<   2014年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
別府十番勝負 ⑩ 『明礬温泉 鶴寿泉 と 浜田温泉』
別府に来て一番最初に入ったのが『明礬温泉 鶴寿泉(かくじゅせん)』
でした。湯の花小屋からも近い共同浴場は無料で入浴可能です。

f0149422_2048143.jpg


共同浴場といってもいろんなスタイルがありますが、これぞ「The共同浴場」
という建物の『鶴寿泉』でした。

やや濁った適温の湯に気持ちよく入らせていただきました。

f0149422_20484764.jpg



そろそろ帰りの飛行機の時間が気になる中、別府〆の温泉として入ったのが
『浜田温泉』です。立派な建物ですが、料金は100円。

f0149422_20243515.jpg


比較的高齢の利用者が多かったかな。バリアフリー化に力を入れている施設の
ようでした。
f0149422_20235645.jpg


ナビで大分空港をセットすると高速道を走るように指示されます。
でも結局「無料区間」でした。

思ったより時間がかからなかったので早めに空港についてしまい、
「ああっ、これだったらもうひとつ&ふたつ、入って来れば良かったな~」
と後悔しましたがもう引き返せない。涙

心残りは「塚原温泉」です。強酸性、アルミニュームイオン、鉄イオン含有量
の超個性的な温泉とはいかなるものか?と興味深かかったのですが、結果的に
スルーしてしまったのは今でも悔やまれます。

それと、やはり「七里田温泉 下湯」かなぁ。現地まで行っておきながら、
下調べ不足で立ち寄れなかったのは不徳の致すところでした。

九州も奥が深い。でも今度訪れるなら宮崎や鹿児島にも足を伸ばしてみたい。
未知なる湯を求めて、さらなる旅は続くのであった。   


                           了
[PR]
by asobinin2006 | 2014-09-30 20:48 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
別府十番勝負 ⑨ 『柴石温泉』
別府市内からやや車を走らせる。(といってもそれほど遠い距離ではない)


f0149422_19184136.jpg

柴石温泉(しばせきおんせん)は内湯、露天、蒸し湯と施設も充実していて
しかも料金も210円と大変良心的。
f0149422_19191265.jpg



別料金で家族風呂があるのも九州の温泉らしくて素晴らしい。

f0149422_19193487.jpg


内湯のお湯はやや熱め。

f0149422_1920294.jpg


外には温泉を利用した蒸し湯(スチームサウナ)もあり。

f0149422_19202634.jpg


露天は内湯に比べてややヌル目だった。

f0149422_19205262.jpg


個人的な感覚ではこの入浴施設なら600円から800円は徴収しても
いいくらいな感じがした。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-09-29 19:21 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
別府十番勝負 ⑧ 『鉄輪外湯 谷の湯』
「谷の湯通り」にある民家の一階部分にある外湯で、「地獄蒸し」などの
ある賑やかな通りから一本入った場所にあるので静かな印象でした。

f0149422_18365643.jpg


「不動明王」が祀られている浴室は他の外湯にはない雰囲気でしたが
湯に入ってみると、ここが一番気に入りました。

f0149422_18372775.jpg


入浴する人数が少ない点もあるのか、湯がとても新鮮に感じました。

f0149422_18374985.jpg


別府は広いですね。「別府八湯」といいますが、鉄輪だけでも
時間が足りません。

また再訪の時に、行ってみたい「湯」を事前学習して掘り下げてみたいです。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-09-28 18:37 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
別府十番勝負 ⑦ 『鉄輪外湯 上人湯 』
鉄輪温泉『上人湯』(しょうにんゆ)は外湯前のお店で「入浴札」を
購入します。

f0149422_1754865.jpg


タイル張りに明るく清潔感のあるお風呂でした。
管理している方々のご苦労がしのばれます。

f0149422_1755193.jpg


お湯は青い尺の置いてある場所から注がれています。

お湯は熱いけど柔らかい感触でした。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-09-27 17:40 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
別府十番勝負 ⑥ 『鉄輪 外湯 渋の湯』
鉄輪温泉には外湯があります。車を「ひょうたん温泉」に停めて温泉街を
そぞろ歩きました。

せんべい屋さんでちょっと買い物したり、足湯や蒸し湯を楽しんだり

f0149422_1820472.jpg


f0149422_18203480.jpg


外湯に入るには協力金100円を入れましょう。

f0149422_18205633.jpg


入れ替わり立ち代り、人が入っていたので熱いだろうと想像していた
「渋の湯」でしたが、思ったほど熱くなかったです。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-09-24 18:21 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
別府十番勝負 ⑤ 『明礬 湯の里』
明礬温泉は『山の湯』から少しいったところ、『湯の里』はお土産屋、レストラン
和雑貨店、湯花や温泉成分を使用したコスメ商品を扱ったお店の一部分として高台に
ある入浴施設。

そこの「大露天岩風呂」は600円。

f0149422_223983.jpg


建物を囲む庭が手入れされてて素晴らしい。
f0149422_2233534.jpg

まず、その辺に関心がいった。

f0149422_22224026.jpg


入口周辺にも売店があるし、九州の温泉地らしく「箱蒸し」もある。

f0149422_2222015.jpg


脱衣所から、まず内湯

f0149422_2218786.jpg


開放感ある「露天風呂」が魅力の『湯の里』だが、客人がいたので画像は入口まで。

f0149422_2218336.jpg


暑い日中よりも夕暮れあたりが似合いそうな「露天」かなぁ~と思った。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-09-23 22:18 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
別府十番勝負 ④ 『明礬温泉 山の湯』
「お~い。『山の湯』はそっちじゃないわよ~」。

階段を登ろうとする俺に道を挟んだ岡本屋売店のおばちゃんが
声を掛けてくれました。

f0149422_1355335.jpg


階段を登ると明礬温泉の「湯の花小屋 遊歩道」、目指す『山の湯』は左の坂を
上がった場所にあります。


f0149422_13553111.jpg


平屋建ての日帰り入浴施設。

f0149422_13555829.jpg


玄関を入って下足箱に履物をいれて、料金500円を支払います。


浴室はシンプル。長方形の湯船がひとつ。

f0149422_13562119.jpg


奥に湯を注いでいる場所がありました。
(後から受付のおばちゃんに聞くと、源泉の湯量で温度を調整しているらしいです)

f0149422_135645100.jpg


窓を開けると椅子が置いてあります。外から丸見えですが(笑)涼むには
いいでしょう。

また「明礬橋」が見えてなかなか眺めがよろしい。

f0149422_13571252.jpg


硫黄臭の温まりのいい温泉でした。

帰ろうとすると「ゆで卵食べていきなさい」と言われたのでひとついただく。

f0149422_13573690.jpg


“広告”で作った殻入れに割った殻を入れる風情が涙腺を刺激します。笑

アジシオをかけていただきました。

向かい側には「家族風呂」もあります。

f0149422_13575928.jpg


お湯も(温泉も)よかったけど、ちょっとした「ふれあい」がうれしい『山の湯』
でした。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-09-22 13:57 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
別府十番勝負 ③ 『駅前高等温泉』
レトロさが魅力の宿泊可能な温泉施設は文字通り駅前に位置している。

f0149422_1723717.jpg


ちょっと記憶が定かでないので

「ぬる湯?あつ湯?」と聞かれたような気がする。

料金も300円くらいだったか・・?番台のような場所にいるおばちゃんに
お金を渡した。

脱衣所から階段を降りると湯船が二つ。

f0149422_17234015.jpg



タイルの浴槽
f0149422_1724076.jpg


階段下にひのきの浴槽

f0149422_17241880.jpg

タイル浴槽から見るとこんな眺め
f0149422_17244493.jpg


ひのき浴槽から見るとこんな感じに
f0149422_172518.jpg


さてお湯の方はあまり新鮮じゃない印象。
蛇口をひねればお湯が出るとは思うし、「別府の湯」に間違いないのだが
肌にピリピリくる刺激もなかったし、ぼやけた感触だった。

帰りに番台風な所のおばちゃんとしばし会話。

「ここは泊まりも可能。個室、大部屋どちらも選べますよ」とのこと。

お風呂はもちろん入れるので、ビジネスホテルよりは随分安いだろう。

ロケーションも駅前なので問題ない。

もし、今度再訪する機会があれば宿泊してみたい。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-09-21 17:25 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
別府十番勝負 ② 『田の湯温泉』
別府駅の裏側にある共同浴場。ここも料金は100円でした。

f0149422_13305256.jpg


お湯の感想はよくわかりません。

f0149422_13313327.jpg


なぜなら激熱で2秒×2回ほどしか入れなかったからです。

推測では45℃くらい(2秒しか入っていないのでわからんが・・)

まるで「野沢温泉」を思わせる熱湯でした。( ;∀;)

しかし、地元民と見られる方々は平然と湯に浸かっています。

「恐ろしや地元民」と、心の中で唱えながら後にしたのでした。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-09-20 13:32 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
別府 十番勝負① 『竹瓦温泉』
しつこいようですが、九州は別府の温泉ネタをまだ完結していないようなので
「十番勝負」と題して10の温泉施設を書きたいと思います。

『竹瓦温泉』 (たけかわらおんせん)

明治12年(1879)創設で、当初建築されたものは竹屋根葺きの浴場でその後改築
されたものが瓦葺きであったため、竹瓦温泉の名称がついたと伝えられています。

f0149422_17125366.jpg


現在の建物は昭和13年(1938)に建設されたもので正面は唐破風造(からはふづくり)
の豪華な屋根をもつ温泉となっており、その外観は別府温泉のシンボル的な存在です。


料金はなんと100円。登録有形文化財の建物の温泉に100円で入れるのは別府ならでは。
f0149422_17131941.jpg


天井の高いロビーは昭和初期のイメージを残しており、湯上りにくつろげるスペースと
なっています。このレトロ感はたまりません。

f0149422_17135649.jpg


名物の砂湯は入って左側。利用しませんでしたが、またの機会に。

f0149422_23235585.jpg


お湯は熱め。長湯はできませんでしたが、ここの湯に入っただけでも記念になりました。



【住所】 別府市元町16-23
【電話】 0977-23-1585
[PR]
by asobinin2006 | 2014-09-19 17:16 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ