<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
「どさん子」の味噌ラーメン
友人との会話で

「そういえば『どさん子』のラーメンって最近食べたことないよね」と
言う話しになった。

(「どさん子」と「どさん娘」とは違うのか?という話題も同時進行)

私が幼少の頃は「ラーメン屋」=自営のお店。という図式だったので
今のような“チェーン店”の店など無いに等しい時代だった。

自営のラーメン屋さんは=オーソドックスな醤油ラーメンが多かった
ので@味噌ラーメン自体があまりお目にかかれなかったような気がする。
(インスタントの【サッポロ一番!】は除く)

そんな時だったので最初に「どさん子の味噌」を食べた時は大袈裟だが
衝撃的だった。しかもアツアツの「餃子」まで一緒に食したもんだから
その衝撃は更に二乗したほどのスケールだった。

「吉野家の牛丼」を食べた時もかなりショッキングだったが、昔しは黄色の
Tシャツで大きな湯呑茶碗をドンッ!と置かれて、「ご注文どうぞ」と
ちょっとにらまれながら、食べるにも緊迫感があった。

今の牛丼屋は「家族でも、女性でも」とソフトなイメージを出しながら
集客しているが、「吉野家」は硬派な体育会系のイメージで進んで行って
もらいたいものである。

そんなわけで何十年ぶりに「どさん子の味噌らーめん」を食す機会があった。

カウンターに座りスポーツ新聞に目をやりながら、その調理方法を
見ていると、もやしとキャベツを中華鍋であおって、そこにスープを足して
アクを取る。味噌をドンブリで溶かしながら麺を盛りつける。
トッピングはチャーシュー、コーン、メンマそしてキャベツともやしという
王道なスタイルで久々に私の前に登場した。

食して見ると「懐かしい味」。

f0149422_15305559.jpg


だけど、初めて食べた感動は当然ない。でもお昼時ながら結構な数のお客人が
いるのには永年のファンがいる証拠なんだろう。

いろんな味で勝負してる繁盛店、広く展開しているチェーン店など巷では
星の数ほどあるラーメン店だが、「どんさ子の味噌」は永遠なのだ。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-04-19 12:48 | Comments(0)
体調不良と文庫本
4月に入っても肌寒い。
そして体調も下降気味になってしまった。

さすがに毎日【日勤と準夜勤なみ】の労働時間では疲れてくる。
それと体力低下も目に見えてきたので、休みの日はあまり出掛ける
こともなく、地味に自宅にいることが増えてきた。

ここ一週間ほどは絶不調で、しばらく仕事も休んでしまった。

以前は「鬼」のようだった母も最近は「倒られるよりはマシ・・」
と思うのか、労働に対して無理強いしなくなった。

自宅療養に努めているとしばらくはよく眠られるが、それも慣れると
案外眠れないもので、「読書」に時間を割いた。

古い記憶ではあるが、私がまだ小学生だった時、宮崎先生という年配の
男の先生がいた。
【笑点】の先代司会者、前三遊亭円楽師生のようなオールバックで顔の長い
いつも紺の背広(スーツではない)を来た紳士な先生だった。

宮崎先生は「国語」の先生で、私も少なからず先生を慕っていたので
「国語」の授業が楽しみで、それがきっかけで「本」を読むのが好きに
なったもんである。

先生が好き=その授業が好きになる。という図式は今もあるようで、
息子も理科の先生が好き=理科の授業が好き=理科が好き。という方程式が
成り立っていたのだが、残念ながらこの春にその先生が移動してしまった。

ゆっくりできたおかげで「いつかは読もう」と山になっていた文庫本を
たくさん読めたのは幸いだった。

『晴耕雨読』が私の理想でもあるのだが、いつの時も「本」は身近に
置いておきたい存在である。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-04-14 16:41 | 日々雑想 | Comments(0)
強風がもたらしたもの
「発達した低気圧で強風が吹き荒れ、各地大荒れの天候となるでしょう」
という気象予報通り、昨日は大変な一日でした。

強風、高波、波浪の注意報が出ていても、毎日のスタートとしては変わらず
の朝でしたが、徐々に強くなる風は台風でも冬の嵐でもめったにお目にかかれない
ようなすさまじい物でした。

昼過ぎに一本の電話。

「〇〇ですけど、お宅の裏の木材が風で飛んでウチの窓ガラスを割ってしまって」
とただならぬ一報。今日の風向きはいつもと違って昔し湯沸かし器の室外機のカバー
に使っていたものをも吹き飛ばす勢いだった。

現場に急行してみると裏の〇〇さんのお宅の和室のガラスがひどい状態。
詫びて、建設業者に養生と修理のお願をしたが、費用も期間も長くかかりそう。

夕方から一段と増した強風で「今日は営業しても暇かな?」と思ったりもしたが
どうしてどうして、こんな悪天候でもそれなりの集客があった。

しかし夜9時半ごろ。ドカンと何かが破裂したようなすごい音がして電気が消えた。
非常灯のあかりとろうそくで対応するが、なかなか電気が戻らないので申し訳ないが
今日は早めにクローズさせていただいた。

電気保安協会に連絡するが、東北電力から工事をお願いして、復旧したのは朝方の
AM5時ごろだった。

まるでニュースな出来事、「BAD DAY」な1日だった。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-04-05 17:02 | 日々雑想 | Comments(0)
新年度と厄介な客人
早いものでもう4月である。今年の冬は豪雪で“雪かき”ばかりしていた。
新しい年度を迎えて、新生活をスタートした方も多い事だろう。
頑張ってほしい。

除雪の疲労を引きづって、3月4月は歓送迎会の多忙な時期。
結局、今年の冬は一度もゲレンデに出ることなくシーズンを終了して
しまった。天気も悪かったし、体力も自信が無いわけで。

先週は、風邪をこじらせて体中に痛みを感じながらの労働。
長い面棒のようなものを鼻に入れる「インフルエンザ検査」も体験した。
(幸い陽性ではなかったが)

そんな毎日を送りながら、時に厄介な(面倒な)輩ともお相手しなくては
ならなかった。

「あのお客さん、専務(私のこと)のお知り合いですか?」と聞いてくる
スタッフ。聞けばお店に来るなりいろいろと注文をつけてくるらしい。

「安くしろ。おまけしろ。もっとサービスしろ」等など。

しまいには「このボトルワインを500円にしろ」というので私も頭にきて

「あのね~。飲食店に来て値段交渉する奴なんてなかなかいないよ。
でもそこまで言うのならワイン5本飲んだら1本サービスしてやるよ」と
切り返した。

そこで彼に火をつけてしまったのか【ウェルチ グレープ】のような勢いで
ワインを開けまくり、さて4本飲んだことろで可愛そうに、トイレで果てて
しまい、便座をかかえこんだまま身動きとれない状態になってしまった。

「ねぇ、誰?あいつ?」と知り合いに聞くと

「あいつ、〇〇っ言って〇〇家のお婿さんですよ」と驚愕の事実を聞いてしまった。

あら、俺の同級生の義理の息子になるやつではないか!

ちょっとがっかりした。
トイレに籠城している所に、仲間が奥さんに連絡してが迎えにきてもらった。
意識ないままに車に担ぎ込まれる姿を見て悲しくなった。

「もう二度と来るな」と言えなかったのは、近々御家族でご予約をいただいて
いたせいもあるが、同級生の立場を考えるとそこまで言えなかった。

数日後に再会すると

「あの時はすいませんでした」と深々頭を下げるが、「また来ます」と
宣言されても「お手柔らかに」と苦笑いするしかなかった。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-04-04 14:03 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ