<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ゆく年くる年
数年ぶりに晦日の今日はお休みで自宅の掃除を終え、ゆっくり過ごす
ことができた。

しかし天気は荒れ模様、積雪はないが太陽を拝めない元日になりそうで
ある。

年頭の目標として平成23年(2011年)を考えてみたが、人間、歳を
積み重ねてくると段々と欲するものがなくなってくるようで、物理的にも
心理的にも飛躍した願いなど無くなって

『良くて現状維持』が理想に思える。

もちろん家内安全 商売繁盛 は祈願するものの、地道に一歩づつ前進する
のが自分の性にあっている気がする。

暮れの税理士さんとの打ち合わせでも

「いや~、なかなか体力維持が難しい年になってきましたね」というと

「当たり前じゃないですか。年相応の活躍ができれば及第点で、それで充分。
 これから更に上を目指すのはバケモンですよ」と笑われた。

来年はどんな年になるのだろう。

仕事はこなしながらも体力温存、気持ちを強く持って無事に過ごしたい。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-12-31 17:44 | 日々雑想 | Comments(0)
今年を振りかえる
早いもので今年も残すところ数日となってしまった。
年追うごとに一年の月日などアッという間のような気がする。

それなりに忙しかったが、年には勝てず「体力の低下」が予感される
一年だった。

秋に受けた健康診断では見事な『D』判定だった。

診断前は「少し体重を落として数値も良くした方がいいのでは」と
姑息なことを考えたりしたが、毎日を過ごすだけで精いっぱいで、
そんな余裕もないままに検診当日を迎えてしまった。

以前から血圧などは全然問題ない体質だが、「肝機能」「血糖値」
などに問題を指摘された。

ストレスが溜まるので@満腹感で満足感を得ようとするが、夜は時間が
ないので早飯になる。多忙な時は立ったまま食事をかけこむ場合だって
あるわけでそりゃ体にいいわけあるわけない。

適度な運動も犬の散歩で疲れるほどだから、今年は山行なんて問題外だった。

このままではマズイと思っているのだが、私が早く出勤して遅くまで残業
していればとりあえず家族は安心する。

年老いた母をひとりにしてのんきに寝てもいられないので体はしんどくても
無理して出勤してきた。

オープンしてから年間に数日しかない休日と毎日の長時間の労働で蓄積された
疲労が濃くなってきたと最近思うようになった。

とは言ってもなんら打開策があるわけでもなく、相変わらずストレスを感じながら
来年も同じように日々過ごすだけなんだろう。

そんな話しを友人としていたら

「人生一度きりなんだから、もっとパーと生きた方が人間らしいんじゃない。
 もっと楽しまなきゃ~」と背中を押されるが、

「はあ~」と表情のない返事をするだけである。

来年は体調を整えて、いい意味で仕事を若者にまかせて自分の時間を作りたい。

確か今年の年頭も同じような事を考えていたと思うが有言実行!
前向きに行きましょう!
[PR]
by asobinin2006 | 2010-12-29 20:33 | 日々雑想 | Comments(0)
サッカーW杯招致のついて
12月のはじめ、サッカー・ワールドカップ2018年と2022年の
開催地を決める総会がスイスのチューリヒで行われた。

日本は2022年の開催地として立候補したが、残念ながら敗退してしまった。

22年は日本の他にはお隣り韓国、アメリカ、オーストラリア、カタールが立候補
しており、投票の結果=カタールに決まった。

2002年の日韓合同開催の時よりも熱あきらかに熱意も注目度も低かったように
感じたし、、テレビのニュース等でも総会のわずか数日前まで取り上げられる事が
あまりなく、実際「開催地が決定する事」すら知らない人も多かったように思える。

日本サッカー協会会長の小倉氏のプレゼンの模様がニュース映像でも紹介されて
いたが、日本のウリは、お家芸ともいえる映像技術革新「フルコート3Dビジョン」。
スタジアムにいながら臨場感あるLIVE感覚が体感できるパブリックビューイング的
な物らしい。

佐々木りおちゃんという2002年開催の時に生まれた女の子が
「2022年、二十歳になった私が皆さんをお迎えする」というスピーチはなかなか
堂々としていて見事でした。

が、私の記憶では2002年開催のプレゼンの時も規模は違うものの、この「3D型」
バーチャル観戦方式を取り上げていたと思うし、プレゼンに少女と呼べる女の子を
登場させるあたり、なんだか数カ月前に行われ、同じく敗退してしまった2016年開催
予定の「東京オリンピック」のプレゼンとかぶって見えてしまったのだ。

こうした世界規模的イベントが日本で、身近で行われることは大変素晴らしいことで
招致活動にどうのこうのは無いけれど、やはり国民的心情として@何が何でも開催は
日本で!という気持ちの盛り上がりが最高潮で無いままに幕を下ろしてしまったような
気がしてならない。

この時期、「この一年を振り返って・・・」という類の特番が多いのだが、
「東京オリンピック」「サッカーw杯開催地」の招致惨敗は出てくるのだろうか?
[PR]
by asobinin2006 | 2010-12-24 19:15 | 日々雑想 | Comments(0)
つば九郎の契約更改
先日テレビをながめていたらニュースのスポーツ枠で

『東京ヤクルトスワローズのマスコット“つば九郎”が契約更改』という
映像が流れていた。

現在、ストーブリーグ真っ盛りで新人入団選手のハツラツとした様子や、
ポスティングやFAでの移籍、今シーズンで引退する選手など試合は無くとも
にぎやかなプロ野球界だが、もうひとつ大きな話題が選手の契約更改。

マスコットの契約更改とは一種の話題づくり、パフォーマンスだと思うが、
球団代表を相手に年棒アップの交渉を筆談で行う様子はなかなか面白かった。

結果、年棒は2896円から大幅アップの8960円プラスヤクルト飲み放題
+出来高払いでサインした。らしい。

このあとの会見では来季の目標を

「こじんてきには にしあざぶの ちあんを まもります」と書くあたりは
時代を風刺している。

実は以前からひとつ気になるところがあって、現在巨人にに在籍している
ラミレス選手。前はヤクルトにいたのだが、ラミレス選手はホームランを
打った後のパフォーマンスにこだわっていた。

お笑いのネタを盛りこんで「カトちゃんぺ」「アイ~ン」「そんなの関係ね」
「ゲッツ」と言って脇にはけるのをカメラに向けてやっていたが、ヤクルト
時代のつば九郎とは息の合ったコンビだったが、巨人に移ってジャビットと
はいつもイマイチだった。

おそらくラミレス選手の動きにジャビットがついていけないのが原因だと
思うが、それ以来ラミレス選手も段々簡素化してきたような気がしてならない。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-12-21 23:08 | 日々雑想 | Comments(0)
「痛みにどストライク!」は効くのか。
ようやく雪が降った。スキー場は年内のオープンに向けて一安心だろう。
うちの街は海岸に近く風が強いのであまり降雪量が多くない。
そう思って水曜日に市内中心部に買い物に出かけると想像以上の積雪で
ズックがビショビショになってしまった。

火・水曜日は息子の学年がインフルエンザで休校になり、暇をもてあまして
退屈そうな彼と宿題のプリントをしたりでのんびり過ごしたが、そろそろ
風邪の症状で学校がお休みになるなんて、本格的な冬の到来の様相である。

さて、夏頃からだろうか。左上腕部に張りが出てきた。
たぶん、おそらく息子の野球の練習に付き合っての結果だと思うが、しばらく
ぶりに運動するとこうゆう弊害が出てくるあたりは「年には勝てない」という
ことなんだろう。

一応、医者にも診てもらった。
レントゲンを撮って、検査したが特に異常は無し。
塗り薬をもらって「様子をみてください」と言われ終了。

しばらくは風呂上がりに薬を塗り、湿布薬を張っていたが一向に良くならない。

腕組みするのも“突っ張る”ようで違和感があったし、安静に努めていた。

薬局に行って【松坂大輔】がCMする製品を買って試してみた。
クリーム、ゲル、コーワ液、エアーといろんな種類があるのも初めて知った。

「インドメタシンは薄~く塗るだけで関節や筋肉の痛みをじかに取っていきます」
というコピーを信じて使い続けたがあまり改善されなかったようだ。

「ここ数年松坂大輔もいろんな故障でなかなか勝てなかったかなぁ~」と複雑
に感じてしまう<使用後の感想>であった。

知人に相談すると

@無理せずゆっくりとストレッチしながら徐々に伸ばしてゆくのがいいのでは

と、アドバイスされたので日々ストレッチを繰り返す毎日である。

最初は辛かったが、それでも毎日続ければ少しずつでも緊張が和らいでゆく
気がする。

「かっちかちやで~」とお笑いのギャグ並みだった左上腕部もやや回復の
傾向に向かっているようだ。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-12-17 12:05 | 日々雑想 | Comments(0)
『飲み放題プラン』に思う
「美味しいものをたくさん食べて、いろんな種類のお酒を飲んで
 かつリーズナブルに会計を気にしないでワイワイやりたい」。

と言う時にぴったりなのが世に言う『飲み放題プラン』

自分もお客としての立場だったら『飲み放題プラン』があるお店の
方が安心して利用できる気がする。

ただし、この場合に多いのが「@2時間」という時間設定があるのが
ほとんどで、乾杯から一応2時間過ぎたらTHE ENDで、この場での
宴席は終了になると理解している。

うちの店でも『飲み放題プラン』はあるのだが、頭を悩ますのは

【なかなかお帰りになっていただけないお客様が時々いらっしゃる】
という点。

ご予約を受ける段階で「2時間まで。後は席を空けていただく」という
お約束はするし、客人も「わかりました。それで結構です」とご返事を
いただくのだが、宴席が行われればそんなことは守られることは無く、
おおよそはそこにとどまる方がほとんどである。

都会の居酒屋並みに回転率がいいとは言い難く、オープンから閉店まで
いらっしゃる場合が多いうちの店では、「飲み放題2時間」となれば
時間を読んでその後の2次会のお客様を入れる場合もあるわけで、
時には@席を空けていただきたい。と切望することもある。

先日、ご利用いただいた方々でかなり時間も超過し、カウンター席から
テーブル席へ移動したいお客様がいらっしゃったので

「今日は有難うございました。大変申し訳ありませんが、お時間も過ぎて
 おりますので、そろそろお席をあけていただけないでしょうか?」

と深々と頭を下げて、丁寧な言葉遣いでお話ししたつもりだったのだが・・

「よく利用してやってるお客に対してその態度はなんだ!」と御立腹だった
様子で、非常に後味が悪かった。(双方とも)

皆がキレ気味だったわけでもなく、中には「時間は時間なんだから」と
ご理解いただいてるお仲間もいるのだけれど。

ご来店いただいている常連さんも大変有難い存在なのだが、一応ルールは
ルールだし、認識してのご利用な訳だからなあ~。とちょっと困ってしまった。

「なんでこうなるんだろうね~」と相棒のしげちゃんに話すと

「人間、お酒飲めば変わりますからね」との返答。

至言であるが「それなら最初から『飲み放題プラン』なんてやらない方が
いいんではないだろうか?」と考えてしまった。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-12-13 20:25 | 日々雑想 | Comments(0)
深夜番組のゴールデン移行に思う。
仕事がら、なかなか落ち着いてテレビを観ることがない。
ドラマなどもってのほか。たまにWOWOWで観たい映画やLIVEを
ハードディスクにためては、子供のアニメに押し出される格好で
結局消去してしまったりの繰り返しである。

そんな中、夜も23時以降の番組をダラ~ツとボケ~ツと眺めて
いると結構面白いものである。

今は無くなってしまったが『検索ちゃん』は好きだった。

週末も早く帰宅できれば『チューボーですよ!』で堺正章がフライパン
振ってるタイミングあたりから観れる。

世の巨匠たちが作る様子が見れてまことにためになる番組だと思うのだが、
多くの料理番組はレシピに【砂糖大さじ3杯、酒大さじ2と二分の一、酢小さじ1杯
塩コショウ少々】などと詳細に調味料を書き出して、忠実に調理を行うのが
ほとんどだと思うが、この『チューボーですよ!』の堺氏はいたって大胆。

はっきり言って目分量なのでうまいかまずいかの評価がどちらかに分かれやすいようだ。
番組なのでいい素材・調理道具を揃えている割にはおおざっぱなのはちょっと残念。
(それが他の料理番組と違っていいところかもしれないが)
加えてお年なのか堺氏のフライパンを振る手もやや鈍っているような気がするのだが。

今は『アメトーク』かなぁ。

でもどんな「〇〇芸人」とくくられてもローテンションで回ってそうな
出演メンバーは関根さん・ブラマヨ・ツッツィー・ケンコバ・サバンナ高橋・
ペナルティ・品川庄司・笑い飯・出川・おぎやはぎ・バッファロー吾朗・華丸大吉・
FUJIWARA ・・・あたりで固められているような気がする。
最近では「ピース」の出演が多いか。


でも、深夜枠でもかなりの視聴率を稼ぎだし、ブラマヨ小杉の『ヒーハー』で
Tシャツから今やポテトチップスになり、サバンナ高橋も薬のCMが来るくらい
だから世の中にもかなり影響を与えているんだろう。

『お試しかっ!』のゴールデン移行は本当に残念だった。
週の頭でこれから始まる一週間のスタートの夜に観る楽しい番組だった。

7時や8時に始まったって観れないよな~。
録画してまでもなぁ~。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-12-12 21:07 | 日々雑想 | Comments(0)
帰りのバスに乗る前に気をつけていただきたいこと
忘年会シーズン。

わが街は上越市でも北側に位置しているため、市内中心部からは
やや離れたところにある。

街の企業に勤務してる人も、地元民であったり、車で通勤している人など
様々である。(もっとも田舎は地元であってもよほど近くなければ車を
使うのが当たり前だが)

宴席が終わってマイクロバスでお送りするのだが、市内中心部までは
30分は掛かる距離だし、最近はお客様も最寄りの駅や目印になる場所
ではなく、ドア to ドアのマンツーマンが多くなる傾向にあるため、
あっちこっち寄り道すれば、予想以上に時間がかかる場合があるわけだ。

そこで心配なのは『尿意をもよおしてくる男性が必ず存在する』ということ。

結構な量のアルコール類を摂取すれば当然、生理的現象が襲ってくるわけで
最初は我慢していても、段々と声をあげて表現してくる場合が多い。

我々からすれば、「遠い」だの「まだ着かないのか」と声を上げるのは
仕方ないにせよ、同じ会社の同僚や上司をお送りしているのだから
もうちょっと我慢をしていただきいところ。

時間だってかかるのは予想できるのだから、乗る前に用を足しておくのは
エチケットではないだろうか?と考えてしまうのだが・・・

でも、お酒が入るとちょっと判断を間違ってしまうのは仕方のないこと。

「もう我慢できない!ちょっとそこで停めて!」とコンビニに駆け込む
まではいいが、我慢に我慢をかさねた状態って用を足すのも長~い時間が
掛かるんだよな~。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-12-10 22:46 | 日々雑想 | Comments(0)
「持っている」は本田圭佑ではなかったのか?
今年のプロ野球ドラフト会議は人気選手の競合とあって稀に見る
注目のドラフトであった。

特に早稲田勢は投手3人が一位指名を受けるなどマスコミの露出が
多かったようだ。

結果は皆さん御承知の通りだが、北海道日本ハムに指名された
早稲田の斉藤選手。

主将でもあった早稲田で六大学リーグで優勝した時に神宮での
インタビューで話した言葉

「斉藤は何か持ってるなと言われてきました。それは仲間です」という
内容が、今年の『流行語大賞』特別賞を受賞したのをテレビで見た。

甲子園では「ハンカチ王子」(←今は死語になってしまったが)と呼ばれ
人気をはくしていたが、プロでは@日本ハムに入団することが決まって

『ハンカチ王子からハムカツ王子へ』というスポーツ新聞の記事を読んで
思わず笑ってしまった。笑

しかし、この「持ってる」という言葉。
斉藤投手ではなく、サッカーW杯南アフリカ大会でのカメルーン戦で
決勝ゴールを決めた試合後のインタビューでのセリフではなかったのでは
ないだろうか?と疑問に思ってしまった。

まあ、あんまり細かい事は言わずにプロ野球での活躍に期待したい。

そう言えば年末恒例行事のひとつ。

「今年の漢字一文字」が明日、京都・清水寺にて発表される。

テレビやラジオでも盛んに予想をしていたが、

「暑」が私の予想であるが、当たるであろうか?
[PR]
by asobinin2006 | 2010-12-09 13:09 | 日々雑想 | Comments(0)
安心する“音”
暦は早いもので、もう『師走』である。

おかげさまで多忙な週を過ごしているが、今日のように暖かい日もあれば
強風波浪注意報の日本海の冬特有の天気もあるので体調管理に留意したい。

今年の冬の「雪」はどうであろうか?

「夏の猛暑の年は雪も多い。」とか「地震があったから大雪だ」とか
「去年あれだけ降ったのだから今年はそれほどないのでは?」と各人から
諸説漏れ聞こえてくる。

冬の夜、シンシンと雪が降る夜はほとんどが静まり返った静寂に包まれており
ときおり雪にタイヤを取られながら走る車の運転音が聞こえる位か、雪の
固まりがドスドスと屋根から落ちるのを子供がベットから転げ落ちたのか?と
間違えるくらいの音響でしかない。

シンシンと雪が降る、ということは=(イコール)雪が積もって翌朝には
除雪をしなくてはならない。ということを示している。

これが小雨がパラパラと降ってしんみりとした夜は、雨音が耳に優しく、
落ち着いた雰囲気になれるから不思議なものだ。

東京で暮らしていた学生時代。
ホテルでのアルバイトは快適で、昼・夜の2食と仕事上がりには従業員専用の
浴室で風呂にも入ってこられた。

また仕事の具合で時間が空くと、ちょっと長い昼休みがもらえて、更衣室に
あったダブルのベットに横になって睡眠をむさぼれた。

この時、頭上にあった換気扇から聞こえるリズミカルなモーター音も、眠りに
落ちるには実に好都合なサウンドで、長い時間が経過した今でも、換気扇の
音を聞くとなぜか安心するのである。

好きな音、嫌いな音。
人にはそれぞれ違いがあるだろうが、雨音と換気扇の音が私には深い眠りを
約束してくれるアイテムなのだ。
[PR]
by asobinin2006 | 2010-12-06 19:28 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ