<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
若者は笑う時、手をたたく。
いつからだろうか?
テレビのバラエティー番組で“お笑い”の人の露出が多くなって
からだろうか?

誰とははっきりわからないが、俺の予想ではナインティナインの
【やべっち】のような気がする。

テレビを観てると

人のボケやツッコミに対して笑う時に、大袈裟に手を正面で大きく
たたいて笑い、大ウケするしぐさや様子を。

今や一般人でもそれを行う人が増えてきた。

俺はやらないが、比較的若い世代の人が多くやるような気がする。

同級生の五十嵐君は気持ちもルックスも若いので、やはり見てると
笑い時に手を大きく振り上げてパチパチと叩く。

お笑いの若手にとって、話しの聞き役&盛り上げ役としての役割が
大きいので、皆さんオーバー気味に手を大きく叩きながらゲラゲラと
笑う。

たとえそれが出川哲郎の笑えない話しだとしても。・・・だ。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-11-28 21:34 | 日々雑想 | Comments(0)
デートの際の会計は“ワリカン”が当たり前なのか。
店の玄関マットやトイレグッズの定期交換にやってくるS社のM君、
ロンブーの淳とプロ野球広島の前田投手を足して2で割ったような
顔をしている。

ロンブーの淳似といえば当然女性関係もにぎやかで、本命の彼女が
いるというのに週末(に限らず平日も)飲みに行っては「ナンパ」を
繰る返している話しを聞く。

彼がウチの担当になってからは、来るたびに@その辺りの武勇伝を
聞くのが楽しくて、

「それで&それで&それから~・・・」と餌を前にシッポを振った
犬のように彼の女性がらみのトークに喰いついていく自分がいる。笑

要するに、あっけらかんとしているのだ。
彼も彼の周りの女性も。
親父には理解できない【妥協と共存】の社会があるようだ。

しかし、聞いてて不思議なのは知り合った子を食事に誘ったり、飲みに
誘ったり忙しそうなのだが、だいたい〔支払い〕はワリカンだそうだ。

「だって男の方から誘うんだから男が支払うのが当たり前なんじゃないの」
と聞くと

「イヤ。ワリカンっすよ。半々で。」と非常にサバサバしている。

「女の子も普通に払うの?」

「はい。俺の方がたくさん飲んだってそうっすよ」

いや~。我が青春の頃は苦学生でも、貧乏サラリーマンの時も女性と連れ添う
場合は俺が財布を出して払っていた。ほとんど100%。
お金なかったし、そんな贅沢してなくても、金欠で苦しんでいても変な意地が
あったせいか、

「ここは俺が・・・」と支払っていた。

その歴史があるからなのか?今ではカミサンは出掛けても、食事をしても
絶対に自分の財布を出さなくなってしまった。

この前、テレビで韓国人留学生が見た日本人の変わった行動というテーマで

「会社の仲間で飲みに行った際、上司がいるのにワリカンするのにはびっくり
した。」と言ってたのをみた。
(その他、飲み屋にひとりでくるのは変だとも言っていたが、それは別に
 変な<おかしなこと>ではないと思うのだが)

綺麗な女性と楽しい時間を共有できて、しかも支払いはワリカンとはなんとも
理解できないというか、うらやましい(?)というか・・・
まあ、割り切った関係ということなんだろうなあ。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-11-24 21:47 | 日々雑想 | Comments(0)
抹茶アイスクリーム
オバマ大統領が幼少時の日本の思い出として語った「鎌倉の大仏様」
話しのオチとしては「大仏様よりも“抹茶アイスクリーム”の方が
興味があった。ということだった。

先日、テレビを見ていたら、鎌倉の大仏様の前のお土産屋さんで
例のオバマ発言をヒントに抹茶ソフトに【オバマッ茶ソフトクリーム】と
命名して売り出したところ売れ行き好調らしい。

「是非!オバマ大統領にも食べてほしい」と店主が訴えていた。

横浜でのAPEC(アジア太平洋経済協力会議)のため来日していた大統領が
帰国前のわずかな時間ながら鎌倉に立ち寄ったというニュースでは

「おっ、いよいよご本人があの【オバマッ茶ソフトクリーム】を食べるのか?」
と興味津津だったが、参拝後にベンチに座りアイスを食べる大統領に手には
その【オバマッ茶ソフト】ではなく、ちょっとチープに見えてしまうバー式の
アイスだったのには正直ガッカリしてしまった。

very good」と言ったらしいが、望遠でとらえる大統領の絵を見ると
ここはやはりバーではなく、せめてカップのアイスを食べてもらいたかった。
と細かいことながら画面を見ながら考えてしまった。

それ以来私の頭に【抹茶アイス】がインプットされたらしく、「いつ食べようか」
と考えていたのだが、今日、昼の営業が終わっての休憩時間にスタッフでアイスを
食べた。

f0149422_21531712.jpg


日本茶ベースの抹茶をアイスにフレーバーにするとは随分ミスマッチなようだが、
今や立派に市民権を得ている「抹茶アイス」は久々に食べると、まったりと
芳醇な茶の香りが実に上品で、口の中にジワ~ツと溶けて誠に美味であった。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-11-21 21:53 | 日々雑想 | Comments(0)
戸隠蕎麦 『そばの実』 再訪
テレビCMで流れている吉永小百合さんのJR東日本「大人の休日倶楽部
(戸隠編)が大変魅力的である。

CMでは戸隠神社奥社まで続く杉並木の古道を歩き、最後に@新そばを食す。
そのお店が『そばの実』である。

実は最初にカミサンと食べに行った時、案内されて座った席がおりしも
CMで小百合さんが座ったところと同じ席だったので勝手ながら余計に
親近感が沸いた。

窓の外は木々の景色。蕎麦が運ばれて来るまで時を忘れて眺めていた。

f0149422_2325190.jpg


この日、わが街を出発した時の気温は17℃。戸隠に着くころには6℃を指していた。

11時半少し回った頃にお店に入る。

f0149422_2334242.jpg


ザルの大盛りを頼んで食す。

f0149422_2332057.jpg


そばの香りが鼻をくすぐる。

f0149422_234738.jpg


食べ終わって店を出ると入口にはウェイティングの長蛇の列。
口コミ通り、12時過ぎるとダダダッと混雑してくるので要注意。
早めか、昼を外した遅めがいいではないだろうか。

前来た時と女性店員さんのコスチュームが代わっていた。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-11-20 23:04 | 新・そば街道を行く | Comments(0)
冬支度(ふゆじたく)
赤く染まった山々の紅葉も里に降りてきて、目に鮮やかな赤や黄色の
葉の色どりを楽しんでいたと思ったら、

f0149422_1243032.jpg


今週は月・火と寒い日が続き、冬将軍の到来を知らせるかのように
米山の山頂部分ではうっすらと初冠雪を観測した。

f0149422_12423535.jpg


水曜日は快晴。気温も17℃くらいまで上昇。

木曜は一転大粒の雨が降る5~6℃の寒い日だった。

この山の風景を見るとそろそろ長い冬に備える準備をしなくてはいけない。

自宅の庭木を強風や降雪から保護するために縄で固定したり、
まだちょっと早い気がするが、自動車整備工場さんの都合で車のタイヤを
今日スタッドレスに交換した。

f0149422_12432037.jpg


これで雪道も大丈夫と言いたいところだが、やはり冬の雪道は何年経っても
怖いものである。

昨年は記録的な大雪だった。
カレンダーが4月になっても白いものがチラついた日もあった。
あまりあてにならない気象台の長期予報も片方の耳で聞きながら、
平年通り~暖冬~寒さ厳しい冬~?が通り過ぎるのを待つしかない。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-11-19 12:43 | 日々雑想 | Comments(0)
妙高市 古流深山霧下そば処 『こそば亭』
この時期の楽しみは何と言っても「新そば」の季節である。

愛読書の雑誌『自遊人』の<在来種そば特集>で載っていたそば店
こそば亭』に行ってきた。

「自遊人」のみならず「サライ」や週刊紙など多数紹介されているお店で
私の街から県道を走らせて40分ほどの距離にある。

f0149422_1404510.jpg


小じんまりとした造りだが、テーブル席・小上がり席とあり、綺麗な店内には
落ち着いたBGMが流れている。

感じのいい若旦那に盛り(そば)大を注文して、セルフでお茶をいただく。
本当は十割そばを食したかったが、金土曜の限定メニューなので残念であった。

非常に整然としている店内と同様、運ばれてきた「そば」もどことなく
毅然としていて品が良い。
おひたし、控えめな薬味(ねぎ・わさび)とシンプルな中に主役の「そば」が
存在感を表している。

f0149422_1412115.jpg


やや硬めながら、これくらいの方が歯ごたえ、食感を味わえて美味。
大変おいしく頂きました。

f0149422_1415199.jpg


冷たいそばやあたたかいそば、うどん、地方発送もある。

f0149422_1421111.jpg

f0149422_1422868.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2010-11-18 14:02 | 新・そば街道を行く | Comments(0)
医療強化週間②
先日、息子と国道沿いの食堂へ食事に行った。
このお店、お昼は営業マンや労働者で満員満席のにぎわいで
従業員もたくさん使っている繁盛店である。

でも、ここのご主人は俺の顔を見るたびに

「お前んとこばっかし儲けやがって~。あんまり働きすぎると
 早死にするぞ~!」減らず口をたたくのだが、嫌味のない笑顔を
みると、何でも許してしまえるような魅力があるから不思議だ。

麺類は食べたくなかったので『お得!ランチセット』という
ハンバーグとフライ、焼き肉とライスがワンプレートに入ったメニューを
注文した。【絶対に“お値段以上→〇トリ”で買ったと思われる皿だったが】

思ったより若者向けのカロリーが高そうな(笑)一品でちょっと焦ったが
食べてる途中で『カチッ』と何だか金属音。
見ると奥歯の金属が外れてしまっている。

そんなことで歯科医へ。
歯科医は嫌いではないが、キ=ンと歯を削られながら「痛い」と思う確信部分に
触れられると思わず「キターー」とのけ反ってしまうほどの痛さなのだが
それも慣れてくると「もうどうでもいい」と開き直ってしまうのだ。

昨日は巡回の健康診断が街商工会議所で行われたので参加してきた。
尿検査→身長・体重→視力→血圧→聴力→血液検査→心電図→医師の問診と続く。

検査自体はスムーズなのだが、最後の医師の問診を待つまでが長かった。
特に高齢者の方、過去に病気をされたと思われる方が部屋に入ると、必ず
かかる時間が長~くなってくる。
病気自慢でもしているのか甲高い笑い声が待合のパイプ椅子まで届いてくる。

ようやく私の番になった。
カーテンを開けると想像よりもかなりご高齢なお医者様でビックリ!笑

今日の検診の内容を見て、問診表の過去の病歴などとを見て

「お酒もあまりお飲みのならないようですし、煙草も吸わないのですね。
 血液検査の数値も、血圧も正常ですから結構ですね。健康体です。
 このままお元気で生活なさってください」と太鼓判を押された。

本当は検診前に積極的に体を動かしたり、体重もやや落とそうかとも
思ったのだが、忙しくてそんなことにも着手できずに当日を迎えてしまった。

それより、問診していただいたご高齢のドクターに力強く健康だとお墨付き
をいただいた事にいたく感動した。

「先生もお元気で」と出かかった言葉をグッと飲みこんで一礼して、その場
から去ったのでした。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-11-16 12:06 | 日々雑想 | Comments(0)
医療強化週間①
ここ一週間ほどの間にずいぶん保険証を提出したようだ。

週末を乗り切るため、風邪気味の身体を気遣って原ドクターの
ところで内診を受けた。予防でケツに一発!注射を打ってもらい
お薬を出してもらった。

テレビコマーシャルにケチをつける気はないが、風も引き始めや
比較的軽い症状な時は市販の風邪薬も効くような気もするが、
本格的に風邪をひいたら、もう医者にかかるしかないと思う。
「朝飲んだら夜まで聞く」「黄色の〇ンザ」などと、風邪薬にも
沢山種類があるが、個人的な意見では「医者に直行」の方が
あとあといいと思うのだが。

週末に子供を連れて@インフルエンザの予防接種を受けてきた。

去年は2種類の予防接種を打ったカミサンは別として、娘、次に
息子と新型に感染。引率して病院へ行って、監禁された狭い空間に
一緒にいたというのに、私自身は昨年度@インフルエンザに感染
しなかった。(でも熱や咳にずいぶん悩まされたが)

3人のトップバッターとして息子が先生に聴診器を胸にあてて
もらう。

「ずいぶん鼓動が激しいな~。ドキドキしてるぞ~」と冷やかされる。

そりゃそうだよな。これから痛い注射が待ってれば子供でなくても
ドキドキするよ~。笑

予防接種を打ったからといっても100%大丈夫とは鼻から思って
いないし、毎日の予防が大事なのだろう。

「うがい&手洗いはこまめにする」をスローガンにこの冬を乗り切りたい。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-11-15 13:47 | 日々雑想 | Comments(0)
阿部真央 らいぶNo.2~ 新潟GOLDEN PIGS~
ウチの娘は私のクルマに乗る際、あれこれ違うアーティストを聞くより
同じアルバムをヘビーローテーションでかける。
この夏はHDDに入った阿部真央の『ポっぷ』が定番だった。

wowowで放送した夏フェスの番組で一曲演奏してる彼女しか画像と
しては知識がなかったが、娘のおかげで次第に曲は覚えた。

HPを見てるとLIVEスケジュールに「新潟」があるではないか!
ホントは娘も連れて行きたかったが期末テストも近いし、カミサンに
話せば「ダメダメダメ」とまともに取り合ってもくれないと想像できるので
私だけの参戦になった。

新潟も万代あたりをうろつく事が多かったので久々に古町方面に来た印象。
会場は元JUNK BOXのGOLDEN PIGS RED ステージ。
エレベーターで5階に上がる。
チケットは3500円。別途500円のドリンクチャージが必要。

キャパとしては同じ新潟ならFM新潟下のLOTSの方が広いのかな?
おおよそ350人ほどの入りのようだった。

彼女の曲を聞いてると@女心(おんなごころ)の歌は素晴らしく現実味が
あると思う。
新潟の夏は各地で大きな花火大会が催されるので、気になる男性がいる
女子達は「どうやって一緒に花火を観に行こうか」とお店で口々に話し
てるのを小耳に挟むと

「まさに阿部真央の『あなたの彼女になりたいのです』ではないか!」と
思った。

整理番号が遅かったのでいい立ち位置では無理だったけど、壁際にすりより
場所を確保、左側に体をひねると
「おおっ、彼女は見えるでないか!」(笑)

サウンドもポップかと思ったらずいぶんハードだった。

あまり長いMCも無く、途中アコギで3曲はさみながら15曲、
アンコール2曲でちょうど一時間半のLIVEでした。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-11-12 12:53 | 日々雑想 | Comments(0)
米山の紅葉に深まりゆく秋を思う
暑かった夏が終わり、秋の居場所が定まらないうちに、高い山々は
雪をいただき、近くの山の紅葉も段々と里山まで降りてきました。

わが故郷の山“米山(よねやま993m)も赤々と燃えるような
紅葉に包まれて、やがて葉が落ち水墨画のようなモノクロの世界に
様変わりすることでしょう。

前にも書いた事がありますが、幼少のころから当たり前のように
存在していた「米山」は、大人になって日々の気温・気候の変化に
敏感になってくると、里から見える山の姿にも毎日違った角度で
みるようになりました。

寒いな~と感じた初冬の日には、山も白く初冠雪を観察でき、
春の新緑の頃は段々と山の緑が濃くなってゆく様子は、春独特の
ウキウキした気分にさせてくれます。

残暑厳しかった今年ですが、カレンダーも8月後半になれば、
道端ではススキの穂が垂れ、わずかなスペースを見つけては
コスモスもピンクの花が咲きます。

確か昨年は今頃に一度ドカッと雪が降り、あわてて車のタイヤを
スタッドレスに交換した記憶がよみがえってきました。

今年の冬の雪はどうでしょうか?
スキー場のある山にだけ雪が降って、里は暖冬の毎日が続くのが
ベストですが、冬型の気圧配置は列島を包み込むように寒風を
吹きあらし、身を縮めながら厚手のコートに袖を通す冬の日々も
もうそこまで来てるのかもしれません。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-11-09 15:03 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ