<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
揺れる
「うわ~、なんだこのめまいは!連休で忙しかったし、飯もろくに喰って
なかったしな~」と感じながら厨房でひどい立ちくらみを感じていた。

いよいよ俺もダメか~?と思っていたら【地震速報】があり、長野県白馬を
震源とした地震で、わが街も「震度4」を観測した。

グラ~ングラ~ンと感じた横揺れは地震の揺れで、俺自身の体調の悪さによる
ものではなかったのは安心したが、その後映し出された映像に事の重大さを
認識すると何とも言い表せない悲壮感を感じた。

寒くなり、雪も心配される季節での被災は厳しさも増すだろう。
復興と安全と早い平穏な日常取り戻しことをお祈り申し上げたい。

お店は何事もなかったような様子で、同級生の面々が昔話しに花を咲かせていた。

「え~~?」

「あ~~?」

聞こえているのにイチイチこちらの設問を聞き返す“ブル”の大声が店に響いていた。

「あのね。“ブル”に「え~~?」とか聞かれてもホントは聞こえてるんだから
 3秒くらい間を取れば答えるんだからね」と、久々に再会した友人に「ブル対処法」
を伝授する俺であった。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-11-30 12:56 | 日々雑想 | Comments(0)
浄善寺~改修工事とお二人の良き門出~
浄善寺の参道改修工事が終了し、綺麗になったので見学に行った。

f0149422_1354759.jpg

(くもりの日バージョン)

私がまだ幼かった頃からの参道だからはかなりの年月になっていただろう。
重機が入り、時間もかけての大工事だったが、真新しい石の参道はやはり
美しく、輝いて見える。

f0149422_13452335.jpg

(晴れの日バージョン)


また、住職は読んだ書物の中から気になるフレーズをお寺の掲示板に張り出して
おられる。

f0149422_13454778.jpg


f0149422_13461096.jpg



また、喜ばしいことに長井順一住職もこの度ご結婚されたことで二重の喜びであった
ことだろう。【浄善寺 facebook

f0149422_1347487.jpg



若くして亡くなられたお父様とは昔しよく遊んでいただいた間柄だったので、
個人的にも感無量な誠に良き日であった。

f0149422_13473328.jpg



春頃から「ご結婚」に関するお噂を耳にするようになった。
しかし、“噂”というものは伝わっていくうちに曲折あるもので、

「どうも秋田の方のようだよ。ご結婚される方は・・」

などと話題になり、ある日直接住職本人に聞いてみた。

「この度はおめでとうございます。秋田のご出身の方だそうで?」と聞くと

「どなたがそんなことを・・・。茨城の方ですよ。名前は確かに『あき』
(漢字は知らない)が付くけれど」と笑っておられた。

そう言いながら私のリクエストで見せてくれたスマホの画像にはまさに
美女との2ショットが!

う=ん、この美女なら北陸道から関越道、北関東道を乗り継いで車を
すっ飛ばしてまで会いに行く気持ちが充分に理解できる。

良き伴侶も得て、新しい門出をお祝い申し上げます。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-11-21 13:47 | 日々雑想 | Comments(0)
【便座】エース
今日は「トイレの日」だそうだ。

「トイレ」といえば昨年の秋頃に自宅一階の便座が壊れた。
ウォシュレットの場所からシュシュ~と水が漏れ、一時トイレの中が
水浸しになってしまった。

急いで「タウンページ」で調べて0120-500500みたいな水道工事会社に
電話して来てもらった。

水漏れはすぐに直してもらったが、換えの便座機能は新品の物を交換しないとダメ
と言われて値段を聞いてみると

「え~と工事費入れて8万円(税込)くらいですかね」と言われた。

「8、8、8万円ですか~!」とびっくり!

便座も大変大事だが、「8万円」の出費は大きい。温便座やウォシュレットの
機能は使えないが、そのままでも「便座」としては使えるということなので、
その日はそのままにしてお帰り願った。

「ホームセンターとかにも安価なものは売ってますんで」という工事のひとの
言葉だったが、しばらくはそのままで過ごした。

しかし、人間“慣れ”というものは恐ろしいもので、寒い日など冷たい便座に座る
のは勇気のいることだし、ことを済ませて⇒「ウォシュレット=仕上げ」という図式
が崩れるのもいささか不自然なものに感じる。

昨今、日本中どこに行ってもほとんどのトイレは快適でペーパーはもちろん、
温便座&ウォシュレット機能が完備しているのが当たり前のようになっている。

元来、映画『テルマエロマエ』にも登場しているように、日本のトイレアイテムは
世界一とも言える高いクオリティーを持っている大変誇らしいものだと思う。

温便座&ウォシュレットのルーティーンが崩れてしばらく時間が経過したが、
とにもかくにも我慢できなくなり、消費税8%の増税前の駆け込みでキッチンを
IHにした時にトイレも一緒に工事してもらい、新しい便座+トイレシステムを
導入した。

山に登ると自然の素晴らしさ雄大さも体験できるが、同時に「トイレ」などの
設備に目が行くようになった。

「〇〇の山小屋はトイレが綺麗」とか「✖✖の山小屋は垂れ流し状態で最悪」
などという口コミを読むと山(小屋)の評価も「??」と思ってしまう。

実際、最近では「オガクズ」を使ったバイオトイレなどの普及で以前よりは
高地のトイレも良くなってきたらしいが、贅沢なことに「ウォシュレット」が
ないとなんとなく不完全さを感じることもある。
(山でもそうした機能を持つ小屋もあるが)

便座が新しくなってようやく落ち着いた。素晴らしい活躍ぶりは、まさに
【エース的存在】である。

しかし、新しい問題点もある。
リモコンに単三電池2本を入れるのだが、この電池がすぐ「電池切れ」のランプ
がついてしまう。今までのは、何年間も使用してもめったに交換などしなくても
OKだったのが、この新しい「便座」は約1ヶ月に一回の割合で交換が必要。

新しくはしてもなかなか落ち着かせてはくれないようだ。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-11-19 20:59 | 日々雑想 | Comments(0)
カジュワル・フレンチレストラン『サブリーユ』 ~再訪~
もうすっかり嬉しくなく、家族からのプレゼントも皆無になってしまった
俺のBirthdayに、休みの合ったカミサンとランチに出掛けました。

平日ながらこの日は満席。ご繁盛はうれしい事です。

オープン以来時々お邪魔している『サブリーユ』さんですが、メニューも
価格も少しづつ変わってきました。

息子が好きだった「ハンバーグ」がメニューから完全になくなるそうですし、
ランチも前菜+スープ+メイン+ライスorパン+ドリンクの最初のコース
メニューから組み合わせもお値段も変わってきました。

しかし、どれも非常に丁寧な仕事をされている“お皿”を見ますと、お値段
以上に手間暇かけている優品ばかりなので当然なのかも知れませんね。

この日の前菜は

キッシュ

f0149422_1861691.jpg


もち豚・国産牛・佐渡産柿のテリーヌ

f0149422_1864564.jpg


カミサンはご飯

f0149422_187990.jpg


メインは「魚のポワレ(いしもち)きのこの滋味深いソース」

f0149422_1873094.jpg



    「国産鶏もも肉のロースト、旬の地物白菜ソース」

f0149422_1875912.jpg


デザート「ガトーオフロマージュ(チーズケーキ)」

f0149422_1882437.jpg


    「地元大潟産いちじくのタルトとアイス」

f0149422_1884436.jpg



ドリンク「コーヒー」でした。

f0149422_18927.jpg


俺は『サブリーユ』さんのパンが好きで、画像を撮る前にさっさと食べてしまう
ほどなんですが、今回「おかわり」を頼んだら「100円です」と言う事でした。
(このあたりも変わったのかな?)

メインも今回はカミサンが早々「私はお魚で・・」と宣言されてしまったので、
「肉料理」をチョイスしたわけですが、どちらかというと「お魚」の方が好みかな。


月一で行われる【JAZZ NIGHT】にも参加してみたい気持ちはヤマヤマですが、
週末にお休みできない悲しさですなぁ。

奥さんのほのぼのした暖かさも素敵な魅力です。

冬のメニューも楽しみです。今度はいつ行けるかな。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-11-16 18:09 | 日々雑想 | Comments(0)
越後の秘湯 『鷹羽鉱泉』 廃業
11月12日の新聞『新潟日報』の上越欄に気になる記事が載っていた。

「上越市牧区宇津俣『鷹羽鉱泉』たかばこうせんが廃業 絶景の秘湯お別れ」

f0149422_124911100.jpg


実は未踏(未湯)のこの温泉。噂には聞いていたが、なかなか行く機会を逃し、
「いつかはいけるだろう」的に気楽に構えていた。

そこにこのニュースは驚愕と共に、非常に残念に思う。

新潟県は温泉はたくさんあるけれど、九州などのように一箇所集中していないため、
どうしても移動に時間がかかる。

アクセスしやすい温泉は行きやすいけど、鷹羽のようにかなり気合を入れていかないと
行けないところはどうしても遠慮しがちになってしまうんだなぁ。


そんなニュースを読んで、布施清吉爺さんの遺産「新栃窪温泉『あばれ井戸の湯』」を
思い出した。今は妙高市の方が経営を引き継いでいるが、先日通りかかったら

「今年の営業は終了。来年春までお休みします」の文字。

生前、爺さんに会うと

「おまんに売ってやんすけ、やわやわやりゃいいねかと」
(貴方に売ってあげるので、ゆっくりのんびり(温泉を)営めばいいのではないか:の意)

と言われ、具体的な数字まで提示されたことがあった。

「そんな人生もいいかなぁ」と夢見たこともあったが、現実は厳しく「何を寝ぼけた
こと言ってんの!」と家族から叱咤されると思い、断腸の思いでその申し出を断った
経緯がある。

北海道や九州、東北の温泉に思いは馳せるが、まだ地元にいながら未踏(未湯)の
温泉も多いことに気づかされた。
まずは「足元から固めなければいけないのか」と思うこの頃である。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-11-14 12:47 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(5)
「二本の柿の木」
送迎であちこち運転しているといろんな風景を眺められる。

春はサクラ、夏は山のみどりや田園の実り、秋は紅葉。
冬は雪が降るとちょっと厄介だが、モノクロの世界もいいものがある。

車を走らせながら「おお~、ここの景色なかなかいいなぁ」とか
「このアングルから見るとカッコイイなぁ」とか考えている。

先日、「二本の柿の木」が並んでいる場所を通った。
葉っぱは落ちてしまったけど、柿の実が微妙に残っていて「絵になる柿の木」
に見えた。

送迎で再度通る事になったのでデジカメを持って帰りに撮影してきた。

f0149422_21584685.jpg


f0149422_2159656.jpg


f0149422_21592778.jpg


f0149422_21594945.jpg


f0149422_220942.jpg


f0149422_2202691.jpg


時刻はまもなく夕暮れどき、時間を変えたり、天候も変われば見え方も
変わってくるのだろう。

米山の紅葉もかなり下まで降りてきた。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-11-11 22:02 | 日々雑想 | Comments(0)
日本海の夕日 ~接写バージョン~
前日のブログと同じ位置から“寄った”アングルからの絵です。

f0149422_17495213.jpg


f0149422_17501450.jpg


f0149422_17503397.jpg


f0149422_17505617.jpg


f0149422_17511888.jpg


f0149422_17513715.jpg


f0149422_17515796.jpg


f0149422_17522087.jpg


f0149422_17524151.jpg



持参のデジカメは四台目(四代目)。山に行く時はもちろん、普段でもカバンの
中に入れて持ち歩いています。

今はスマホのカメラもいい画像を撮れると思いますが、やはり慣れたカメラが
ベストですよね。

高価なカメラも持ってないけど個人的にはこれで充分。これからもよき相棒で
いてほしいと願っています。

f0149422_17585167.jpg


f0149422_17591189.jpg


f0149422_17593252.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2014-11-10 17:58 | 日々雑想 | Comments(0)
日本海の夕日 ~遠景バージョン~
秋も深まったこの頃、暦の上ではすでに「冬」。

空気も澄んで秋晴れの晴天の日には夕焼けも綺麗に見れます。

私の住む街は夕日は「日本海」に沈みます。

幼い頃から普通に見ていた風景ですが、最近は「夕日」は日によって
変化がありますし、季節によっても違いがあることに気づきました。

四季のある日本の素晴らしさを「夕日」を見ながら、日々過ごしている
毎日に感謝しています。

車を運転中、夕暮れが近づくと段々と空が茜色に染まり、ちょうど
海の見えるポジションでカメラを構えました。

f0149422_20454825.jpg


場所は高速米山IC近く

f0149422_20463241.jpg


撮影した場所の下にはJRが走っています。

f0149422_20495040.jpg


冬になれば荒々しい波が打ち寄せ、強風が吹き、電車も運休になったりします。

f0149422_20501228.jpg


夕日が沈み出すと時間も早くすぎるようです。

f0149422_20511075.jpg


明日もいい日になればいいなぁ。

f0149422_20521047.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2014-11-09 20:50 | 日々雑想 | Comments(0)
十日町市 石臼挽き『そばや清兵衛』
先日、毎週欠かさず録画して見てる数少ない番組『情熱大陸』で
ちょとだけ映った蕎麦屋さんが気になった。

十日町・・と字幕がでていたので1時間くらいで行ける距離だろう。

検索するとすぐに店名がわかった。『そばや清兵衛』さん。

天気にいい日に紅葉を見がてら、いつもと違うルートで十日町市へ
向かった。柏崎から高柳(たかなやぎ)を越えて山間を入る道のり。

f0149422_112005.jpg


f0149422_11202672.jpg


f0149422_1120468.jpg



紅葉がきれいだったので、それだけでも何だか特した気分になる。

f0149422_1113419.jpg


f0149422_11142687.jpg



『そばや清兵衛』をナビでインプットすると「このお店はトンネルの上に
あります」とアナウンスしていた。けど、近くに行けば案内板もでているので
わかりやすかった。

お店の周辺の山々もきれい。

f0149422_11145415.jpg


f0149422_11151457.jpg



ご家庭の2階部分がお店のようになっている。居間とリビングが食堂化して
いる。壁には色紙がギッシリ貼ってある。

f0149422_11154674.jpg


テーブルに着くとお茶、大根煮、くるみを出していただいた。

f0149422_1118917.jpg



もりそばの大(1040円)

f0149422_11183278.jpg


f0149422_11185499.jpg


みずみずしいおそば。そばつゆのお味もちょうど好みにあう。


そば湯も濃厚。

f0149422_11191867.jpg


大変おいしくいただきました。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-11-07 11:12 | 新・そば街道を行く | Comments(0)
魚沼の里 『そば屋 長森』
新潟に住んでいると、お隣りの県のような観光アピールが上手でなく、
友人や知人が訪ねて来た時などに

「どこか遊ぶ場所は?どこか観光名所は?お土産ものは何を買っていけば?」

という質問が一番つらいかも知れない。

ただ、ここ数年は新潟の有名醸造会社が元気で、レストランや専門店の出店、
日本酒以外のアルコール販売などに着手して、広範囲に営業展開するように
なってきた。

ここ「魚沼の里」も八海山醸造が運営する施設です。
ショップ、スイーツ、うどん店などもありますが、一番集客しているのが
『そば屋 長森』でしょう。

f0149422_15261034.jpg


f0149422_15263530.jpg


f0149422_15312818.jpg


この日も平日にもかかわらず、たくさんの人がおいででした。
天気もよく、施設周辺の紅葉もきれいでした。

f0149422_15265942.jpg


f0149422_15272431.jpg




玄関を入り、リストに名前を書いてしばらく待ちます。

席に案内され、オーダーするとそれほど待ちませんでした。

f0149422_15281943.jpg


十割そばを大盛りで。

f0149422_15284128.jpg


水がいいのでしょう。きりっと締まった蕎麦はのどごしも良くおいしかったです。

f0149422_1529456.jpg


ただ、そばつゆは濃口の「江戸前」とやや薄めの「田舎風」の二種類あります。

f0149422_15293028.jpg


「江戸前」を頼んだのですが、俺にはちょっと濃すぎたかな。

今度機会があれば蕎麦もやや太めの「田舎風」に、そばつゆも「田舎風」で食べて
みたいと思いました。
[PR]
by asobinin2006 | 2014-11-06 15:29 | 新・そば街道を行く | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ