円・350円と種類があるようである。
ただ、軍手ひとセットが250円~350円とはいささかお高い印象があるので
おそらく何枚かがひとまとめになっているのかどうかは不明。

「さ~さ、手袋わすんちゃった」(しまった。手袋がない。の意)という時の頼もしい
助っ人自販機なんだろうか。

やっぱり一度購入してその軍手は何組で、値段によってどんなクオリティーの差が
あるのかを確認するべきなんだろうか。
[PR]
by asobinin2006 | 2009-03-17 14:02 | 日々雑想 | Comments(2)
ディズニーリゾート混雑予想カレンダー
実は先週、インフルエンザにかかってしまった。
水曜日の夜、仕事から上がって夕食→入浴→疲れたから早めに寝よう。
とベットに入って寝たのだが、しばらくすると体中がなんとも言えない痛み、
ビシビシと締め付けられるような圧迫感と激しい動悸で怖いくらいだった。

その日は薬を飲んで寝たのだが、翌日、病院に行き「しばらく安静」を
いいつかった。週末にかかって忙しい時期だがこればっかりはしょうがない。
3日ほど自宅待機していた。

その土曜の朝、殺気を感じて目を覚ますと、カミサンが目の前にいた。
「フフフッ、あのね部活休みって連絡あったから、ちょっと出掛けてくるね」と
不敵な笑みを浮かべながら言い放った。
夫は病に伏しているのにまるで眼中にないようなふるまいだが、こっちも
気を使ってもらわなくてもいっこうに気にしないので「どうぞ&どうぞ」と
送り出した。

なんと突貫で娘とTDR(東京ディズニーリゾート)に行ってきた。

衝動的な行動であったけど、ストレス発散。たくさんのおみやげ話しと
たくさんのおみやげ品とともに帰ってきた。
聞けばやはり3月の週末。かなり混んでいたらしい。
「とりあえず入園できてよかったんじゃない」などと笑ったが、いろいろディズニー系
のサイトにヒットすると様々なものが見えてくる。

ディズニーリゾート混雑予想カレンダー」を読んでみた。

あくまでも予想なので当たり外れもあるだろうが、データ的には「当たらずも遠からず」
なのだろう。

ここ最近の訪問では、子供が休みのときに限っているのでもちろん混んでいる。
前に2月や3月にも行ったことがあるが、卒業旅行なのか「キャンパスディ」効果で
めっちゃくちゃ混んでいて、ゲッソリしたことがあったっけ。

正月ももちろん混んでいたが三が日を外せば、「まあまあこんなもんだろう」と
覚悟の範囲だったと思う。

誰しも「空いている時に」「人があんまりいない時期に」と願ってはいると思うが、
それはそれで皆さん忙しいだろうから、急に行けと言っても無理な話しだと思うが。

このカレンダーによるとランドで年間を通じて空いているのは
@1月~2月初めの平日。特に水曜日。ということになる。

なるほど。季節やイベント、開演閉園時間、天候、交通機関などいろんな要素が
あるんだろうが、一度空いてる時期に行ってみたいものだ。

しかし、やっぱり一人で行くもんじゃないし・・・・
男同士ってのも気持ち悪いしな~。
[PR]
by asobinin2006 | 2009-03-15 00:08 | 日々雑想 | Comments(0)
映画 『おくりびと』 再び
先のアカデミー賞外国語映画部門での受賞で再燃している『おくりびと』
ブームで、アンコール上映している映画館も多い。

秋ごろに近くのシネコンで観たけど、まだ観てないカミサンの希望もあって
新潟の地で再び映画館に足を運んだ。

新潟市万代(ばんだい)のTジョイ・シネマ万代では平日昼ごろの上映映画
は一律1200円になるというお得な情報を得た。

さすが新潟市、平日の地元では少人数の“プライベート上映”になることも
多いが、結構なお客の入りであるし、昼間とあってか年配層が多い。

俺は「泣きべそ」なので、ハンカチをスタンバイして鑑賞した。

ちょっと、しょーし(はずかしいの意)かったのでカミサンと離れて座った。

いや~泣いた泣いた(笑)
二人とも目がしょぼしょぼになるくらいに泣いてしまった。
カミサンはポケットテッシュ2つ使ったと言っていた。

一回観てストーリがわかっていてもなおさら涙があふれてくる。

映画評のサイトを読むと「ストーリーの展開が・・・」とか「ネタばれだ・・・」とか
酷評している方もいるが、映画評はおのおの違うのが当然であって、個人的には
(カミサンも含めて)楽しめた映画だった。

近々DVDも発売されるが、これもかなり売れるだろう。
しかし、滝田監督の次回作が『実写版 釣りキチ 三平』とは・・・?ん・・・?
[PR]
by asobinin2006 | 2009-03-13 10:13 | 日々雑想 | Comments(0)
高橋留美子展 ~新潟市美術館~
FMラジオ局の懸賞で入場券をいただきましたので、カミサンと行ってきました。
高橋留美子展 新潟市美術館」

f0149422_9453567.jpg


新潟は著名漫画家を多く輩出している場所として有名。
故赤塚不二夫先生、大御所水島新司先生など多数。
現在建築中の県営野球場(仮称)はまじめに『ドカベン球場』としてほしいと
県民ほとんどが願っているんじゃないだろうか。
(県は経済的理由にネーミングライツを考えてるが)

高橋留美子先生はご承知のように【犬夜叉】【らんま1/2】【うる星やつら】そして
【めぞん一刻】などが代表作としてあります。

市美術館は初めての訪問。「こんなところに美術館が・・・」と思わせる古町(ふるまち)の
裏手にあります。
平日にも関わらず多くのファンが訪れて、熱心の展示物&作品に見入っていました。

しかし、ファンたちにとっては“お宝もの”のイベントも我々日常ほとんど漫画を読まない
夫婦にとっては「猫に小判」だったかもしれません。笑

他の漫画家の方たちが描いた「ラムちゃん」が面白かったです。

作品の名前や一回や2回は読んだことがあっても、そのストーリーや登場人物の名前など
詳細に記憶してはおらず、再確認するにはいい機会だと思いました。

でも、今度「ネットカフェ&まんが喫茶」に行く機会があれば、改めて高橋作品を読み返して
みたいものです。

おみやげコーナー(新潟限定品もある)でラムちゃんのキーホルダーを買って帰りました。

f0149422_9455799.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2009-03-11 09:39 | 日々雑想 | Comments(0)
名古屋 ~居酒屋編②~
「名古屋で一番有名な居酒屋は?」と尋ねると『世界の山ちゃん』らしい。
HPをみると名古屋にとどまらず北は北海道から関東、地元愛知はもちろん九州まで展開し、
その数なんと57店舗。地方出身とはあるが、あなどれない存在だ。

ホテルから歩いてすぐに「本店」があったが、ブルは何としても我々を
錦町まで連れて行きたかったらしい。

おかげでよく歩き、名古屋の夜の雰囲気を身近で感じることができたが
疲労感もなかなかのものだった。

さて、お店まで行ってみると実に見事に満席である。まさに宴たけなわ。
入口でウェイティングしててもなかなか席があきそうもないので他のお店に
電話してもらった。

錦店に入ると2階席に案内された。まずはビールと手羽先、どてみそ煮込み、
みそ串かつ、鳥皮ポン酢など名古屋名物を注文する。

f0149422_11143466.jpg

f0149422_11145458.jpg

f0149422_11273472.jpg


実は学生時代に自由が丘のちょっとこじゃれた居酒屋でバイトしていたことが
あって、姉妹店が吉祥寺にあった。
名古屋資本のお店だったので手羽先から揚げや天むすといったメニューも
あり、そこで食した手羽先から何十年ぶりの“再会”なのである。
メンズばっかりのスタッフ、家族的な雰囲気でまかないの食事もうまかった
のでいいバイトだった。今もあるんだろうか?

海老ふりゃー、広島菜、山ちゃんサラダを食べ、赤みそラガービールを飲む。

f0149422_11283183.jpg


「山ちゃん」の感想は・・・高くもないし安くもない。うまくもないしまずくもない。
というのが正直な感想。チェーン店で名古屋の地に深く根付いているせいか
どこも満席の繁盛ぶりだったが、「もっとうまい店」は他にも沢山あるだろう。

個人的には2軒目に行った「元祖やきとり家 美濃路」のほうがよかったと思ってる。
ここもチェーン店。値段もリーズナブルだったし、店員さんも可愛かったし(笑)

f0149422_11365184.jpg

ここでも「どて煮」を食べたが、「山ちゃん」でも同様に甘過ぎてだめだった。
赤味噌の食文化に慣れてないせいもあるけど、いかんせん甘過ぎる。

日付も変わり、いい時間になったのでブルと別れて帰ることにした。

「5000円でどうですか」
「オ●〇パブです。いい子そろってますよ」
「お兄さ~ん、寄ってって」 と5mおきに声をかけられながら歩く。

「お金無いし~」「もういっぱいいっぱい」「あれっ?お兄さんのとこから帰ってきたんだよ」
と酔いも手伝っていい加減な言い訳をしながら嗅覚のおもむくまますすむ。

ラーメンを喰ってしまった。

f0149422_1920215.jpg


テレビ塔の下を通過し、自分達がどこを歩いているんだろう?と不安になりながらも
「こっちの方角だろう」と見切り発車で進んで行くが、いよいよ道に迷ってしまった。

「仕方ない。タクシーに乗ろう」と決め、タクシーの運転手さんに
「ルートインまで」と告げると

「お客さん、ルートインならこの50m後ろですよ。看板見えるでしょ。」と言われた。
[PR]
by asobinin2006 | 2009-03-09 11:09 | 日々雑想 | Comments(2)
名古屋 ~居酒屋編①~
「じゃ~、一回家に帰って車置いてくるから7時にUFJ銀行前で待ち合わせね」と
別れ際に早口でしゃべるブルの後ろ姿を見送って我々はその日の宿泊先である
『ホテルルートイン名古屋栄』にチェックインした。

「風呂あるし、朝飯つくから」とブルのアドバイスで決めたものだ。

部屋に入ってCBC放送を眺め、薄い毛布にくるまってウトウトしていたら携帯が鳴る。

「俺、もう、そっち向って歩いてるから。お前らも急いでしたくしてホテル出てくれ」
なんともせっかちで身勝手な友人であるが、案内してもらってる以上従うしかない。

外は雨。折りたたみ傘をさしてホテルを出ると、もうブルの姿が目の前にあった。

「名古屋は地下街が発達してっからよ。みんな下に潜ってるのよ。」と足早に
栄駅の入口から階段を降りると、なるほどショッピング街や飲食店、地下鉄利用者に
夕方のラッシュ時で田舎もんには久々に見る“人の群れ”である。

「ここから見る夜景がきれいなんよ」と途中【オアシス21】という円形状の展望台に
エレベーターで昇ると雨で上部が霧でかすんだテレビ塔もどこかロマンチック。
男だけで見るにはもったいないくらいに色っぽかった。

f0149422_14344150.jpg


「せっかくだから名古屋一番の盛り場 錦三(きんさん)まで行こうや」と添乗員独特
の早足で我々を引っ張るが、ホテルから時間にして一時間ほど、距離にしてもかなり
歩いてきたので、車社会に慣れている俺は心の中では

「もうどこでもいいから早く店に行こうよ」とつぶやいていた。

札幌すすきのをコンパクトにしたような盛り場。夜の蝶達の放つキツイ香水の香りが
渦巻いて、まるでDFS(デューティーフリー=免税店)にいるかのようだ。

ひっきりなしに(キャッチ)のお兄さんが声をかけてくる。

「五〇〇〇円でどうですか?」
「オ○〇パブです。いい子いますよ。いい子。」

それどころではなく「生ビール&生ビール・・・」と念じている俺だった。
[PR]
by asobinin2006 | 2009-03-08 14:31 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
湯旅休憩所
銚子屋のブログ 
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ