<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
映画  『ゴールデン・スランバー』
CDを買う時に〖ジャケ買い〗という言葉があるように、素敵なジャケットの
CDにはたとえ買う意欲がなくとも、つい手にして→購入ということがある。

映画『ゴールデン・スランバー』には私のようなビートルズマニアには
「何か観なくては・・・」とそそられるタイトルで、題名からプラスアルファな
魅力が漂ってくる。

先週中ごろまでは雪もちらつき、冬まっただ中だというのに、今週は春を
思われる暖かさで、天気予報も【4月中旬の暖かさ。平年よりも10℃も高い】
などというくらいで、降雪予報から花粉予想に変わってきた。

天気がよかったのでゲレンデに・・・とも思ったが、観たい時に観なくては、と、
映画館に足を運んだ。

かなりの期待を込めて観たのだが、残念ながらちょっと不完全燃焼。

アルバム〔アビイロード〕に収められているこの曲。
“黄金のまどろみ”と映画の中でも訳していたが、出演者がたびたび口ずさむ
この曲があまりにも下手くそだったのも笑えたが、話の展開がどうも強引で、
前半部分のまどろっこしさと後半にあれあれ?っと思っていたら終わってしまった。

堺雅人氏は好きな役者。映画『クライマーズ・ハイ』でも新聞記者を好演して
いたりと注目な役者さんなのだが・・・
[PR]
by asobinin2006 | 2010-02-26 14:04 | 日々雑想 | Comments(0)
桃屋 『辛そうで辛くない 少し辛いラー油』はうまいのか?
先日、テレビで

「最近のヒット商品。人気商品のため店頭でも売りきれ必至。
なかなか手に入らないと評判の一品!」
と紹介されていたこの商品、地元のナルスショッピングセンターで
買い物中に見かけたので購入してみた。

テレビのコメントでは

「なんにでも相性がよく、ご飯にかければ何杯でもおかわりOK!」

とか言ってた。

さて食べてみると商品名にあるように確かに辛そうで辛くない。

ただし、ご飯に合うかは本人のお好み次第ということだろう。

冷やっこには合うようだ。

バリエーションは豊富なのであとは食べる側のアレンジ次第なのだろう。

ただし、個人的には{?}マークだったが・・・

f0149422_1324474.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2010-02-23 22:42 | 日々雑想 | Comments(0)
デフレスパイラルと“片手予算”
「いや~、なんかご注文ないっすかね~、暇で暇で。はははっ。
秋頃からぐっ~と落ち込みましたね。
年の瀬の忘年会も皆さん静かなもんでしたよ」。

御用聞きにやってくる業者の営業マンは口をそろえて話す。

確かにこの忘新年会シーズンは少人数のお仲間グループは多いものの、
大きな会社関係はこぞって自粛ムードだった。

加えて大雪の影響も少なからずあり、自粛に拍車がかかった気がする。

「ご宴会」を企画する側もはやりの〖デフレ傾向〗は避けられない。
人々は(自分も含めて)できるだけ安価で、豪華で、ボリュームがあり、
美味しいものを食したいと期待する。

提供する側も最大限努力はするが「ご予算内」という壁が立ちはだかってくる。

俺がUターンして家業に入ってからかなりの年月が経つもだが、、今だに

「とりあえず“片手で”!(予算=5千円也)」という公式が脈々と引き継がれている気がする。

それは昭和の時代から。古くは飲食に贅沢税とした「料飲税」が課せられた時代から。
法が改正されて「特別地方消費税」が導入されてからも(一般の人はたぶん
知らないと思うが)。
3%消費税が世の中に登場しても、その消費税が5%にアップされても、
内税価格に表示が変わっても、永遠に“片手予算=五千円也”というものに
変わりはないのだ。

もちろん、6千円も7千円も、その他たくさんのパターンもあるが、特に
今年は5千円予算というのが多かった気がする。

私らは5千円+税金250円で内税5250円とはしていないし、ご利用いただく
客人も税金分は考えていないので、、この“片手=五千円”の中で
お料理・飲み物代・席料代・税金分・送迎費を考えながらお客様のニーズに合わせて
お客様に満足いただけるサービスを提供してゆくわけである。

星の数ほどある飲食店でわが店を選んでいただき、不景気といわれる
世の中でお金をやりくりしてご来店いただくのは本当にありがたいことだが、
要求ばかり高くなりがちな傾向に「@どうしたらいいものか?」と頭を
悩ますのもこれまた事実なのである。

政権交代があっても、日本の総理が誰になろうとも、世間ではふところが豊かに
ならず、この“片手予算”はしばらく続くそうな気がする。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-02-22 20:15 | 日々雑想 | Comments(0)
『学問のススメ』
先週末から今週頭にあけて娘の学校では期末テストが行われた。
なぜか期末にはまだ早いと思われるが、一か月も残して期末なのである。

それにしても「中間テスト」は基礎学習テストというただ暗記するだけの
テストで済まされ、詰め込み主義だった我々の世代からは何だか薄っぺらな
印象さえする試験内容である。

ひとりで部屋にこもって机に向っていても“絶対なんもしない”と察しが付く
娘に気合いを入れようと、一週間ほどほぼ目に届くところにおいて勉強させた。

親ばかだと思うけど、ここで頑張れねば次がないのである。

忙しい時はさすがに無理だが、時間があれば隣に座って直接指導。
とりあえずやることだけはやったが、点数に跳ね返ってくるかは微妙?

ただ、娘に問題を出すということは自分自身もかなりの時間、教科書を
開いているということで、久々に勉強にいそしむということは意外に新鮮で
教養を身につける楽しい時間だった。(笑)

この気持ちが学生時代もあったらもっと優秀な成績を収めた可能性も
あったが、学生時代は「勉強なんてやだな~」としか当然考えていない訳で・・・

特に社会・歴史はちょうど「明治維新」にあたりがテスト範囲で、日本の
文明開化がどのようにして行われていたのかは大変興味深かった。

旧日本紙幣に印刷されていた板垣退助・岩倉具視・伊藤博文などの
政治家はこんな関わりをしていたのかと思うと「目からウロコ」だった。

「この人たちはお札にもなったんだよ」と娘に言うと

「じゃあ一万円は?」と聞く。

「聖徳太子」

「すっげ昔しじゃん」   確かに・・・

期末が終わってホッとしたのか(笑)月曜から熱が出てしまい、少しお休みを
いただいていた。
まだちょっと本調子ではないが、また週末が来る。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-02-19 13:01 | 日々雑想 | Comments(0)
神妙な患者 VS お気楽なドクター
先週、いやな頭痛が続くのでカミサンに相談したところ、
「病院で診てもらったら、神経内科に行って」と言われた。

近くの病院に電話すると、「ドックは受付日があるので外来で受診してはどうか」
と言われたので出向くことにした。

外来窓口で問診表を渡され記入する。

しばらく待つと診察室に通された。

ドクターは俺の問診表に目を通しながら

「頭痛ってどんな感じなの? 症状は続いているの?」

「ちょっとこのところ忙しかったし、睡眠不足だったんで」

というと

「それだよ!それっ。人間やっぱり眠るのが一番。とにかく眠りなさい」

とわずか数十秒で結論づけられてしまった。

折角来たのだから・・・と検査を求めると

「一応、血液検査とMRI撮ってみます?レントゲンは?必要ないね」


検査の結果

「ああああ~、全然異常ないね~。大丈夫ですよ~:ははは~」で終了。

とにかく大病ではなく、ただのお疲れ&寝不足だったのは拍子抜けだったが、
それでも検査をしてもらっただけよかったのかなと安堵した。

去年くらいから、また体力が落ちたようだ。
寒い冬はとにかくも春を待って体を動かせねば・・・と気合いを入れた。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-02-10 12:19 | 日々雑想 | Comments(0)
もてる男性(おとこ)の職業とは
先日、お客人と「この世の中で女性にもてる職種とはなんだろう?」という
話題になって面白かった。

会社の社長かアパレル関係か、横文字&カタカナ職業か?と思いつつ、

その彼が言うには「“ガソリンスタンド勤務”の男性は結構もてる(のではないか?)」
という持論だった。

でもこの場合【都会型ではなく、地方型のケースに限る】という前提で考えるべき。
なぜなら交通手段がいろいろある都市部より、地方は車移動が中心となり
免許が必需、「一人一台」くらいの車の保有数になるなど、車社会とは切っても切れない
密接な関係にならざるを得ないのだから。

聞くところによると

〖〇〇クロの部屋着に、〇ティちゃんのサンダルを履いた若い女性〗

が、GSマンの“合言葉”らしい。どうゆう意味だがは詳細に話してくれなかったが・・・

その他ここでは書けないが、いろいろな具体例をあげて話してくれた。

「なるほど!GSマンって女性を口説くテクニックをもっていれば、かなり接近する
チャンスがある職業なのね~」と感心した。(笑)

一方、女性にうつつを抜かしている一部従業員とは反対に、切実な思いだ。

知人のGS経営者に言わせると
「完全に3Kな職種で、薄利多売が当たり前。みんな人件費カットでセルフに移行する
スタンドの気持ちがわかる」と呟いていたが・・・
[PR]
by asobinin2006 | 2010-02-09 15:38 | 日々雑想 | Comments(0)
また雪が降る
1月14~15日に降った雪がようやく消えたと思ったら、再び水曜日にドカッと
来た~。今週末まで天気予報も雪マークである。

「新潟県内 平野部でもかなりの積雪が見込まれるでしょう」などと淡々というが
また除雪機を発動、朝から雪との格闘が待っているかと思うと気が重くなる。

今年は何回目だろう。

起きてから窓のカーテンを開けるの作業が怖くなった。

交通機関もかなりの乱れが出ている様子で、JR・空の便・佐渡汽船など
運休・欠航が相次いでいる。

ということで、昨日も朝から雪を飛ばしていた。
f0149422_1959235.jpg

確かに人力でやるよりは体力的にも精神的にも楽だが、雪もかなりの量になると
飛ばす場所にも困ってしまうのだ。

店舗の除雪はするが、自宅の除雪はほとんどカミサン&子供に任せっぱなし
であるが、この間も息子が玄関前をきれいにしてくれた。

自宅車庫前の雪はお隣りさんが、強力除雪機で我が家の分もきれいにしてくれる。

「夜遅くに奥さん帰ってくるんだからさ~。これ位たいしたことないわよ」と
言ってくれるが毎度有難いことである。

感謝感謝!
[PR]
by asobinin2006 | 2010-02-05 19:59 | 日々雑想 | Comments(0)
イタリア料理 『Frutto』
あたらしいスタッフのあゆみちゃんの歓迎会&忘年会&年末決起集会も
仕事でタイミングが合わず、今回も豪雪で開催が危ぶまれたが、新年会を
くっつけて半ば強引に食事会を開きました。

今回お世話になったのが山麓線沿い、牛丼すきやの裏手にあるイタリアンの
お店『Frutto』(ふるっと)
以前ランチで何度か行っているが、ディナー時間は初めて。
プランは【大満足プラン】(ひとり3500円の料理+2時間飲み放題でひとり
1800円=計5300円のコース

乾杯に生ビールが長~いグラスで出てきてちょっとびっくり!

f0149422_21412487.jpg


まず : キングサーモンのマリネとうなぎのフリッター

f0149422_2142238.jpg


和牛のカルパッチョ  は写すの忘れました(笑)

エリンギとエビのガーリックソテー

f0149422_21423629.jpg


フォカッチャ

f0149422_21485990.jpg


シーザーサラダ

f0149422_21493083.jpg


たまねぎと糸とうがらしのピザ

f0149422_2150214.jpg


べーコンとたまごのピザ

f0149422_21503357.jpg

パスタ皿

f0149422_2151561.jpg

牛ステーキ&リーフとバルサミコ
f0149422_215139100.jpg


といったお料理でした。が、いちばんの感想は

“超寒かった~”ということ。

お店は窓ガラスが大きい造りなので冬は暖まりにくいのだろう。
壁掛けのエアコンが4台ほどあるし、席の近くにファンヒーターがあったのでつかわせて
いただいたし、ひざかけをして防寒に努めたのだが、それでも寒かった~。

最後のデザートにアイスを食べた時は歯がガチガチと鳴るほどに凍えた(笑)

f0149422_220574.jpg


「大丈夫か?寝るなよ!みんなで声を出して!」などと冬山の遭難のような会話を
していました。

「大満足プラン」だったけど「大満足・・・」ではなかったかな?
デザートまでで10皿は出たが、5人で取り分ければそれほどの量ではない。

なによりも「極寒」がいちばんの思い出です。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-02-04 21:42 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
湯旅休憩所
銚子屋のブログ 
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ