<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
春の味覚
知り合いから頂きました。


f0149422_12503249.jpg


暦は2月ですが、このところ暖かい日が続いており(といっても
昨日は雪がチラチラ舞いましたが・・・)雪の塊りもとけたりと
確実に春に移って行きます。

今週は多忙で、快晴続きにゲレンデに行くことが出来ずに残念な
想いをしましたが、「たまには皆でスノボに行こうか?」とスタッフと
相談、無謀な計画を練っております。

「スノボは何年もやってないので、転んだら骨折だな~」とへなちょこ
な私は頭をよぎります。

それでも「やってみなくちゃわからない」とも思うので、機会があれば
(インドアなスタッフがその気になるかが問題ですが。笑)一度挑戦して
みたいと思っています。
[PR]
by asobinin2006 | 2011-02-26 12:50 | 日々雑想 | Comments(2)
読んでから観るかシリーズ 映画『ジーン・ワルツ』
カミサンが休みだったので一緒に映画に行くことになった。
読んだばかりの『ジーン・ワルツ』を観に行く。

火曜日のシネコンは【メンズディ】だが、駐車もままならない水曜の【レディスディ】
のような混雑ぶりではなく、穏やかな平日といった雰囲気。
午前中、朝一の映画館は売店のおばちゃんも何となく暇そうだ。

小説『ジーン・ワルツ』は海堂尊氏の著、医療を舞台にした小説は読んで
日本の医療の現状とか、産婦人科の実状とか、妊娠・出産の賛美とかが
人間関係と絡み合って大変読み応えのある、思わず引きこまれる作品であった。
(ジーンとは“遺伝子”の意)
が、映画は医療に問題を投げかけてもいるが、それより「命の尊さ」とか「新しい
生命の誕生の喜び」とかの方に比重を掛けてるような気がした。

期待を込めての映画鑑賞で、いつものように公開前は管野美穂が宣伝活動に
テレビに多々登場していたし、『白夜抄』のように薄っぺらな内容にならないようにと
願っていた。のだが、やはり「映画は映画」。小説とはかなり違う描写で落胆せざるを
得ない感想であった。

カミサンは「小説を読むと先入観が大きくなりすぎるから、それから映画を観ると
ギャップが出てしまうのはしようが無いこと。小説と映画は割り切って考えなきゃ」
とわかったようなことを言うが、どうも私には納得できないところがある。

「小説を読んでから映画を観る」のは所詮無謀なのか?

それにしても涙もろい私には随分と“泣ける”映画だった。

特に出産と様子は過去の我が子の出産の思い出とかぶってしまい、ノスタルジックな
感情が湧き出て、センチメンタルな心境にならざるを得なかった。

遠い昔しの事のような、それでいてつい最近の事のような我が子の誕生。
カミサンは陣痛からそれほど長い時間かからずに出産に至ったが、廊下で待つ間、
産声が聞こえ、我が子と初めて対面した喜びは今も尚、鮮明に覚えている。

子育てをしながら共に泣いたり、笑ったり、ほめたり、叱ったりの日々の中で
子供の成長と比例して、親も(私自身も)成長するんだと教えられた。

でかくなって時折、随分と生意気な口もきくようになった子供たちだが、我が子を
愛する気持ちは変わらない。

スクリーンを観ながら、そんな昔しの出来事がフラッシュバックしてきて、
カミサンに気付かれまいと頬をぬぐうのに忙しかった。
[PR]
by asobinin2006 | 2011-02-22 22:02 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
越後名産品 『かんずり』と『げんぎょの佃煮』
母に遠方の知人から宅配便で「ひなまつり」のお飾りは届いた。

「何かお返しに送ってやらなきゃ。何がいいろっかね~」と悩んでいる時に
郷土の新聞「新潟日報」で【糸魚川地方の冬の名産品「げんぎょ」を佃煮にして
発売!】という記事を見つけた。

「おおっ、これを送ってあげよう」と問い合わせ先の上越市名立区(なだちく)の
≪うみてらす名立≫に問い合わせると

「お陰様で新聞に掲載されてから注文が激増で、入荷まで今しばらくお待ちください」
とうれしい悲鳴だった。

「げんぎょ」はいわゆる深海魚で、干物にして酒の肴にぴったりの珍味である。
グロテスクなルックスだが、冬のこの時期の、この地方のお土産として重宝がら
れている一品である。

一週間ほどでその現物が届いた。
品物はひとビン千円でプラス郵送料800円と代引き手数料が315円かかる。

f0149422_11273411.jpg


あとはおなじみの『かんずり』。
赤唐辛子を加工したものだが、焼き物につけても、鍋に隠し味で入れたり。

f0149422_11275618.jpg


妙高市(旧新井市)にあるかんずり会社は最近、社屋を新築し、2階に見学スペース
直売所も新設してなかなか立派な建物である。

f0149422_13463814.jpg


パンフをみると最近は全国展開で販売している様子、更なる【かんずりマニア】を
開拓していってほしい。

後は、母手作りの「笹団子」を少々入れて、宅配便で送りました。
[PR]
by asobinin2006 | 2011-02-21 11:26 | 日々雑想 | Comments(0)
K-POPと『日韓の同音異義語』
ソロ(ひとり)で滑っていても淋しいので、そんな時頼りになる味方は
【ウォークマン】である。

娘の【ウォークマン】を借りてきて、それを装着したおかげで快適に過ごせた。
といっても、曲をダウンロードするのは私の役目なのだが・・・

娘はどちらかと言えばいろんなアーティストをアトランダムに聞くというより
同じCDをヘビーローテーションで聞くタイプなので、今でいえば

【KARA】がお気に入り。

ところが気分よく飛ばしながら聞く【KARA】はなかなかマッチしていて
気持ちがよかった。K-POPは昨年ブレイクした新しいジャンルだが、
それを聞きながら滑る私も“時代”を感じさせるような気がした。

余談だが、KARAの「ミスター」って曲を聞くと我々くらいの年代はどうしても
「長嶋茂雄 読売巨人軍終身名誉監督」を思い出してしまうのだ。笑

歌詞の中で「う~~~ンどうでしょう~。いわゆる、ひとつのKARAですか~」
などとフューチャリングしてもオカシクナイ、的な。

ハングル語って難しい言葉だと思っていたけど、ここのサイトを見ると
日本語と似た面も持った言語なんだと思った。

日韓の同音異義語

コピー(copy)が「鼻血」だなんて、記事が「耳くそ」だなんて想像もつかず
笑ってしまった。
[PR]
by asobinin2006 | 2011-02-18 14:11 | 日々雑想 | Comments(0)
快晴の『野沢温泉スキー場』
「交代で休む事にしようかな」と、週の頭に考えていたが、週間予報を見ると
水曜日だけ天気☀マークが出て全国的に天候に恵まれるらしい。

「ならば・・・行くしかないでしょう!」と子供を学校に送り出してから
支度をして高速道を走らせた。

野沢温泉は近いので一時間ちょっとで着く。
野沢〇林〇合のウルサイじじい親切な案内係のお父さんにどやされる
ことなく柄沢の日帰り駐車場に停める。

雲ひとつない絶好のスキー日和で、かつ平日なので空いてるゲレンデはお得感
が100%で、ゴンドラに乗って山上部へ高度を上げた。

デフレ傾向にあるリフト券にあって、ここ野沢温泉と志賀高原はやはり強気で、
ランチ千円分のセットでも5100円する。(志賀高原は5300円もする)
“ほっておいてもお客は来る”と言うことなのか。

山頂からの絶景は見事だった。
やまびこゲレンデの山頂はデジカメや携帯で記念写真を撮ってる人でにぎわってる。

妙高山、火打山、焼山の御三家も近くに見える。

f0149422_18454514.jpg


左手には黒姫、飯縄を右側に、左に木島平、奥には北アルプスの山々

f0149422_18461179.jpg


八海山などの魚沼連山と奥に津南のスキー場、テーブル型の苗場山も見える。

f0149422_18463286.jpg


なんと正面には我が“米山”もはっきりとその姿を現わしているではないか!
日本海との境はぼんやりしているが、蒼くその輪郭が確認できる。

f0149422_18465110.jpg


電波塔にくっついた雪の塊りが激しいブリザードを想像させる。

f0149422_1847921.jpg


久々の本格スキーで“足に来た”が、それを忘れさせてくれる青空が広がっていた。

ひとりで来る場合は【広いゲレンデ】がいいと思った。
短いリフトを繰り返しても結局あきてしまうような気がするし、ゴンゴラで
上部に上がっても上へ上がったり、下に下がったりを繰り返せば時間の経過も
早く感じた。

f0149422_18551941.jpg


ひとりで昼飯喰うにはわびしいけれど、ランチ券付きだから仕方がない。

「今年は一緒に行こうぜ」と友人に言われて、カラ返事しか出てきなかった
スキーだが、これで弾みが付いたようだ。
[PR]
by asobinin2006 | 2011-02-17 18:43 | 日々雑想 | Comments(0)
冬こそ“洗車”か?
昨夜のニュースで『関東地方大雪』と言っていた。
ニュース映像でも都市部でかなりの積雪、交通機関がマヒは避けられないだろう。

雪国のこちらでは【屁(へ)】でもない雪でも、都会では「雪による転倒で〇人
もの人が救急車で病院に運ばれる」様子を決まって流す。
車のタイヤだってもちろんスタッドレスではないから坂道登れないだろうなぁ。

2月になって少しづつ日も長くなり、道端に積まれた雪も溶けたり、寒気もゆるみ
がちな日もあるけれど、それでもまだ寒い日が続いている。

雨・雪にさらされて車も汚くなりがちな毎日だが、道路には「凍結防止剤」などを
撒くので【今の時期こそ洗車が大切】とガソリンスタンドで言われた事がある。

近くのセルフGSは洗車機も奥側にあって、ふきとりコーナーも広いスペースが
あるので便利。

あまり道路わきにある洗車機ってなんとなく利用しにくいような気がするのだが
俺だけなんだろうか?

特に高速に乗ったあとなんか、車の「下部洗車」もオプションしてキレイにする
努力をしている。

冬季はガソリンもなるべく@ENPTYギリギリまで乗らないように注意している。
[PR]
by asobinin2006 | 2011-02-15 11:33 | 日々雑想 | Comments(0)
娘の携帯デビュー
進路が決まった娘は頻繁ではありませんが、すでに高校の部活の練習に
参加しています。
高校の体育館で行う場合は電車で往復させますが、少し離れた場所にある
体育館を使用する場合、公共交通機関を利用して行くのは困難で、結局
私が早朝起きで高速に乗って送ってゆくパターンになってしまいました。
部活を引退したら「ああ、もう朝連のためたたき起されることもないし~」。
と、安心していたのもつかの間。更に過酷な現状です。(泣き)

そんな娘なので必然的に携帯デビューしました。

「どこで買えばいいのだろう?やはり携帯会社のショップかな?」と
考えたりしましたが、カミサンにしてみれば
「普通に通話とメールができるんで充分よ」と言うけれど、今の世の中
“通話とメールだけの”携帯なんてあるわけないだろうが・・笑

「@ポイントもあるし」と電気量販店の携帯コーナーに行きました。
頼りがいのない若いアルバイトの女性にいろいろ質問しましたが、よく
わからず(?)で、携帯は機能ももちろんですが、やはり最後はルックスで
決めて手続きカウンターに座ります。

「ちょっと(かなり)予算オーバーだけど、仕方ないか」と内心思ったけど

「こちらのジャンルから五つのメニューを選択してください」と用もない
着メロやカード決算などのコンテンツをすすめられるけど、
「いらない」と笑顔で言うと、「3か月だけでも入ってみればいかがですか?」
と切り返される。

「それでもいらない」と答えると
「割りまし料金が発生します」という。
これって詐欺みたいな感じ。

俺の携帯に溜まってるポイントを使って、電気屋のポイントで精算したが
「登録に一時間ほどお待ちください」と言う若いアルバイト店員の言葉に

「お父さん。携帯って時間かかるね」と娘が耳打ちする。

「当たり前じゃん。店頭で<これください!>って訳にはいかないんだよ。
 登録事務手続きってのが必要なんだから」。

ようやく手続きがおわり、新品の携帯を手に帰宅した。

テーブルの上に今朝の朝刊。
折り込みチラシをパラパラとめくると地元にある携帯ショップの紙が

【特価!新規購入半額にてキャンペーン中!】

ショック!娘の買った携帯も載っていた。

「それはないんじゃないの~~~」と悲しくなってしまった。
[PR]
by asobinin2006 | 2011-02-13 16:23 | 日々雑想 | Comments(0)
居食ダイニング 『満月』
カレンダーは2月になってしまいましたが、スタッフの新春放談新年会を
行いました。

「さて、場所はどこがいいかな?」と一番の課題でしたが、上越市で
探すとなると、どうもワンパターンになってしまいます。
今話題の某創作厨房は水曜日定休日なので残念ながらいけません。

どうせ食べるなら美味しいものを!・・ということで『満月』さんに
行くことにしました。

宴会コースお料理は2000円からあるということでしたが、2時間の
飲み放題コースをつけると①3980円
            ②4600円
            ③4980円 の3種類から選択できます。

我々は5人。今回は真ん中の4600円のコースにしました。

去年?新装開店してから連日満員の盛況ぶりでしたが、この日はたまたま
平日なので比較的のんびりした様子です。
お席はそれぞれ仕切ってあってプライベートが保てるようになっていますが
天井が空いているので元気のいい女性のお客の声が全館に響いていました。

席に着くと鍋が中央に用意されてしました。

f0149422_15382325.jpg

一番リーズナブルな会費では生ビールがコースに含まれていないらしいけど
飲み放題のコースのお酒の種類も豊富で十分楽しめます。

馬刺し

f0149422_15364524.jpg


お刺身盛り合わせ

f0149422_1537131.jpg


鍋が煮えたところでつくねを投入します。

f0149422_15384160.jpg


生ハムサラダ

f0149422_15392491.jpg


牛タンの野菜の鉄板焼き

f0149422_15394882.jpg


春巻きのロシアン・ルーレット
五本の中に一本だけ唐辛子入りの辛い春巻きが隠れています。
ゲーム性があって楽しい企画だと思いました。

f0149422_1540119.jpg


鶏なんこつ入りつくねの黄身づけ

f0149422_15403355.jpg


牛肉の串焼き

f0149422_1541011.jpg


カルボナーラ

f0149422_15412446.jpg


漬物盛り合わせ

f0149422_15414780.jpg


最後にデザート:チョコレートアイス

f0149422_1542981.jpg


品数もお酒も十分でした。

一応、2時間で飲み放題のコースは終了しますが、「いたかったらその場に
とどまってもいい」という事でした。(ただし追加注文は別会計。)

飲み放題の場合、時間制を引くお店が多いのになんと寛大なお店だと感心しました。
その辺りは特に見習う点、参考すべきだと思いました。
[PR]
by asobinin2006 | 2011-02-10 15:47 | 日々雑想 | Comments(0)
冬景色
このところ天候も安定して晴れた日が多い。「気温も高め」とテレビの
天気予報は言うが、やはり寒さは変わらない。

霊峰 米山(よねやま)も美しい姿を見せてくれている。

f0149422_16471220.jpg


この頃、道路わきに積まれた雪の壁を取り除く除雪作業を見るようになった。
事実、今日は県道の作業が行われてキレイに雪をダンプで運んでくれたので
見てくれも、運転する立場でもスッキリと気持ちがいい。

でも、こんな作業って今までにしてくれたことなんてなかったよ~。
国からの除雪費用が出たからこんな大掛かりな事が出来るんだろうけど、
前はうず高く積まれた雪の排除はその家がしなければならないと暗黙の
了解があったように思えるのだが。

天候が落ち着いてきたこともあって、時間が空けば雪をかまって雪解けを
促してきた。
雪は固まっていれば溶ける速度は遅いが、スコップで突っついてバラして
やると溶ける速度が増して、やがて消えてなくなる。

これが結構いい運動になって、下手なエクササイズよりよっぽど運動量が
あって、脂肪燃焼率が上がるような気がするのだ。笑

雪山もさぞかしきれいな事だろう。

明日は天気次第だがゲレンデに行こうか。などと考えている。
[PR]
by asobinin2006 | 2011-02-08 16:47 | 日々雑想 | Comments(0)
ターゲット・マーク トイレ用を買ってみた
前にテレビで武田鉄矢氏が言っていた。

「男は歳を取ると“小便”のキレが悪くなります」と、髪をかきあげながら
あの口調で力説していた。

「そうなのか。男は親父になると腰のキレばかりか、しっこのキレも悪く
なってしまうのか・・」と今更ながら納得する。

しかも、幼少の頃は便器にかぶりつくように小用を足していたのが、年追うごとに
便座から離れて行くようになるとの説もある。

少し前に朝のFM放送のプログラム『クロノス』で【トイレのターゲット・マーク
の進化とその効果について】特集をやっていたのを聴いた。

男という生きものが小用を足すとき、もし目の前に目標となる標的物がある場合、
いかなる状況に応じても、その物体に集中し、放尿を一点に集中しようとする
想いがつのる。らしい。
その思考を利用して男子用小便器にターゲットとなるシールを張ると、ほとんど
の男性はその的に集中して用を足し、そのため便器外にはずす危険性が減るため
に、後の掃除も楽になるとのデータがあるらしい。

なるほど、それももっともな話しである。

しかも、その【トイレのターゲット・マーク】な年々進化をとげ、今では尿の
温度によってステッカーの色や模様が変わるなどの種類が多々登場しているらしい。

ネットで検索してもいろいろと出ているので、「ものは試し」ということで
今回はシンプルにターゲットだけのシールを購入してみた。

f0149422_231477.jpg


実は年齢層が上のお客様の場合、正直言えば@トイレの汚れは大変気になる所。
このマークのおかげでいかほどか効果が現れて、改善されるかは非常に興味深い。

先日、大御所ぞろいの宴席があった。

終了後、トイレをのぞいてチェックしたが「う=ん。効果があった・・・と
いえばあったかも・・・しれない・・・が・・・」と微妙であった。

もう少し時間を掛けて成果を見なくてはならないと思った。
[PR]
by asobinin2006 | 2011-02-05 23:01 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ