<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
北海道へ・・・
悪友たちが勤務する会社は5年刻みでちょっとした有給休暇とわずかだが
こづかいが支給される。

思えばその“節目”に便乗して私のいろいろ同行させていただいた記憶が
ある。ちょうど5年前は道路の拡張に伴って家業が移転作業中の時期で、
この時とばかり、“サンデーまいにち”的に自由時間を謳歌させていただいて
いた。
北海道はニセコにスキーに行き、昼間はスキー、アフタースキーは北の味覚を
堪能し、合間に単独で近辺の温泉めぐりをするという大変有意義な楽しい旅行
だった。

今でも酒の席では「あそこのお店のあのメニューが美味かった」とか、「北海道と
いえば【スープカレー】、だけどお前のオーダーした【スープカレー】の貧弱さには
笑った」とか、アンヌプリのレストランでビールのつまみに「鶏のから揚げ」を頼んだら
「鶏一羽」出てきた」とか笑い話に花を咲かせる。

悪友たちは先乗りで、私は後から単独で乗り込んで合流する打ち合わせをした。

旅行はスケジュールをあれこれ考えているところからウキウキしてしまう。
「北海道へ行ったら、ここの温泉あそこの温泉。アウトレットにも行ってみたいな。
札幌でも温泉付きのホテルに泊まろうか?」などど思案してネットからいろいろ
検索を重ねて予約を完了した。



ところが、結局私は「北海道」には行けなかった。


家族もこぞって体調を崩し、お店もまあまあ忙しい。
そんな状態で「私だけ出かけてきます」とは決して口に出せない雰囲気である。


後には直前だけにバカ高いキャンセ料だけが残ってしまった。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-01-31 12:20 | 日々雑想 | Comments(0)
大寒の頃
寒い日が続いております。
加えて先週から雪が降って毎日除雪活動に精を出しておりました。

気温が低く夜は凍結するので、歩行も車の運転も慎重にせねば
なりません。
予報では@月末から大雪の恐れとありますので気分的に重いです。

商品を搬入する業者さんからは「この辺は雪が少なくていいですね~」と
口ぐちに言いますが、それでも結構雪も降ったように思います。


新年から過労・寝不足気味ですが、先日「神の宮温泉 かわら亭」に久々
行ってまいりました。

本年初温泉はヌルスベ感もよく、大変まったりと温まったいいお湯でした。
(外の冷泉はこの時期お湯を抜いてありました)

湯上りにいつもの〇国式マッサージに長めにかかったのですが、昨年の
頃とはどうも勝手が違い、力まかせにゴリゴリと押すだけで気持ちも誠意も
伝わらない〇抜きのサービスで正直ガッカリしました。

高価な金額に似合った快適な時間を過ごせるとここまで足を運んでいたのに
たぶんお湯に入ってもここで揉んでもらうことは二度とないでしょう。
お気に入りだっただけに残念です。

湯上りの脱衣所の上の部分で「温泉」のことを書いた文を見つけました。

f0149422_9493093.jpg


あの頃のように・・・戻りたいとは今更思いませんが、あの頃を懐かしく思える
ことはあります。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-01-30 09:51 | 日々雑想 | Comments(0)
頸城酒造 2012年 新春頒布会のお知らせ
うちのメイン醸造元『頸城酒造』(くびきしゅぞう)さんの春の頒布会(はんぷかい)
のご案内をいただきました。


f0149422_13301111.jpg


1月から3月までの三か月間、毎月一種類の新しいお酒を吟味することができます。

一月は久比岐(くびき)初しぼり 吟醸生酒

二月は久比岐 純米大吟醸原酒 と 甕口直汲み(かめぐちじかくみ) 無濾過生原酒

そして三月は 越路乃紅梅(こしじのこうばい) 限定純米吟醸

の豪華なラインナップです。(サイズはすべて720ml四合ビン)

昨今、酒の名産地として有名なここ新潟でも日本酒の消費が減っているようです。

何度も書きますが「日本人はうれしい時、悲しい時。喜怒哀楽の度に「日本酒」と接して
きました。

ここの若社長も非常に商売熱心な方で、歳は違えど大変尊敬できる男です。

「頒布:(はんぷ)の言葉通りに“広く皆さんに知っていただく機会”ですので認知して
いただければ私もうれしい限りです。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-01-24 13:30 | 日々雑想 | Comments(0)
飲食店有志会新春放談においての感想
毎年この時期に私が所属する「飲食店有志会」の新年会が行われます。

皆さん私よりご年配ですが、なんだかんだと突っ込んだり、ボケをかましたり
大変元気な先輩たちです。

「今年は“創作料理”にしようか」と、幹事さんの提案で某飲食店で会を催しました。

昼ちょっと前に集合。バスで送迎してもらいます。

しかし、バスが走り出すと何だかいやな予感がしました。

田舎の飲食店はその店の主が包丁を握れば、マイクロバスのハンドルも握ります。
ちょっと荒っぽいそのハンドルさばきに

「こんな運転をしている人に繊細な料理が提供できるのだろうか?」といささか不安に
なったわけです。

お店に横付けされたバスから案内されたのは昔しながらの・・・といった宴会場でした。
会場が決まった時の幹事さんの話しでは

「チョットしゃれた店の造りで、お庭もセンスもいいのよ」という事だったので
ギシギシと階段を上がって、寒~い廊下を通り、シンシンと冷えた宴会場で小型の
ファンヒーターひとつでは身も心も冷めてしまうようでした。

宴席には数品のお料理が並んでいるのですが、どうも皆美味しそうに見えません。

前菜の「長芋とグレープフルーツとたらこの小鉢」にも「カニ味噌のムーストマトソース」
にも創造性を感じません。

「その温かい飲み物をまずお飲みになってください」

とお母さんが指さしますが、私たちが到着するかなり前に配膳されたものなので
すっかり冷たくなっています。
飲んでみると豆乳のような、豆のような味がしますが正体がわかりませんでした。

白魚の柳川風鍋もエビのつみれ入り野菜鍋も食事に出た(フグ飯)もなんだか【ぼやけた】
味付けでもしテーブルに塩・コショー・しょうゆがあればちょっと付け加えたいくらいです。

水気たっぷりの冷凍のずわいカニも、空気が入って穴だらけの茶わん蒸しも「なんじゃ?」
と皆さん失笑しておられたほどです。

なまこの酢の物、アマダイのから揚げ、牛のたたきも●■ ★шИ◎▼ИЮ△фÅЙ±▲・・・

給仕していただいたのは恐らくこの店のお母さんなんでしょう。
結構、高齢ですがお料理やお酒を運んでらっしゃいます。
笑顔の素敵な、なかなか社交的なお母さんでしたが、やはりお年には勝てず、配膳にも
時間がかかります。
結局は「自分たちでやった方が早い」という事で、完全セルフサービスで、皿の上げ下げも
リフトからお料理が上がってきた音が聞こえたら自分で取りに行きました。

非常に「勉強になった日」でした。

冷えた畳の間に足をこすり合わせて暖を取るわびしさ。
寒くてはいけません。客人を寒がらせてはいけません。
明日からはまた雪が降る予報です。

身も心も温まるような接客を心掛けようと心に強く誓ったのでした。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-01-23 23:13 | 日々雑想 | Comments(0)
傾向と対策
週末、娘の試合が行われた。
追っかけのカミサンは豪雪の県境を超えて試合観戦。

この雪でJRもかなりの遅れが出たらしいし、もし電車で
駆けつけても無事に着いたか微妙なところだった。
結果オーライというべきか。

テレビ桟敷で@ビデオで戦いをチェック。
あまり軽やかでもなく、覇気も感じられない生ぬる~いプレイに
正直ちょっとガッカリだった。

娘の学校は昨年度優勝のディフェンディング・チャンピオン。
皆が「打倒!」と胸にひめて向かってくる。

その割に「受けて立とうじゃない」とド~んと構えることもなく、
淡々とゲームをこなしている印象。


『強い相手・格上の相手とはどう戦うべきか?』

それを探し求めて全国津々浦々遠征に出かけたり、対外試合を
こなしたり、またあちこちの強豪校と共同合宿を張るのではないか。
親からみれば「手間暇かけてこれでは・・・」と、うかばれない心境だった。

時の経つのは早い。
もうすぐ新一年生も入ってきて新体制で望む形になるだろう。
一年過ごした経験を生かし、更なる飛躍に期待したい。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-01-16 22:46 | 日々雑想 | Comments(0)
愚痴
年末にちょっと奮発して買ったシングルモルト。
これが思いのほかうまくなかった。笑
ボトルはうまそうなんだけど・・・

地元のワイン醸造所から年明けに「赤」2種類を箱買いした。
サイトからの申し込みだったが、申し込み→確認メール→入金
→入金確認→商品発送→ワイン到着までなんと10日間も要した。

連休をはさんだので時間がかかったのは仕方ないが、ア〇△ルだったら
注文して翌日には届く世の中なのになぁ。

週末に娘の試合がある。日曜日になんとか都合をつけて観戦できるか?
と思いきやいつものことながら仕事が入って無理。

「働くのが美学!」ということなんだろう。

ネットで時刻表を調べて、早朝5時半の電車に乗れば2回乗り換えて
娘の試合会場最寄りの駅に着く・・・予定を立てたのだったが。


水曜日から本格的に雪になった。

お休みだったので息子を起こして学校まで送って行ってから“二度寝”
したらお昼を回ってしまった。
いくつか野暮用を済ませて一日が終わってしまった。

「今年の初湯はどこに行こうか?」などと目論んでいたが悪天候で断念。

木曜日は半日、雪と格闘。除雪機で店舗前と駐車場を整備。
いつもながら車で行き交う人々に「おうおう~、やってるやってる」と失笑交じりに
【ガン見】されまくった。

朝、少しでも遅れてくれば嫌味を言われ、買い物にいく機会もままならない。

「年が変われば少しは変わるか?」と淡い期待を込めた新年だったが、
状況は好転しない。

昨晩はかなり冷え込み、晴れ間が見えた朝方だったが、今はみぞれ交じりの
雨が降っている。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-01-13 12:23 | 日々雑想 | Comments(0)
職場見学先への礼状
学校教育において私達の時代と今の息子たちの絶対的に違うのは
『総合学習』だろう。

労働体験や社会見学など「大人になってから」の予習を組み込まれる
ようになってきた。

教科書も分厚く活字だらけだった私たちのものと違って文字も大きく、
カット絵もふんだんに使った現代の教科書での週休二日制の授業は
若干内容に乏しいように感じるが、社会見学によってきっと有意義な
時間を過ごしていることと信じることにしよう。

去年の12月に息子の「職場見学会」があった。
確かに地元企業がどんなものを製造しているかを知るのはいいこと
だと思うし、大人の私達でも「〇〇工業がどんな仕事をしているか?」
と聞かれても知らないことが多い。

息子のクラスの学級通信の便りに「職場見学先への礼状」について
書かれてあった。

ただ見学に終わるだけでなく、国語の授業の一環として「礼状」を出すのは
いい勉強になるだろう。日頃は使わないであろう言葉を文章にするのは難しい
ことだろうと思う。

季節に合わせた時候の挨拶文の例を挙げて一部を紹介されていたが、
中学生らしく爽やかな文章を書くもの、ユーモアあう文章を書くもの。
個性があって楽しく読ませていただいた。

一例  ※ これは12月中旬に書かれたものです

拝啓 木の葉が散り、山影が淋しく思われる季節になりました。

拝啓 たくさんの山々が白く雪化粧をする季節となりました。

拝啓 肌寒い風が吹き始め、辺り一面、真っ白な雪景色がみられるように
    なりました。

拝啓 温かい食べ物もが恋しい季節となりました。

拝啓 カレンダーも残りあと一枚となりました。


次に下書きの段階で残念ながら採用にならなかった例文

拝啓 全国のおば様方が、洗い物の水を温水に替える季節になりました。

拝啓 布団から出たら、あたたかいストーブに当たるのが日課となりました。

拝啓 こたつでみかんを食べたくなる季節になりました。

拝啓 街では「承知しました」というのがブームになってまいりました。

これらも学生らしくて可愛らしいものだと思うし、最後の文はドラマで久々に
視聴率40越えをした『家政婦ミタ』を引用するあたりは流行に敏感でなかなか
面白いと思ったのだが、担任の先生のOKが出なかったようである。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-01-10 19:49 | 日々雑想 | Comments(0)
弥彦 分水堂菓子舗 『パンダ焼き』
「彌彦にお参りした後は『パンダ焼き』ね」と、呪文のように繰り返すカミサンの
熱意に負けて道を尋ねて行ってまいりました。

神社からは少し歩きます。(7~8分?)
彌彦グランドホテル近く、交番のななめ前にお店はありました。
f0149422_15283464.jpg

お店に近づくとaddidasのキャップをかぶったおばちゃんが焼いてる
姿が見えます。行列・・とはいきませんが、次から次に来店する方が
途絶えないといった感じです。

店内の壁には色紙がびっしり張られて、さすがNO、1の賞をいただいただけの
ことはあるな~とうならせます。

「パンダ焼き」は2種類であんこと地元特産の枝豆を使った“ずんだ”があります。

両方5個づつを買って帰りました。

f0149422_15285773.jpg


最初は「たい焼き」のようなものを想像してました。結局、型が「鯛」ではなく、「パンダ」
なんだろうと。

しかし、実際に手に取るともちもちっとした手触りは米粉を使ってるそうで、食べてみると
大福のような感じでした。
f0149422_15291942.jpg

しかも皮の部分の若干の“塩気”が甘さとマッチしていい感じです。

しかし、あんこはかなり甘かったです。(あんこは自家製では無いようです)
ずんだの方がやや甘味を抑えてるかな?と思いましたが、それでも甘~い。笑

双方一個づつ食べましたが私は@ずんだの方が好みかな?

正月から課題をクリアーしたような満足感がありました。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-01-09 15:30 | 日々雑想 | Comments(0)
初詣 彌彦神社(やひこじんじゃ)
朝、朝食を済ませてホテルをチェックアウト。
国道116号線を走らせて弥彦方面に向かった。

桜の時期や菊の時期には行ったことがあるが、初詣で『彌彦神社』を
参拝するのは初めてのこと、車が周辺に近づけば渋滞が起きていて
なかなか目的地にたどり着けなかった。

f0149422_12495028.jpg

「鳥居をくぐるときは礼をして、参道はなるべく端っこを歩くんだよ。真中は神様が
通るのだから」と息子にいい聞かせて、手水舎で清めて本堂に参った。

f0149422_12544193.jpg


なかなかの人手であった。
それでも順番に並んでカミサンと息子と三人で手を合わせる。
一年のスタートを神聖な気持ちで迎えることが出来て、おごそかな気持ちになれた。

おみくじを引けば三者三様で、カミサン→息子→私の順だった。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-01-04 12:50 | 日々雑想 | Comments(0)
初打ちと雑煮
「毎年2日は恒例“初打ち”で朝から部活、お昼はみんなで雑煮を食べるのよ。
そこで今年は〈雑煮当番〉してくれない?いいでしょ?飲食業なんだから~」
と先日行われた娘の大会後の保護者連絡会でカミサンがおおせつかってきた。

「え~っ、という事は正月から仕込まなければならないんんじゃない?
それと人数だって結構な数では?」とちょっと不意を突かれて戸惑った。

まあ、そうと決まっても母も手伝ってくれるであろうし、実際は私は手を出さなくて
いいようだが、ずん胴に雑煮を仕込んで車で運ぶのは私の役目になる。

暮れもギリギリまで仕事だったので正直「正月くらいはゆっくり温泉でも入って
のんびり過ごしたい」と思っていたのでちょっと重い気持ちで学校まで車を走らせた。

娘は春から様々な試合に出場しているが、“追っかけ”のカミサンと違って
仕事の都合で残念ながら私は娘の試合を今まで見たことがないし、他の生徒さんの
親御さんの顔もあまり知らない。
そういう意味ではこうして一堂に会してご挨拶するのはいい機会だった気がする。

しかし、前にも書いたが部活の親御さんの献身的な姿には頭が下がる。
部を強化するには指導者ももちろんだが、こうした影のサポートが必要なんだろう。
シーズンになれば朝も早いうちから(暗いうちから)選手のみんなに食事だけでなく、
温かいものを食べさせてあげたいと椀物を仕込むのはなかなかできることではない。


さて、体育館に行ってみると何だが思いのほか人数が多い。
ざっと数えただけでも生徒+保護者で約40人くらいいる。

「だいたい20人くらいじゃない」という当初の予測だったが、卒業生などOGが予想外に
出席が多く、多めに仕込んだ雑煮も女子といえども大食漢だらけの体育会系にとっては
もちの5~6個は当たり前で、残念ながら父兄まで十分にいきわたらなかったようで、
これは来年の課題にしたい。

娘はこの日18時まで練習、23時の夜行で大阪乗換え、広島まで遠征という
ハードスケジュール。
戻ってくるのは三学期の始業式当日朝に到着の深夜バスと聞けば「大変だな~。」
とコクに思ってしまうが、自分の選んだ道なのだから頑張ってほしい。

その日は駅近くのホテルに宿をとって娘の出発を見送ったが、重そうなラケット
バックを背負って改札口をくぐってゆく娘の背中がなんだが小さく見えた気がした。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-01-03 23:05 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
湯旅休憩所
銚子屋のブログ 
最新のコメント
ありがとうございます ..
by M精肉店 at 21:06
M精肉店様 狩猟の..
by asobinin2006 at 21:49
M精肉店様 いつもあり..
by asobinin2006 at 00:32
金さん、ご活躍慶賀に存じ..
by 松ちゃん at 21:18
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ