<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
平標山~仙ノ倉山 天空の散歩道
平標山山頂から仙ノ倉山への縦走路は下りの階段から。
この時ちょとガスっていて目の前の景色は雲の中、吹き上げてくる風を
冷たく感じ、ザックからウェアを取り出して一枚羽織った。
f0149422_1555355.jpg

雨の心配のないこの日はウェアなど必要ないかとも思ったが、一枚入れて
きてよかった。

下りながら登山道の両側はお花畑が広がっていて見事。平標山からすぐに
「平標山乃家」までの下りへ行けばこの景色は見れない。アップダウンの道は
体力も要するが、この花々や景色を見れただけでも幸運だと思った。

木道に寝ながらアップで花を狙っている男性。人が行き来しているのは感じる
だろうが、お構いなしに身体を投げ出して明らかに邪魔になっている。

「俺・・今・・花・・ねらってるし」と言いたげにカメラのファインダーから目を
そらさないが、どうなんだろう?また、ロープをまたいで花の写真を撮っている
ひとも見受けられた。山を愛すればマナーも守っていただきたい。


雲が切れて前方に景色が広がってきた。目の前の山が目的地ではなく、
ここもいくつかのピークを越えなければ山頂につかないようだ。
f0149422_15552772.jpg


f0149422_15555231.jpg

よく整備された階段状の道
f0149422_15561335.jpg

後ろを振り返って
f0149422_1556307.jpg

ピークをいくつもこえば乗り越えて
f0149422_155651100.jpg

次第に遠くなる「平標山」とその後ろに「苗場山」
f0149422_1557732.jpg

標高を上げると群馬の山々が見えてきた。
f0149422_1557266.jpg

谷川連峰も間近に望める
f0149422_15574434.jpg

肉眼で「仙ノ倉山」頂上をとらえる。
f0149422_15584015.jpg

最後の登り
f0149422_1559283.jpg

頂上直下
f0149422_15592049.jpg

階段上部から来た道を振り返る
f0149422_15593840.jpg

ここでも見事なお花畑
f0149422_15595732.jpg

懸命に歩いて制覇の瞬間
f0149422_1604458.jpg

心地よい風が吹いていた。


新潟県側の山々
f0149422_1611189.jpg


群馬県側の山々

f0149422_1612921.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2015-06-15 16:01 | 希望は高く!百名山への道 | Comments(0)
青空と花畑の平標山 ~登り編~
暑いくらいの天気が続いた五月。春先の低山登山から随分時間が経過して
しまったが、花満開の山の便りに誘われて久々の本格(?)山行に出かけました。

越後湯沢ICから国道を群馬方面に、駐車場には遠い県外ナンバーが並び、
人気の山であることが伺えます。

平標山(たいぱっぴょうやま)は標高1984m、百花繚乱の花咲く山で有名。
また、「仙ノ倉山」(せんのくらやま)まで稜線をたどれば、谷川連峰最高峰の
2026mを踏むことができる。

登山口出発は比較的遅めのスタート。平日ということで若干年齢層が高いか?
何人かのグループをパスさせていただき、最初の目標:松手山の鉄塔を目指す。

【ヤマレコ】などでよく見るこの鉄塔。
f0149422_23301163.jpg


ここに来るまでも登山道脇にいろんな花が向かてくれた。
f0149422_23303119.jpg


f0149422_23304610.jpg

f0149422_2331521.jpg


後方には苗場スキー場(筍山)苗場山は雲の中。
f0149422_23321041.jpg

f0149422_23323589.jpg

「存在感のある木」

f0149422_23325171.jpg

木漏れ日が美しい登山道
f0149422_233386.jpg


松手山からは視界が開け、平標山の頂上部分が見えてくる。
f0149422_23333126.jpg



気持ちのいい稜線歩き。日差しが強いが、適度に風が吹いてそれほど
暑さは感じない。
f0149422_23335989.jpg

雲が流れて山頂部分についたり、離れたり。
f0149422_23342669.jpg

ちょっとデジカメの接写ピントの調子が悪く、なかなか思い通りの画が撮れないが
花を見れば立ち止まってしまう。

f0149422_2335197.jpg

f0149422_23352269.jpg

花を撮ったり、
f0149422_23354638.jpg

f0149422_2336469.jpg

山を仰ぎ見たり。
f0149422_2337444.jpg


アップダウンがあってなかなか頂上に着かなかった気がする。
f0149422_2338620.jpg


f0149422_23385866.jpg


テーブル型の「苗場山」にはまだ残雪が。
f0149422_23395644.jpg

「ハクサンイチゲ」が満開。
f0149422_23401536.jpg

お花畑も綺麗だった。
f0149422_23403275.jpg

来た道を振り返りながら
f0149422_2340533.jpg

ようやく頂上に到着。

f0149422_23411290.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2015-06-12 23:28 | 希望は高く!百名山への道 | Comments(0)
栃窪温泉『鷺の湯』閉鎖
春の組合の会報紙に退会会員として栃窪温泉『鷺の湯』(さぎのゆ)の
経営者 室岡さんの名前が載っていた。
退会ということは店の営業をやめるという意味である。

先日、温泉近くに送迎があり、客人を降ろした後に行ってみた。

f0149422_12335865.jpg


「もうそこには住んでいない感」のある建物。玄関も板で仕切りがしてある。

f0149422_12342454.jpg


世辞にも綺麗とは言えないたたずまいではあったが、家族的でアットホームな
接客、何よりも「越後の秘湯・名湯」と言われ、切り傷や万病に効くと言われた
その鉱泉の効能は絶大で、遠くからもその恩恵に授かろうとやってくる方も
多かったと聞く。

後日、経営者だった室岡さんが退会のご挨拶にいらした。

「とうちゃん、やめんがと?」(旅館をやめてしまうのですか?)

「そいが。もう年だすけ、終わりにしたがど」
(そうなんです。もう高齢なので廃業することにしたのです)

「なーして。とうちゃん、まだ若いすけ、もうちょっとやればいかったねかと」
(Why? ご主人、まだ若いのだからもう少し営業を続ければ良かったのでは
ないですか)

「いやいや、もう終い(しまい)にすんがさ」
(NO、もう終わりにしてしまう決断をしたのです)

そんなやり取りをして室岡さんの肩をポンポンと叩いて、お疲れ様でしたと
労をねぎらった。

後継者不足、また存続となるとかなりのメンテナンスが必要となるだろう。

軽トラの室岡さんを見送り、その後ろ姿にさみしさを感じたのだった。
[PR]
by asobinin2006 | 2015-06-11 12:33 | 日々雑想 | Comments(2)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
湯旅休憩所
銚子屋のブログ 
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ