<   2013年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ
宿泊先をどこにしようか?といつもながら悩んだ。

「どうせなら行った(宿泊した)ことのないところ」

「翌日TDSに行くのなら舞浜近辺」

「浴室完備が望ましい」

と考えて決めたのが『三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ』だった。

TDRのバス乗り場から直通バスで20分くらい。
温泉施設を考えると『ユーラシア』の方がTDRに近い。

ホテルは思ったよりも大きな印象だった。
あまり「ディズニー」の雰囲気もしない。
(一階ロビーにはディズニーショップがあるけれど)

f0149422_2317329.jpg


お部屋はアップグレードしていただき6階のツイン。

f0149422_2317319.jpg


広めのお部屋で、ベットもセミダブルサイズなのはうれしい。

さて、7階の展望大浴場だが、温泉ではないので“普通の大きめなお風呂”
でも広い浴室で汗を流せるのは気持ちのいいものである。


私は爆睡、よく寝た。息子は床が変わって寝つきが悪かったらしいが。

翌朝、一階のレストランでビュッフェ式の朝食をいただく。

しかし、メニューはあまり充実していないのは残念だった。
朝食付きのプランだったが、別料金で朝食を食べれば大人1680円。
正直、それだけの価値がある内容には思えなかった。

やはりホテルに宿泊して食事を摂るというのは「夢」のある事だと思う。

まだ眠そうな子供たちを「お~い、朝ごはん食べに行くぞ~」と声を掛け、
ホテルの長い廊下をはしゃぎながら走る子供たちを「ほらほらっ走らない!」と
なだめる。

レストランでは焼きたてのパンに色とりどりのフルーツ、スクランブルエッグに
ベーコン、もちろんトラディショナルな和風メニューも充実している。

そんな風景がベストであるし、もともとTDR周辺のホテルはお高いし、家族で
出かけるのは相当な出費を覚悟しているわけで・・
日頃、家事にいそしむお母さん達もこの時ばかりは「後片付け」の心配をしなくて
いいのだ。

そうゆう現実から、TDRという夢の世界で時間を過ごすのなら、せめて滞在した
ホテルでも「夢の続き」を見せて欲しいものである。

ブッフェの内容がファミレスや丼物のファーストフード店と同じようで、TDRの
ネイバーホテルにしてはちと寂しいと俺は感じるのだが・・・どうだろう?

チェックアウトしてTDS行きのバスを待つが、すでに長い列が伸びている。

10分おきにバスは発車するが、一度に全員が乗れるわけでないのでなかなか
列が進まない。

「こりゃ、タクシーで行った方がいいな」とフロントで呼んでもらう。

タクシーは「鉄鋼団地」を通り15分ほどでTDSに到着。

ホテルの宿泊プランには「朝のTDRまでのタクシープラン」(楽天のサイトで)
もあったのであそこであの内容の朝食を食べるのなら、ホテル内のコンビニで朝食を
調達して、「タクシー」でパークに向かうプランの方が個人的にはいいような気がした。

でも何度も書くが、「ホテルの朝食」ってそそられる、魅力ある言葉なんだよなぁ~。

この間、「TDRに行く場合、当日、直接、ホテルに宿泊可能か聞いた方が
案外リーズナブルに宿泊できる」とうわさで聞いた。
(もちろん繁盛期は難しいと思うが)

次回はそれも試してみるのもいいかもしれない。
[PR]
by asobinin2006 | 2013-07-30 23:14 | 日々雑想 | Comments(0)
親子で行く『TDS』への旅 2
その日、シーのオープンは8時半から。ホテルからエントランス前に到着
すると夏休みにはいったせいか家族連れの長~い列ができていた。

でも、当日券売り場には誰も並んでいない。
きっと事前購入か、宿泊したホテルで買ったのだろう。

f0149422_18243469.jpg


開演すると人々は【トイ・ストーリー・マニア】のファスト・パス券や
スタンバイの列に並ぶため猛然とダッシュする。

キャストが「危険ですから園内は走らないでください」というけれど。

しかし、ホテルミラコスタに宿泊してるゲストは一般の開演前に一足先に
パークにインできるので、開演してからどんなに頑張っても一般来場者は
午後からのファスト・パスしか入手できないと聞いたことがある。

「ファスト・パス付宿泊プラン」もあるので、結局お金がかかってるのには
勝てないのだろうか?


【トイ・ストーリー・マニア】に集中しているので、他のアトラクションも
前ほど混んでないような気がする。

息子と【トイ・ストーリー/・】のスタンバイで並んでほぼ1時間。
まだ1時間位ならいい方だろう。その後列は伸びて「200分待ち」だった。

3Dメガネをかけてのゲーム型アトラクションだが、面白しろ~いね、これ!笑

f0149422_18235533.jpg


のんびりショーを見たり、ほとんどのアトラクションにも乗れた。

生ビールは「キリン」560円。

これだから「シー」の方が好きなんだよなぁ。
[PR]
by asobinin2006 | 2013-07-29 18:24 | 日々雑想 | Comments(0)
親子で行く『TDS』の旅
ちょうど3年ほど前の同じ時期、息子と2人で『ディズニー・シー』に来た。
その当時、人間関係に疲れていて、子供への家族サービスよりの自分の領域
からの逃避もあったような気がする。

三年前、2人で手をつないでTDSを闊歩していた彼は、今では私よりも背が
高くてダミ声、骨付きチキンをかじって、乗り物のスタンバイに並んでも、
私のi-phoneでゲーム【パズドラ】に夢中だった。

チキン(臆病者の意)な彼は折角“ファスト・パス”を取ったというのに、
【センター・オブジ・アース】や【タワー・オブ・テラー】に乗らない。

【インディー・ジョーンズ・アドベンチャー】は大好きだが、おとなりの
【レイジングスピリッツ】はイヤイヤながらも私に付き合った。

360度回転にあわてた彼をクール・ダウンさせようと【シンドバッド・・・】
(ランドの乗り物で例えれば【イッツア・スモールワールド】のようなもの)
に乗り込む。空いていて涼しいアトラクションは小さなお子さん連ればかりだった。

ちょうど前の席にお母さんが2人、子供が2人乗っていた。

「ほらほらっ、あれ見て!可愛いね~!」

ボートが水面を動き、シーンが変わるたびに子供に説明するお母さん。

f0149422_17511573.jpg


自分も何度となくTDRに家族で来たことがあるけれど、まだ幼かった子供は
【パイレーツ・オブ・カリビアン】も「怖い~」と言ってたっけ。

そんな昔しのことを思い出して、ひとりで当時を懐かしんでいた。
[PR]
by asobinin2006 | 2013-07-28 17:24 | Comments(0)
自家製天然酵母パン 『こびと窯』
新しくオープンしたカフェやパン屋などは地方雑誌に取り上げられる
ケースがよくある。

先日、記事を読んで買いに行ったパン屋さん。

「天然酵母使用」ということで若干お値段は張るけれど、美味しいもの
をいただくのはうれしいことだし、ましてやお店の人の温かい人柄が伝わって
くるのは大変素晴らしいと思う。

住宅街を進む。初めて訪れるには解りにくいだろうが、お店のHPにある
アクセス欄を頼りにしてほしい。

f0149422_1634982.jpg


今年の五月初旬のオープンしたという事で、まだ真新しい店内にはいろんな
パンが並んでいる。

f0149422_1641388.jpg


比較的早い時間で売り切れる場合が多いらしいので注意。

また、楽しみなお店が増えて得をした気分になりました。
[PR]
by asobinin2006 | 2013-07-22 16:01 | 日々雑想 | Comments(0)
樹下美術館
犀潟駅(さいがた)の南側、国道を走っていると案内看板を
見かけるが、今回が初めての訪問でした。

「樹下美術館」(じゅかびじゅつかん)

f0149422_0305196.jpg


位置的には「犀潟病院の裏手」になるのでしょうか。
ひっそりと、それでいて上品にたたずんております。

拝観料は300円ですが、「お茶だけ・・」というと入館料はいりません。

入って右斜め下側に、喫茶のコーナーがあります。

f0149422_0312947.jpg


f0149422_0383452.jpg


窓には庭の景色が額縁のように映えてとても美しいです。

f0149422_0323549.jpg


さすが美術館。喫茶コーナーも「絵」になります。

いろんな角度から画像を撮らせていただきました。

f0149422_03315100.jpg


窓際のカウンター席ばかりでなく、テーブル席もあります。

f0149422_0334076.jpg


メニューはご覧のとおり。

f0149422_034118.jpg


私はコーヒーをポットで。

f0149422_0342748.jpg


カミサンは紅茶(アールグレー)とケーキのセットを頼みました。

f0149422_0345437.jpg

(カップもお気に入りのものをチョイスできます)

カフェイン中毒ではありませんが、それでも一息つくには「コーヒー」が
いいですね。俺は煙草を吸わないし、缶コーヒーも飲みませんが、うまい
コーヒーは至福の時です。

近頃ではコンビニでもドリップ式のコーヒーマシンを置いてる所が増えました。
クルマに乗っていても“m”のマークのお店に寄って@sサイズのコーヒー
を購入することも度々。

一口飲んで『I,m Lovin, it 』とつぶやきます。笑

ちょっと時間があって、静かにコーヒーを飲みたいときにはいい場所かも
知れません。

館の裏手の回ると、ウッドデッキがあります
f0149422_035291.jpg


f0149422_0355316.jpg

みどりの田んぼを見渡すのも気分転換を図るにいいのではないでしょうか?
[PR]
by asobinin2006 | 2013-07-22 00:34 | 日々雑想 | Comments(0)
「岩の原ワイン レストランン ラ・カーブ」
久しぶりにカミサンと休みが合ったのでランチに出かけました。


f0149422_2354198.jpg

随分前ですが【秋の収穫祭】に子供たちと訪れたことのある私と
今まで行ったことのないカミサン。

レストランと言っても、なんとなくBBQコーナーのような野外に近い形
だと知ってる私は、この蒸し暑い夏の時期にはちょっと抵抗がありました。

「もっと山ん中を登っていくのかと思った」と言うカミサン。

f0149422_23543687.jpg


食事はパエリア・パスタ・オムライスなどありますが

「とろ~り牛ほほ肉の岩の原ワイン煮込み」を注文。1830円

f0149422_23552823.jpg


ランチにはスープ、前菜のブッフェがついてきます

この日は@ジャガイモの冷製スープ、前菜はレタス・オニオンスライス
大根サラダ・ニンジンのマリネ・ラタテュユ・4種の豆サラダが用意
されていました。


f0149422_2355359.jpg

外気の暑さにちょっと押され気味でしたが、美味しくいただきました。

ドリンクがついていないのが残念だったかな~。
[PR]
by asobinin2006 | 2013-07-20 23:54 | 日々雑想 | Comments(2)
くるまの修理代
去年、出かけた際に、某ショッピングセンターの駐車場で
クルマの右後ろをぶつけられました。

駐車場にもどってみると、車が凹んでいるのを発見。
周辺を見渡しましたが、多分@当て逃げしたんだと思います。

結構な凹みで、おそらくバックしていて当たったのではないかと
推測します。

「いつかは直さなきゃ」と思っていましたが、先日修理に出し、
高額請求書と一緒に手元に戻ってきました。

知り合いの自動車修理工場に頼んだので、通常よりは幾分お安く
していただきましたが、それでもデカい出費!(涙)

当て逃げした犯人を恨みます。(怒)

かなり前ですが、家族で出かけようと駐車場から出て、ほんの30m
くらい走ったところで一旦停止無視のクルマの横っ腹に追突された事が
あります。

地元の人でなく、こちらの親せきに会いに来たオヤジさんでしたが、
対応はすべて保険屋さん任せで、あまり誠意の感じないいや~な示談
でした。

クルマは大変便利ですが、事故やけがは気を付けないといけません。

今一度引き締めなくてはなりません。こころとシートベルト。
[PR]
by asobinin2006 | 2013-07-16 20:42 | 日々雑想 | Comments(0)
はばきぬき
田舎にUターンしたばかりの頃は田舎独特の言い回しに苦戦した。

「なじだ」(なじょだ。ともいう)

最初は「何時か?」と時間を聞いてるかと思ったが、

「調子はどうですか?」的な意味で用いられる。

「はかいった」

別に墓参りに行くわけではなく、

「仕事がはかどった。順調に行った」と有効的に使われる。

【はばきぬき】

いわゆる『旅行の反省会的な宴会』なのだが、なぜそんな言い方をするのか
よく知らずにいた。

先日、ある文章を読んでいたら【はばきぬき】という言葉が出てきた。

正確にはその文章には【はんばきぬき】と記されていたが・・

【はばき】とは昔の人が旅するときにひざから下に巻くもので、
稻わらの穂のはえていた部分(ぬいご)の細いところをぎっしり編んだもの。
丈夫でぬれにくかった。 などと書かれている。

【はばき】をぬいで、旅の土産話しをするという風習がかなり前からあった
ようです。

最初は方言の一種で面白い言い方をするなぁと思っていたのですが、
【はばきぬき】にこんな深いわけがあるとは知りませんでした。

ご予約の際も「はばきぬきで一杯やりたいんだけど」とご注文を受ける
のですが、今度はそんな電話の向こう側には、水戸黄門の助さん角さん
が旅の途中の旅籠に到着して「ほっと一息つくような」情景が目に浮かぶ
ようです。
[PR]
by asobinin2006 | 2013-07-16 00:01 | 日々雑想 | Comments(0)
「ば~か あっちゃい」
新潟の方言で文の先頭に

「ば~か~」  と つけることが多い。

これは相手に対して「馬鹿」と言ってるわけでなく。

「すごく」とか「「大変」とか「超~」とか言う意味。

「ば~か うんまい」(すごくおいしい)

「ば~か おもしい」(すごく面白い)

「ば~か わらった」(すごく笑った) などの使い方をする。

新潟県も東西南北広い面積を持つので、語尾につけるのがちょっと
変わったりするけど、まあまあ全県で通じる言い回しだ。

さしずめ、今日は

「ば~か あっちゃい」(すごく暑い日)ということになる。

家の中にいれば、それでも涼を感じるが、外仕事の人は大変だろう。

ご自愛願いたい。


話しは違うが、いつから「熱中症」と言う言葉が頻繁に使うように
なったんだろう。昔は「日射病」をよく聞いた。

直射日光を浴びるばかりでなく、外気の上昇で熱を帯びた身体から
水分の蒸発を防ぎ、体温調整を促すように、水分や冷気を補う。と
書いてあったが、「日射病」は

「ば~か 聞かんくなった」
[PR]
by asobinin2006 | 2013-07-09 13:50 | 日々雑想 | Comments(0)
頸城酒造 『2013夏の頒布会』のお知らせ
お店にとってメインの醸造会社である「頸城酒造」さん。

酒処@新潟にあって、常にいいお酒を提供している。

ウチにとって、無くてはならない存在なのだが、そんな

頸城酒造さんから「夏の頒布会」(はんぷかい)のご案内を

いただきました。

f0149422_21572469.jpg


7月8月9月の三か月間、特別に醸造したプレミアムなお酒を

毎月提供して、味わっていただこうという趣向。

限定200セットで1万円で販売するそうです。

「雪中貯蔵」など、どれも希少価値の高い秀品ばかりのラインナップ。

是非ともこの機会にご購入してはいかがでしょうか>
[PR]
by asobinin2006 | 2013-07-07 21:57 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ