<   2014年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
日帰り温泉『ハマナスふれあいセンター』休止
風呂釜の不調で『ハマナスふれあいセンター』のお風呂が現在休止中です。

釜の修理代にかなりの金額がかかるということなので第三セクターのこの
施設としてはおそらく再建不可能ということらいい。

現在、この施設は無料休憩所として使っている。

お風呂は隣接した『マリンホテル ハマナス』のお風呂に入るように
うながしている。

塩分の強い、温まりのいい温泉だっただけに残念。

コアなファンの多かったので悲しみに暮れていることであろう。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-04-30 12:06 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
小布施 『穴観音の湯』
栗の町小布施はいつの季節も観光客で賑わっている。

街の中心部からさほど離れていないところに温泉施設が2つ、
小布施「あけびの湯」と「穴観音の湯」がある。

画像では左手に「穴観音の湯」右手に「あけびの湯」。
源泉はいっしょで共同で使っているが、経営は別らしい。

f0149422_1639611.jpg


駐車場からエレベーターでフロントまで上がる。

f0149422_16403288.jpg


入浴料は600円。(HPから割引券有り)

硫黄臭のするかけ流しの温泉は気持ちがいい。

露天はやや黒っぽいお湯。眼下にりんご畑、遠くに山並みが望める。

f0149422_16393514.jpg


内湯はやや白濁した湯で、右側にスチームサウナがある。

f0149422_1639582.jpg


2階の休憩所でちょっと横になって休んでから帰路に着いた。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-04-29 12:07 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
サクラ日和 ~須坂市 臥龍公園~
臥龍公園(がりゅうこうえん)は子供がまだ小さい頃によくドライブがてら
立ち寄った公園である。

小さいながらも動物園があったり、遊具がある広場があったりで楽しい思い出
の公園である。

もうかなり前だと思うが、子供を連れて桜満開の時期に訪れて、公園の池のボート
に乗った。風が吹くと桜吹雪が舞って、娘の髪に花びらが付いて笑った。

先週「満開~散り始め」の桜情報だったが、暖かな日差しにつられてここまで足を
伸ばした。

公園入口の駐車場に車を停める(500円)

猿回しをしばらく見学する。なかなか訓練されえていて感心する。

f0149422_13391797.jpg


池の周りの桜を散歩しながらデジカメで撮影する。

f0149422_13394625.jpg


f0149422_13401743.jpg


f0149422_13404091.jpg


f0149422_1341661.jpg


f0149422_13413257.jpg


やや風が強いものの、爽やかな春の陽気がたいへん気持ちよかった。

f0149422_13415978.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2014-04-28 13:42 | 日々雑想 | Comments(0)
柿崎山岳会による「米山登山道の整備」の記事
先日の「上越タイムス」の記事によると

柿崎山岳会の皆さんが米山登山道の整備を行ったという記事が載っていた。

f0149422_23572214.jpg


米山の山開きは毎年5月最終日曜日だが、冬の間の積雪や風雨によって傷んだ
登山道の整備をシーズン前に行うのが「柿崎山岳会」の皆さんの年中行事になっている。

私たちは何気なく登山で利用している登山道も、こうして整備していただいていることで
安全に快適に利用させていただいているのは感謝せねばならないことだと思う。

記事の写真は「女しらば」の鎖場を整備している所のようだが、ここに限らず、
様々な箇所に手を加えている尽力には、頭の下がる想いだ。

まだ、山頂部分には雪が残っているような「米山」の姿だが、毎年春到来を
待って、「米山」に登るのが楽しみである。

関係各位に敬意を評しながら、一歩づつ歩を進めていきたいと思っている。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-04-24 23:59 | 希望は高く!百名山への道 | Comments(2)
ジュラテリア『レガーロ』
「そういえば岩室・弥彦近くにジェラートのお店があったはず」

と検索してみると『ジュラテリア・レガーロ』さんがヒットした。

f0149422_20285013.jpg


かなりの混みようで駐車場も満車の盛況、ひっきりなしにお客さんが来る。

可愛らしい外観のお店。

f0149422_2029189.jpg


入口の券売機でチケットを購入。

アイスの種類も豊富でどれにしようか迷ってしまう。

f0149422_20294483.jpg


コーンダブルで350円。

f0149422_203028.jpg


美味しくいただきました。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-04-23 12:21 | 日々雑想 | Comments(0)
sakura日和 ~彌彦神社~
岩室から弥彦に移動、ここのサクラも見事だった。

f0149422_2014819.jpg


f0149422_20143395.jpg


f0149422_2016625.jpg


駐車場に車を停めると県外ナンバーが多いことに気づく。
f0149422_20164950.jpg


サクラに癒されながら、神社にお参りし、山シーズンの無事を祈った。
(ここでは二礼、四拍、一礼を忘れずに)

f0149422_20171322.jpg


日が長くなったな~ぁと実感。

f0149422_20182256.jpg


グループ、御夫婦、カップル、友達同士などいろんな方とサクラを見上げる。

f0149422_20185041.jpg


f0149422_20191755.jpg


この季節がいちばん好きかもしれないなぁと思った。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-04-22 20:19 | 日々雑想 | Comments(0)
時計売り場で
ちょっと笑った。

買わなかったけど・・・

f0149422_22261760.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2014-04-19 12:00 | 日々雑想 | Comments(0)
桜咲く ~新潟市白山公園編~
新潟市白山公園付近を散歩。

f0149422_22164444.jpg


おとなりの「陸上競技場」では陸上部の皆さんが遅くまで練習。
青春である。

f0149422_22172332.jpg


f0149422_22175552.jpg


f0149422_22183131.jpg


綺麗なさくらで心癒される。
f0149422_22185587.jpg


桜開花は長く寒~い雪の季節を耐え忍んたご褒美のように思えてきた。

f0149422_22192583.jpg


そういえば、ブルーシートに酒&おつまみ、桜の木の下での「伝統的お花見」
というものを経験したことがない。

あまり興味はないが、一度は経験したほうがいのか?否か?

子供達が桜の花びらを集めている。

平和な時間だ。

f0149422_22201836.jpg


f0149422_22205035.jpg


f0149422_22211774.jpg


f0149422_22214314.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2014-04-18 12:00 | 日々雑想 | Comments(0)
カタクリの山 角田山 2014
毎度毎度の悩みの種:「休日は身(心)体休息日にしようか?それとも
天気が良ければアウトドアを楽しもうか?」

どちらも大事ですが、晴天に恵まれ、サクラ満開の便りも届き、そろそろ
冬場になまった身体を冬眠から覚ますべく、フィジカルに努めなければ
なりません。

ということで、雪がなく手頃に登れる山という理由で「角田山」に行って
きました。

桜も満開ですが、ヤマレコなどを読むと春を呼ぶ花「カタクリ」が最盛らしい
ので楽しみにしていました。

「角田山」はご承知のようにたくさんのコースがありますが、一番平坦で
かつ一番コース的には距離が長いという「五ヶ峠コース」を選びました。
(去年も同じコースでした。体力作りには最適なコースだと思います)

f0149422_2185181.jpg


平日ですが、駐車場は結構いっぱいでした。

登り始めて、海からの風が強くてやや寒さも感じたのでウィンドブレーカーを
羽織っていました。

所々で咲いてる花が綺麗です。

f0149422_2192029.jpg


f0149422_2194426.jpg


f0149422_2110648.jpg


次第に「カタクリ」の花が増えてきました。

f0149422_21103620.jpg


海側の斜面はほぼビッシリと「カタクリの群生」です。

f0149422_211174.jpg


風があるし、「カタクリ」は恥ずかしがり屋なのか?下を向いてる場合が多く、
接写で撮影しようと努力しましたがなかなかうまくいきません。

f0149422_21114726.jpg


灯台コースとの合流標識あり

f0149422_21121999.jpg


こんな木道の階段が現れれくれば山頂も近いです。

f0149422_21125159.jpg



ややアップダウンもありますが、山頂まではほぼ一時間。
コーヒーを沸かそうと思ったら、カップを忘れてしまいました。笑
シーズン・インはまだまだ忘れ物がおおいですね。

軽く昼食を食べて下山。岩室温泉「だいろの湯」で汗を流して帰りました。

f0149422_21131972.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2014-04-17 21:12 | 希望は高く!百名山への道 | Comments(2)
坂本龍一&東京フィルハーモニー交響楽団~新潟市民芸術文化会館~
我が青春時代、いわゆる『テクノ・ポップ』が大ブームだった。
トップを走っていたのは言わずと知れたYMO(Yellow Magic
Orchestra)。

当時、多感な俺はYMOの武道館や新宿コマ劇場などのコンサート
会場にも足を運んだ。
(コマ劇場の席列番号は“いろはにほへと・・・”だったと記憶している)

ブームにのって髪型もビン(もみあげ)を剃り上げた「テクノ・カット」。
初版のセカンドアルバムは黄色のカラーレコードだった思い出がある。


それから時が経って、生で坂本“教授”龍一を見るのは久々である。
今回は東京フィルのオーケストラとのジョイント。

f0149422_222531.jpg


クラシックをLIVEで聴くのも、市民芸術文化会館のコンサートホールも初めて。
今まで「落語」以外に来たことがなかったし・・。


この春は結構慌ただしく、急に仕事になるかも知れないと警戒して、
チケットは当日券を購入した。席は2階の正面ほぼ中央でお値段は一万円(税込)。

f0149422_2203488.jpg

さて、PM7時に開演。教授も登場。しかしピアノを弾く姿は私らから見ての後ろ姿、
オケの指揮をするから仕方ないが、演奏中の教授のお顔は拝見できない。

「クラシック」ということで最初は緊張感もあったし、お堅い雰囲気かと思ったが、
数多くの映画音楽や番組挿入歌(もちろんオリジナルも)手がけている教授なので
どの曲も聴き馴染みのある曲なのですんなり入り込めたと思う。

2部構成で途中15分の休憩がある。

アンコールの最後で名曲「merry christmas mr. lawrence」(戦場のメリー
クリスマス)のイントロが流れると感極まって熱いものが込み上げてきた。



しかしちょっと苦言。俺のとなりの叔母様は演奏中も飴をなめていた。
バックの中を探っては飴を取り出し小袋を破って舐めるのだが、最後の
この名曲。この曲を聴きたいがために(私を含めて)この会場に足を運んだ
方も多いと思うのだが、まさにイントロを教授がカネでた途端に、叔母様は
飴をバックから探り始め、バリバリと袋を破り出して口の中に放り込んだのだ。

ノドがいがらっぽいのかハングリーなのかは知る由もないし、飴をなめる
叔母様に罪は全くないのだが、「このタイミングかよ」と思ってしまったのも
事実であった。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-04-12 15:09 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ