<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
米山登山 2012 ~下牧ルート~
毎年5月最終週日曜日に「米山山開き」が行われれる。
地元はもちろん、県内外からも多くの方々が訪れ、にぎやかな
山頂となる。

私の“年間カレンダー”も5月、もしくは6月中旬には一度米山に
登り、今年のスタートを切る。つもりだったのだが、今年は仕事や
野暮用で延び延びになっていた。

床屋に行けば「この間登ってきたよ。時間がなかったから@林道から
だったけど」と河端夫妻が言うし、日頃登山には全く縁がないお店の
常連客も「仲間と登って来た」などと報告するし、やはり皆から愛され
ている山なんだと実感した。

リックを車に乗せて、下牧(しもまき)ルートの出発点「旧下牧小学校」
に車を停める。

f0149422_12315724.jpg


お御堂脇の巻き道をゆっくりと歩き出した。

毎度の事ながら杉の枝葉が落ちて、ちょっとジメッとしたこの小道は
自称“迷いの区間”になる。

f0149422_12325499.jpg


下牧からじゃなくって、水野林道からでもいいんじゃないか?今日は?
BSでダルビッシュの中継でも観てるのも悪くないかもね?

などと山に向かう私の頭の中の【天使と悪魔】がささやきかける。

平らな道からいよいよ登りが始まるころには、そんな邪念もリセット
されるのだが、スタートから駒の小屋までが結構キツイ。

「頑張れ岩」
f0149422_12332666.jpg


「水野部落登山口からの分岐」

f0149422_1234160.jpg


f0149422_12351336.jpg


スポーツドリンクもいいのだが、はやり“水”がうまい。

11づつ3列に並んだ仏像脇を通り、さらに先に進む。

f0149422_12342962.jpg


自分の感覚では「女しらば」まで行けば先は近い。ような気がする。
「大平ルート」と違って「下牧ルート」はほとんど階段がなく、段差のある
登山道だが、山頂部の近づくにつれて岩も少なくなってくる。

水野林道分岐点、今年の大雪のせいか案内板が倒れてる。

f0149422_12354391.jpg


おお、「女しらば避難小屋」の看板が新しくなっているぞ。

f0149422_12361523.jpg


尾根を渡ると花が増えてきた。

f0149422_12364451.jpg


f0149422_1237743.jpg


f0149422_1237303.jpg


f0149422_1238051.jpg


ご夫婦、3人の@山ガール達とすれ違う。


この階段で女しらば→山頂区間の3分の1
f0149422_12382846.jpg


この岩で女しらば→山頂区間の3分の2
f0149422_12385399.jpg


やがて頭上の木々の間から青い空がのぞきだしたらもうすぐだ。


小屋が見えてきた。ほっとする瞬間。

f0149422_12391893.jpg


タイムも1時間40分ほど、運動不足ながら思ったより早かった。

f0149422_1239578.jpg


f0149422_12401674.jpg


f0149422_12404635.jpg

頂上には何組かがそろって弁当を広げて、おにぎりをパクついている。
定番のカップヌードルカレーやコーヒーセットも担いできたが、折角の
お休みなのでお参りして、休憩した後に早めに下ることにした。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-06-30 12:03 | 希望は高く!百名山への道 | Comments(0)
越後まつだい『里山食堂』
6月に入って仕事も忙しく、頑張ったご褒美として“連休”をいただき
ました!

「折角の連休、何しよう?」とあれこれ考えたけれど、まず体の蓄積された
疲労を取るのが先決と、初日は“デトックス”に努めることを優先しました。

岩盤浴にマッサージに、映画を観て・・も大事だけれど、食事にも気を
使いたいところなので、以前から行ってみたかったほくほく線松代(まつだい)
駅近くの『里山食堂』に行ってみることにしました。

ここのシェフ 長谷川さんは東北のご出身だが、3年に一度開かれるイベント
【越後妻有(えちごつまり)大地の芸術祭】にたずさわったのをきっかけに
この地にいらしたらしい。

f0149422_11393167.jpg


(ポスターは今年のもの)

ほくほく線の松代駅の線路を挟んで反対側に白い四角な建物が見える。

f0149422_1133132.jpg


画像右奥がまつだい駅

階段を上がって建物内は図のようになっている。

f0149422_11333673.jpg


f0149422_1134140.jpg


青空を思わせるモダンな店内に入ってみる。

f0149422_11342443.jpg


f0149422_11345244.jpg


注文は席に着く前にカウンターでオーダーと精算を済ませるスタイルになっている
ので注意。


「里山定食」とアフターでコーヒーを頼んだ。

窓の外には田んぼあぜに作られたオブジェが見える。

f0149422_11352699.jpg


ほどなくして運ばれたランチ、この日はこの地方の名物でもある「押し寿司」が
メインで天ぷら、わらびのピクルス、ひじき、切り干し大根など。

f0149422_113549100.jpg

あとからお茶と豆乳プリンがつく。

f0149422_1136732.jpg


このお茶、番茶にしてはやや薬草のような香りがするので聞いてみると、
「三年番茶」と言って、3年間熟成させたものらしい。

天気がよかったこの日、鏡になったテーブルにも青空が映っていた。
f0149422_1137249.jpg


f0149422_11364937.jpg

ランチのお値段はドリンク込みで1500円(税込)
う~ん、代官山あたりのカフェなら非常に受けがいいと思うが、田舎の経済概念
からするとどうだろうか?

今はNPO法人による経営らしいが、松之山温泉の玄関口である「松代駅」にも
あまり案内看板のようなものは見当たらないし、もう少しコマーシャルをしても
いいお店であると思うのだが・・・
そのあたりはいかにも「新潟県」っぽいかもしれない。

美味しくいただきました。
また、お邪魔するでしょう。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-06-28 11:37 | 日々雑想 | Comments(0)
【反省分】× → 【反省文】
お店の常連ののんべえ達、同級生で何か理由を付けては酒を飲んでいる。
週末も4人ほど集まれば酒の酌み交わし、日曜日も草野球の試合が終わって
早めに来店することが多い。

お店にとっては大量の酒を飲んでくれるし、金払いはいいし、彼らが来れば
売り上げを計算できるので有難い常連さんである。

そんな中、先週末も3人で来店、早いピッチで生ビール+日本酒久比岐(くびき)
をあおっていた。

時間が進めばかなり酔いも回ってくる。呂律も回らず、足取りも不安定で、
のれんをしまう頃に店を出て行った。

閉店後、後片付けをし、戸締りをして店を出ると、なんか・・・道の端に
誰かうずくまっているような・・・
それと・・・大き目なカバンでも落ちてるのだろうか?右にも何か見える。

恐る恐る近づいてみると、なんと!さっきまで店で飲んだくれていたYと
カバンに見えていたのは道の真ん中で大の字になって寝ているFだった。

「おいおい、こんなとこで寝てたら駄目だよ。車に轢かれちゃうぞ!」
とFを揺り起こすがイビキをかいて爆睡している。

タクシーを呼んで帰そうか。とも思ったが、タクシーの運ちゃんにも迷惑
がかかるし、この酔っぱらいを車に乗せるのも一苦労だと思ったので、
Fのズボンのポケットを探って車のキーを出した。

彼が何の車に乗ってるかは知らないが、おそらく公民館前の駐車場で
キーを押せばテールランプを点滅させてどの車かわかるはずだろう。

案の定、グレーのライトバンが反応したので彼らの近くまで車を寄せて
歩行もままならない泥酔者2人を助手席と後部座席に詰め込んだ。

「どうする?家まで送っていこうか?」と何度か話しかけると、

「ここで朝まで寝ていく」と蚊の鳴くような声でいうので駐車場に戻って
明日も早くから仕事があるのでこの場に放置するようで申し訳ないが
家路についた。


さて、数日後、彼ら二人が来店。
色々ご迷惑をかけたとずいぶん反省している様子だった。
朝になって「なんで車で寝てるんだろう?」と不思議に思っただろう。

「どうもスイマセンでした。俺、気持ちを書いてきました」と
コンビニで買った習字の半紙と筆ペンで書いた「書」を差し出した。

f0149422_1868100.jpg


f0149422_1862534.jpg


f0149422_1864234.jpg


【反省文】が【反省分】になっているところが情けないが、気は心。
憎めない奴らである。

f0149422_1871187.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2012-06-25 18:07 | 日々雑想 | Comments(0)
「お引上げ」とポッポ焼き
毎年6月の20日から22日までの3日間、わが町では「お引上げ」という
お祭りがおこなわれる。

浄土真宗の浄福寺(じょうふくじ)の行事で、お寺を中心に街中心に
露店が立ち並び、アトラクション・ショーなども催されている。

しかし、残念ながら露店の数も年々減少の一途をたどり、今は130ほど、
私が幼少のころはそれこそ隙間が無いくらい店が立ち並び、昭和の経済成長を
象徴させるお祭りだっただけにやや寂しさを感じる。

射的やパチンコ、輪投げに型ぬきなど普段接することができないギャンブル性
のある遊びや見世物小屋、食べ物屋、金魚屋、植木屋が来て、今のような娯楽
がない時代だったからこそ、「遊びのワンダーランド」だった。

ろくろ首や人魚、ヘビ女・・なんかも来たけどあれはいったいなんだったんだろう?
いつ登場するかいつその姿を目の前に現すのか?と期待して部屋に飛び込んだけれど
結局何にもおこらなかった。

そんな風にお祭りの様相はすっかり変わってしまったけれど、息子たちはそれでも
楽しそう。友人たちとあっちこっち走り回っている。

けれど、こちら側にすれば、交通止めになる。
             無断駐車をされる。
             〇便される。
             時々ビールケースなどがなくなることもある。

などと夢のない現実ばかりに目が行ってしまうのだけれど。

高田城のお花見にいってもいつも長蛇の列を作っている【ポッポ焼き】
恥ずかしながら今まで食べたことがなかったので、スタッフのあゆみちゃんに
買ってきてもらった。

f0149422_1052443.jpg


15本入って500円だそうである。

長い棒状のカステラのようで、黒糖のような甘い味がする。
緑色の包み紙が妙に哀愁を誘って目に映ったのだった。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-06-21 10:52 | 日々雑想 | Comments(0)
カレー 『vovo』
先日、新潟市内にランチ時、「今日はカレーを食べたい」と思い。
『vovo』に行きました。

f0149422_1028981.jpg


本町通りにはこんな魅力ある飲食店があちこちにあります。

f0149422_10283781.jpg


f0149422_1029289.jpg


【お肉と野菜のカレー】をオーダーしました。

f0149422_10292143.jpg


今日はバターチキンカレーでしたが、ビーフカレー、ドライカレーから
チョイスできます。

ランチにはサラダが付きます。

f0149422_10294885.jpg


辛さがほしいときは香辛料を足して、青じそ・しょうが・らっきょを刻んだ
薬味をライスにかけるトッピングがあります。



火曜日お休み、夜も営業し、bar的な感覚で飲みに来る人も多いようです。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-06-15 10:30 | 日々雑想 | Comments(0)
『餃子の王将』
先日、新潟市に出かけた時に『餃子の王将』に行った。

新潟市内だけで知ってる限りで3店舗を数える同店、
古くから営業しているお店、今まで繁盛していたお店にとって
はやはり脅威だろう。

私が来店した時も満員の盛況ぶりだったし、なんせネームバリュー
が絶大である。

記憶では以前はもっと硬派なイメージがあったような・・
今は“ファミレス”のような店内の雰囲気である。

京都に行った時、「ここが一号店ですよ」とタクシーの運転手さんに
おしえてもらったっけ。

うちの市にもオープンする予定があったらしいが、なんで経ち消えて
しまったんだろう?

この日オーダーしたのは「チャーハンセット」。

f0149422_13504158.jpg


若い頃のガツガツ感があったなら楽々クリアできたが、終盤には満腹感
が勝って苦しいほどでした。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-06-12 13:50 | 日々雑想 | Comments(0)
『新潟日帰り温泉パラダイス』
地元新聞 新潟日報事業社が発行してる冊子。
過去にも何冊か発行していたが、この春にリニューアルして
新刊がお目見えした。

f0149422_14151654.jpg


特筆すべきは各施設ごとにそれぞれ特典がついている点である。

大体は入浴料100円から200円ほどの割引を行っているところが多いが
「くわどり湯ったり村」とか「高柳じゅんのび村」などは=無料として
いてなんと太っ腹である。

新潟は広いし、各地域にこうした「日帰り温泉」が存在している。

昨今、経済的な理由で閉鎖を余儀なくされた悲しいニュースも聞くが、
それでも本を眺めながら

「おお、ここは行ったことあるけど、こっちはまだ未湯だったな~」
などと思うこともあり、出かけた際は食に、観光にセットでひと汗流せれば
と思うこともあった。

税込840円。

でも地元も日帰り温泉で使用されている写真、かなり以前から使われて
いるものと一緒なんだよな~。

この女性、“尾崎さん”のように見えるんだけど...
[PR]
by asobinin2006 | 2012-06-10 14:15 | 日々雑想 | Comments(0)
雑誌 『自遊人 別冊温泉図鑑 』
私の愛読書『自遊人』の創刊号が先月末に発売されました。


f0149422_1131726.jpg


取材記事では「新潟の温泉宿」がたくさん紹介されているし、何より
【温泉パスポート】がついてるのがうれしいです。

めくってみると「いけそうな所、絶対いけそうもない所」と二分される
ような気がします。
北海道・九州が多いのでそちらは難しいかなぁ。

東北へもあまり足を延ばしたことがないので、これを機会に訪ねてみたい
と思っています。

前もって計画性を立てての行動は必ずドタキャンになるジンクスがあるので
あまり気合を入れない方がいいかもしれません。

この冬の北海道旅行の計画も「じゃあ、すすきののnikkaウイスキーの看板の下
で待ち合わせね」と話していたのに結果的にはバカ高いキャンセル料だけが
残ってしまいましたから。

しかしこの【温泉パスポート】、「制覇したいという人間の心理が働く不思議な
ものです」。
無料で入浴できる特権(週末は半額負担が多いが)があるものの、そこまで行く
交通費はもちろん自己負担、強い意志と経済力、行動力がなければコンプリート
できません。

以前、温泉仲間のオフ会で完全制覇した方々が多くいるのにびっくりしました。

『温泉博士』の入浴スタンプもあまり使わない自分が、この秋までにいくつの
湯に浸かることができるか、楽しみです。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-06-09 11:03 | 日々雑想 | Comments(0)
『ボヘミアン・ラプソティ』
YouTubeで観たいPVや見逃した番組をみる。

結構ありがたい。

これもよく観る。なぜか疲れた時に多い。



ひとりで全部やってる。

顔は強面だが演奏は立派。
[PR]
by asobinin2006 | 2012-06-02 22:31 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ