<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
夏休み
さて、明日は一学期の終業式。
子供にとっては楽しい楽しい夏休みに突入することになる。

しかし、親にとっては切実な問題。
“屁タレ”な息子は目を離すと遊び呆けてしまう恐れがあるので要注意。

ただし、俺にも仏心があるので「勉強せよ!」ばかりは言う気はさらさらない。

「遊ぶのもおおいに良し!でも遊んだあとは勉学に励む番なのだ」と説得するが、
こっちも24時間つきっきりでチェックしているわけにもいかず、結局宿題も
おろそかにしてしまうのが毎年の恒例。

「なんとか息子の性根をたたきなおす方法はないものか???」と考えて、
うちの街の寺院 楞厳寺(りょうごんじ)の石黒英進住職に頼んで、あの
「永平寺」に使いに出そうかと真面目に考えたくらいである。

とはいうものの、やはり大事なのは「親子の絆」。日頃は出かけることも
ままならないが、夏休みのような長期な休みを活かして、ともに汗し、寄り添い、
語らい、時間を共有することで男同士理解することができるはずだと考える
べきだと思う。

「はやり山だ!山!」と【ヤマケイ】を眺めていても、いささか体力に自信がない。
連休の疲れが抜けないうちにまた週末がやってくる。

「山行ったら倒れるんじゃないか?」と情けないことも頭をよぎる。

楽しいばっかじゃだめだし、どうしたら正しい「男同士の夏休み」を過ごすことが
できるのだろう?と考えてしまう。
企画はいろいろあるんだけど、時間と体力が問題である。
[PR]
by asobinin2006 | 2009-07-23 21:26 | 日々雑想 | Comments(0)
映画を観る
観たい映画が数々あれど、なかなか映画館まで足を運べずにいた。
7月で新装開店から丸2年が経過、3年目を迎える。

思えば無我夢中で突き進んできた2年間、知らぬ内に疲労も蓄積し、
歳にも勝てず、体力的にもリカバリーがしんどくなってきた。

家庭にも無理をかけてきたと反省。家族と向かい合いことに心掛けたい。

「山に登ることは無理だが、映画なら楽しめる」と『剣岳』を観た。

映画キャンペーンにも力を入れ、特撮空撮なし。マスコミでの大きく取り上げら
れた作品だった。

思うに浅野忠信氏は非常に自然体な役者だと思う。
映画のスクリーンの中でも、〖徹子の部屋〗に出演している時も、「おとな
グリコ」のCMで“磯野カツオ”の将来を演じてる時も、ダウンタウン『ガキの使い』
でブラックバスを釣ってる時も常に自然体のように思える。

そんなところが持ち味で、高感度の高い役者たるゆえではだと思うが。

『ハリーポッターと謎のプリンス』を観る。

確か前作は映画館では観れなかったような。

長い映画だったなあ~。

しかしシネコンの水曜日、「レディースディ」の混雑ぶりはすさまじい。
駐車場も満車である。

市内のシネコン『J-MAX THEATER』が以前「高田中劇会館」だったころ、平日の
レイトショーは一人貸切り状態が多かった。
ただし、ちょっとでも開始時間に遅れると「今回の上映はキャンセルになりました」と
受付嬢に冷たく言われてしまう。

もっとも中劇の2階はボーリング場だったので、そこに来る若者がカウンターに
身を乗り出して受付嬢をナンパする姿が面白かったりしたものだが(笑)

『JーMAX・・』になっても時々少数貸切、または独り占めの独占状態なんてことも
ある。

何度も書くが都内の映画館ってなんであんなに混んでるんだろう?
田舎と違って娯楽的施設や遊び場なんて沢山あると思うんだけど・・
[PR]
by asobinin2006 | 2009-07-22 16:32 | 日々雑想 | Comments(0)
新球場のネーミング・ライツについて
先日の野球観戦の後、一杯やりながら友人と「新球場の名称問題」について
議論した。やはり多くの新潟県人にとって『ドカベン球場』となるのが大筋の
予想であったが、ネーミングライツによって財源が得られることにこだわる
県側の意向で【HARD OFF社】がその権利を勝ち取り、なぜか【ECO】まで
つけての新球場名称となった。

これによって年間3千万×5年間の収入が見込めるが、一億五千万円より『ドカベン』
にこだわった方が良かったかはすぐに結論を急ぐより数年の年月が経ってみなければ
わからない事かも知れない。

しかし文献を参考にすると、『ドカベン球場』はすでに大和市に存在してるらしくて
「同じ名前の球場は2ついらない」というのもうなづける。

漫画家 水島新司氏は新潟を代表する著名人であり、私自身も含めて氏は郷土の誇り
であるとと尊敬している。

が、なぜか氏は球場名が決まってから新潟市サポーターズ倶楽部の会長やにいがた漫画
大賞の審査員の役職を降りてしまった。

「新球場名とは関係ない。あくまでも健康上の理由で」と新聞に載っていたが、ちょっと
バツの悪い結果になってしまった。

観光資源べたの新潟県にあって、東北電力ビックスワンやHARD OFF ECOスタジアム
近辺に「水島新司博物館」等の箱ものを建設すればかなりの観光客誘致の要素になると
思う。(これは春に市美術館で行われた高橋留美子展が盛況だったことに裏付けられる)

四国 松山にある「坊ちゃんスタジアム」、文字どおり夏目漱石の小説のタイトルから
名づけられたものであるが、こうして企業名にとらわれず文学からとるのもあるわけだが、
水島氏が「企業名とドカベンを羅列しないでほしい」とも要望も県側にとって難問だったので
あろう。

ただし、人間なんて「そんなこともあったっけ?」と数年もたてば忘れ去ったように球場に
観戦に足を運ぶであろう。

でも、コロコロと名称が変わって「あれ?いまの正式名ってなんだったけ?」とならない
ようにしてもらいたいものである。
[PR]
by asobinin2006 | 2009-07-20 15:48 | 日々雑想 | Comments(0)
懸賞
またガソリンスタンドの話し。

セルフに変わる前、法人カードで支払った請求書に「ポイント」がついて来てた。
それほど額も多いわけじゃないので高額商品と引き換えるのは無理だったが、
「50ポイントで懸賞に挑戦」というものに申し込んだ。

そんなこともすっかり忘れていたある日、郵便で「当選のお知らせ」が届いた。

f0149422_10432398.jpg


人間、おもわぬ幸運が転がりこむとなんともうれしいもんである。

食が中心で、この中からひとつをチョイスしてハガキで返信することになっている。

息子に「何がいい?」と聞くと

「米だよ。こめ。やっぱ主食が一番」と現実的なことをいうのでちょっと驚いた。

カニやふぐちり、ステーキ肉などあまり興味がないので息子の言うとおりに
「コメ」が妥当なのか・・・
[PR]
by asobinin2006 | 2009-07-17 10:43 | 日々雑想 | Comments(0)
セルフスタンド
うちの街の老舗のガソリンスタンドが先日、セルフに変わって新規オープンした。
先週末に「オープン記念セール」ということで20ℓ以上給油したお客にたまご10個
をプレゼントするサービスを実施してかなり集客があったと聞く。

f0149422_1222380.jpg


よく利用するスタンドはろくに窓も拭いてくれないし、ちょっと頼りないバイト君
相手だと「結局“セルフ”と対して変わんないじゃない」なんて思うこともあるが・・

新しくなったのでとりあえず洗車だけ利用してみた。

ふきあげスペースが広いのは有り難い。きったねーマットも久しぶりによく洗った。

結局は【原油高騰のあおりと人件費削減】が改装の理由らしいが、確かに人件費
って営業しているうえではおっきいよなあ~。
24時間営業で販売の上がりなんてそれほど多くは望めないご時世なんだから。

話しはちょっと違うかも知れないが、「昔しは商店街で買い物をしていた」ことを
思い出した。

豆腐は豆腐屋で、乾電池がなくなれば電機屋で、鉛筆は文具店で、というように、
町全体が商店街で、それはその店でということが決まっていた。
商店街も店主たちも元気だったし、皆存在感があったように思う。

ショッピングセンターやホームセンターに人が流れ、スタンドもセルフが目立つように
なってきた。

これも当然の流れなのか。
[PR]
by asobinin2006 | 2009-07-16 12:02 | 日々雑想 | Comments(0)
野球観戦 その後...
阪神最後のバッター桧山が打ち取られてゲームセット。
雨天降雨中断+打撃戦を予想=長時間の試合、と読んでいただけに
さすがに8時は早すぎる展開だった。

加えて球場内の売店は長蛇の列。ビール売りのバイトもアイスボックスに
15本入れてこじんまりと売りに来るだけで皆さん酒量も足りなそう。

「開いてる店を探す方が難しいのでは?」と思っていたが早い時間帯で
どこも開いてるのでちょっと飯食って帰ろっか。ということになって
車を走られた。

新潟駅南口のとある一軒の店に入る。

落ち着いた個室対応の店内。

「どっかで見た光景だな~」と考えていると、この間行った高田 「やすね」の
居酒屋の店内にそっくりだった。
もっとも「やすね」さんの方が遅くできたのだろうから、こちらが参考にされた
方なんだろう。

テーブルの上にディスプレーの画面があり、それをタッチしてドリンクもフードも
オーダーするシステムになっている。

なるほど「すいませ~ん」と叫んだり、呼びベルを押さなくてもいい。

友人たちはビールに焼酎と飲み続けるが、俺はもっぱら「食べる」専門だった。

f0149422_13503016.jpg

う~んいい勉強になりました。

この店、料金的には低く抑えられているが、つまみひと皿がすべて小さいのである。

「だからこの料金で提供できるのか!」(それとこのお味で・・・)と納得。

結局、野球の試合時間より長く、居酒屋にいたことになった変な夜でした。
[PR]
by asobinin2006 | 2009-07-12 13:44 | 日々雑想 | Comments(0)
広島VS阪神戦 ~戦評~

f0149422_21281412.jpg
この日の始球式はあの往年の大投手【江夏 豊氏】でした。
初日が新潟県知事 泉田氏だったので、始球式だけ考えれば、皆この日
の江夏氏の方が魅力的だったと思います。(失礼ながら・・)

阪神~広島と両チームのユニフォームに袖を通したということでの人選だった
と思いますが、まさかあの江夏氏を拝むことができるとは感慨もひとしおです。

f0149422_2122727.jpg


まあ、江夏氏も人生いろいろありましたし、現役時代よりもますます貫禄のある
体系になっておりました。
始球式の玉すじも、あの伝説の日本シリーズ「広島VS近鉄」最終戦、
打者石渡氏に対してのスクイズの場面でカーブの握りからピッチドアウトした
やまなりのボールを思い出させるものでした。

やはり阪神は全国区。ビジターでも広島以上に声援、人気がありますし、
阪神のレプリカユニフォームを着た人ががぜん多いような気がしました。

先発は広島 ルイス 阪神 杉山
あいや~、ルイスは初めて見るけど(当たり前だが)早いし、低めに重い球
が決まっていていい投手でした。
座席が比較的バックネット裏の近くだったので、一応はピッチャーの球筋も
見える位置でした。

f0149422_21253943.jpg


試合は1階表阪神の攻撃 
先頭 平野がヒットで出てバントで送り、3番葛城のタイムリーで早々と一点先取。
が、あとが続かない・・・結局このゲームで阪神側が盛り上がったのはこの場面
だけだった。

その裏広島の攻撃、2アウト3塁で4番栗原。2-2から2ランホームラン。
やはり4番。最近調子はいまいちらしいが、あの体なので芯に当たれば快音と
ともにスタンドに飛んでゆく。
新聞によると栗原は新球場に相性がよく、広島の新球場マツダスタジアムでの
初ホームランも彼だったらしい。ともかくプロのホームランを見れて感激だった。

3回に出た広島 マクレーンのソロもでかい当たりだった。

なんだか阪神打線は初球をポカ~ンと打ち上げるだけで、7回の攻撃なんかは
3人とも初球打ちでアウトになるほど。

f0149422_2138179.jpg


「早く帰りたいんじゃないの?」とスタンドのあちらこちらから惚れ聞こえていた。

f0149422_2131620.jpg


7回の“風船”も初体験。風船は入口のグッズ売り場で4つ入り210円で売っていた。
f0149422_21292618.jpg

f0149422_21295541.jpg

3回以降はひとりのバッター出さず(というか阪神の拙攻もあったが)わずか97球で
完投。試合時間も2時間10分とかからなかった本当の意味での〖エコ〗なゲーム
だった。

f0149422_21302958.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2009-07-10 21:11 | 日々雑想 | Comments(0)
セ・リーグ公式戦広島VS阪神戦~ハードオフ・エコスタジアム新潟~
待望の新球場の完成こけら落としのナイトゲームが7月7、8日の二日間、
行われ、8日の試合を見に行ってきました。

f0149422_1211979.jpg


新球場は長年の県民の願い。W杯招致でビックスワン建設を優先したり、
度重なる震災で工事が延期されたり、建設中も名称の問題や下請け業者
への未払い問題など数多く新聞に取りあげられておりました。

ただ、野球観戦は何十年ぶり?新潟も13年前の巨人戦以来となる公式戦
ですので、「これは是非行ってみなければ!」と先行チケット発売と同時に
入手し、この日を楽しみにしていました。

場所はビックスワンの向かい側。鳥屋潟(とやのがた)という池の対岸が
新潟市の中心部になります。

ちなみに『HARD OFF』は新潟県新発田市に本社があるリサイクル・リユースの会社です。

f0149422_12115319.jpg


梅雨のこの時期、空模様が心配されましたし、実際7日のゲームはかなり
激しい雨で途中中断もしたそうです。
百均で買った雨合羽持参で役にも立ちましたが、幸い土砂降りにはならず、
想定内の雨で済んだことは喜びでした。

別料金千円の駐車場に車をとめ、球場に進むと次第に興奮してきます。
この日は4時開門、6時プレーボール。

f0149422_12124573.jpg


5時前に球場に入るとビジター側の阪神のバッティング練習中。
時間があるので内野から2階の一番高いところまで上がって球場を歩いて
観ました。

f0149422_12132658.jpg


f0149422_121416.jpg


f0149422_1215474.jpg


観客席は売店のカレーや揚げ物、皆さんが持参した弁当・総菜等の入り混じった
かなり複雑なにおいが立ち込めていました。笑

新球場なのでもちろんきれい。人工芝も目に鮮やかです。外野席には県産の
木材が使用されているということでした。

f0149422_12154376.jpg


俺は運転手だったのでノンアルコールでしたが、ビールはドライのロング缶を
コップに移し替えて600円でした。

f0149422_12161475.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2009-07-09 11:59 | 日々雑想 | Comments(0)
妙高パインバレースキー事業撤退
先月の新聞に「APAリゾート 妙高パインバレーは冬季のスキースノボ営業を
停止する」と書いてあった。関連記事
昨今のスキースノボ人口の減少、景気の悪化などをあげれば仕方のないこと
だと思うが、「閉鎖」などと聞くと淋しさを感じざるを得ない。

スキーにもあんまり行かなくなったが、若かりし頃はナイター練習によく行ったっけ。
一枚バーンのレッスンには最適なゲレンデだった。

リフト3本とゴンドラ1本。比較的海抜が低いこともあって降雪、雪質に難があったが
ファミリーなゲレンデで雰囲気もいいスキー場だった。

オープン当初は「プリンスホテル」だったが、何度か経営会社が移り変わったが
今は「APAホテルグループ」になっている。

春から秋にかけてはゴルフ場もあるが、スキー場がクローズしてしまったら
冬はどうするんだろう。

妙高パインバレー」は本館138室、別館アネックス87室もある本格ホテルであるし、
従業員は解雇しない方針らしいが、ちょっと心配である。

妙高市は以前にも「ARAI  MOUNTAIN & SPA」が閉鎖してしまった経緯がある。
ここはウインターシーズンはもちろん、夏期もプールがあり、イタリアンなお店が
あったりの新潟には珍しいリゾート感が味わえるホテルだった。

「あの施設はどうなってるんだろう?」と考えてしまった。
[PR]
by asobinin2006 | 2009-07-06 14:57 | 日々雑想 | Comments(0)
ミサのみそ
先日、久し振りに『ミサ』本店に行った。

ここに来れば当然食べるのは“みそ”だろう。

いつもながら、「これは究極の“みそ”だろう。」と思う。

幼少のころ、近所のラーメン屋のしょうゆ味しか味わったことのなかった頃に
出会った「どさん子ラーメン」も衝撃的だったが、ミサはそれ以上のインパクト
だったと記憶している。

しかし、いつから「漬物」(といっても少量だが)がつくようになったんだろう?

前はなかったように思えるのだが?

f0149422_9252032.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2009-07-04 09:25 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
湯旅休憩所
銚子屋のブログ 
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ