<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
冬支度
天気予報で「☃雪マーク」が現れるころになると気になるのが
クルマのタイヤ交換。大小と台数もあるので交換のタイミング
や段取りも気を使います。

今年はカミサンが「早め早めに!」と急かすので、先週頭に
一気替えしました。積雪こそないものの、みぞれ混じりの冷たい雨が
降ったりしたので結果的には早めにしておいてよかったかも。

先週の頭から、店舗となりの寺院『称名寺』(しょうみょうじ)さん
の欅(けやき)と銀杏の木の伐採を行っていました。
f0149422_17041157.jpg
f0149422_17042961.jpg
ドスンドスンと大きな音を立てていたので「何事か?」と思うほど。
重機やクレーンも入ってかなり大掛かりな作業でした。
f0149422_17044563.jpg


『称名寺』さんは現在、無人。息子さんは千葉在住のため、日頃のメンテ
ナンスはご近所のTさんが時折来ては行っています。

が、この欅もかなりの老木、「もし倒壊・・となれば大変だ」と、早めに
対処したのでしょうか。
f0149422_17052958.jpg
秋になると落ち葉の片付けがひと苦労なだけに、伐採によって多少は
「落ち葉拾い」が軽減されるのは有難いことに違いないのですが、
幼少の頃から見ていた風景が変わってしまうのはなんとも不思議な
気持ちでした。

f0149422_17055045.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2015-11-29 17:07 | 日々雑想 | Comments(0)
俺の【ブロンズ・ウィーク】栃尾又温泉『おくの湯』(仮称)編
何度も何度も書いているが、世の中カレンダー通りに休める皆さんが「勝ち組」だと思う。

先日終わった「シルバーウィーク」という名の連休。お出かけになった方も多かったと聞きます。
お店も連休前半よりは後半の方が来客数が多かったように思えますが、これは週末にかけて出掛け、その後は家でゆっくりというパターンだったのかな。
まあ、米どころ新潟では「この連休は稲刈り」という人も多く、皆が行楽に興じていたとは言えませんが、いらっしゃった客人からもいろんな話しを聞きました。

「戸隠まで蕎麦を食べに行った。戸隠に入るかなり前から渋滞が発生していて 戸隠までも数時間、店の駐車場に停めるまでも渋滞、店に入っても注文して 蕎麦が出てくるまで1時間経過した。」らしい。

「軽井沢に行った。渋滞はある程度覚悟していたけれど、まさかあれほどまでとは 夢にも思わなかった。 アウトレットにたどり着くには我慢できず、その手で ちょっと買物した程度で帰ってきた。」らしい。

「連休に軽井沢とは一緒だったお子さんにも辛かったんじゃない?」と聞くと

「そう。だんだん車の中の雰囲気も悪くなっちゃって(笑)」などと苦笑い。

そんな中、連休明けに一日だけお休みをいただいた「休息日」。
ゴールデンもシルバーも全然縁ががない俺にはたった一日だけのブロンズ(銅)級のお休みとなりました。(苦笑)
本当は山にも行きたかったけれど天気はあいにくの雨。連休の疲れで2000m越える山はつらいかな?と思っていた矢先だったので、「恵みの雨」と、いい方向にとらえましょう。

前から気になっていたには

『栃尾又温泉共同浴場「うえの湯」に新しい浴室が完成!』という記事を読んだ。
現代の羊水と言われる35~6℃のラジウム泉で有名。
大変お気に入りの温泉なので、新施設誕生と聞いて興味があった。

宿泊はしないので、ちょっと様子だけを見に行った。

なるほど~。今まで使用してきた青いタイルの浴室の奥に新しい浴室ができている。
(画像がないので『宝厳堂』のHPを参照)

人生も温泉もぬる湯好きの俺だが、段々寒くなってきたこれからの季節にはちょっと寒いかな~?でも、機会があれば期待を込めて訪問してみたい。

[PR]
by asobinin2006 | 2015-11-29 11:14 | Comments(0)
米山の初冠雪
11月は暖かで気候も安定していて過ごしやすい日が続いていました。
f0149422_14193828.jpg

米山の紅葉もすっかり終わって、落葉してモノトーンな色彩に落ち着いて
きました。
f0149422_14195528.jpg


そんな中、火曜日午後から気温が下がって、夜はかなり冷え込んで
冬を感じさせる空模様でした。
f0149422_14201284.jpg

昨日の朝、米山を見上げると山頂付近がうっすら雪が降った様子が
見れました。
f0149422_1420286.jpg

「やっぱり昨日は寒かったからなぁ~」
f0149422_14204598.jpg

f0149422_1421686.jpg

空も鉛り色の新潟の冬を連想させる色で、越冬のためにシベリアから
白鳥が来越したニュースを聞くと、服装もヒートテックや暖パンに衣替え
の季節がやってきたことを実感させてくれます。
[PR]
by asobinin2006 | 2015-11-26 14:21 | 日々雑想 | Comments(0)
『私に会うまでの1600キロ』と『ニュースルーム』
映画『wild』を観た。邦題が『私に会うまでの1600キロ』。

映画のHPを開くと山関係の各メーカーのバナーが並んでいて
驚いたが決して“山ガール”の映画ではない。

母との死別、虐待、クスリ、離婚など観ながらも観終わってからも
重たい気分になった。

雄大なアメリカの自然は心を震わせる。若い頃に【グレイハウンド】
(長距離バス)に乗って旅してたことを思い出した。


映画を観て、感じることは人それぞれだろう。

主人公の夫役(離婚したが)を演じているのはトーマス・サドスキーという男優。
どこかで見たなぁ~と思ったら、wowowで放送していた海外ドラマに出演していた。

『ニュースルーム』は3部まであって、毎週放送を楽しみにしていた。
「報道」の意味では大変面白かったが、社内恋愛が絡むとちょっと「?」。

また、吹き替えか字幕スーパーで見るかでかなり感じ方が違うドラマのような
気がした。

ニュースキャスター:ウィル・マカボイは吹き替え版ではやや横柄や上から目線の
主人公に見えるが、字幕版ではそうは見えない気がする。
このあたりが声優、翻訳の難しいところかなぁ。

ドラマの最終回、チャーリーの葬儀の日、家のガレージで彼の孫(達)と
即興で一曲演奏するシーンが好きだった。


https://www.youtube.com/watch?v=KfL0Y3dztnQ
[PR]
by asobinin2006 | 2015-11-25 17:46 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
長岡市『らあ麺 武者気 matsuno 』
f0149422_10461170.jpg



長岡ラーメンは俗に言う「生姜醤油らーめん」。でも、煮干しのダシが
旨みを増し、さらに昔し懐かしい味を演出してます。
f0149422_10462882.jpg

背脂濃厚のお店がウケる風潮ですが、久々にリピートしてみたいお店
でした。

店員さんの接客も素晴らしい。
f0149422_10464296.jpg

プラス10円で大盛りに追加可なのもうれしいですね。
[PR]
by asobinin2006 | 2015-11-24 10:46 | 日々雑想 | Comments(0)
灯台のある高台から見下ろす町並み
先日、「針崎」(さっはき)という隣町の米山に、客人の送迎で行った。

海を見下ろす高台に灯台があり、小学生の頃はここまで自転車で来た
こともあった。地図には米山崎灯台と記されている。
f0149422_18363786.jpg

日本海とJR信越線と海沿いの町並み、曇り空のこの日は見晴らしが
良くなかったが、名立(なだち)方向の海岸線に糸魚川方面の山々を
見ることができる。

反対側は柏崎市内、現在停止中の「柏崎刈羽原子力発電所」が見える。
f0149422_18365557.jpg

さて、この丘には立派な石碑が建っている。
f0149422_18371364.jpg

松田伝十郎氏はここの出身の江戸時代の幕臣であり探検家。
樺太を実測し、そこが島だと立証した人である。

牌にも

  カラフトは離島なり  大日本国々境を 見きわめたり

                                と書いてある。

(この碑は以前柏崎側を背にして建っていたが先の中越沖地震で被害を受け
 山側に再建された)

樺太・実測といえば「間宮林蔵」という名を歴史でも習った記憶があるし、
樺太とロシアの間に「間宮海峡」と地図で読んだ記憶もある。

ウィキペディアでも
「樺太が島だと認識したのは松田伝十郎の方が先」。と書いてあるとおり、
歴史の授業で同様なことを先生から教わった。

偉人はこの地に石碑に刻んだ事実をどのように想うのであろうか。
[PR]
by asobinin2006 | 2015-11-23 18:37 | 日々雑想 | Comments(0)
『短歌』と『啖呵』
FM PORTウィークディの朝の番組『morning gate』の金曜日9時からは
川柳のコーナー。何度か投稿しているがなかなか納得いく句が浮かばない。

先日、東京学館新潟の田村先生がゲストで短歌のコーナーに出演されて
いるのを聴いた。

東京学館は俺からすると「スポーツ校」というイメージが強いが、最近は
学業の方も力を入れているらしい。

前に新潟日報に紙面で

「小学生から大学生までが短歌に挑む全日本学生・ジュニア短歌大会で、
東京学館新潟高1年の清野侃那(かんな)さん(16)が高校・大学専門学校生部門で
最高の文部科学大臣賞に輝いた。受賞作は通学の電車をテーマに6月に詠んだ。

という記事を読んだ。

その句とは

「九番線 十九時二分の電車には 部活の疲れも 恋ものっている」

学生生活を上手に表現してる素晴らしい短歌ですね。関心します。
男子学生の汗臭さと女子学生の制汗スプレーの甘い香りまで句に
乗って漂ってきそうです。


さて、俺の短歌の思い出は中学校時代、国語の授業中に短歌を作る機会が
ありました。いくつかの短歌を作って提出し、国語のF田先生が優秀作には
寸評を添えてクラス中5人ほどが選ばれます。

ビギナーズラックで俺の短歌も選ばれました。部活の大会で優勝した時の
喜びを読んだものでした。

しかし、先生の寸評を読むと事実と若干違うところがありました。

「バス」という文の注釈が「スクールバス」となっています。

俺は挙手をして「先生。バスはスクールバスではなくて、民間会社のバスです」
というとF田先生は

「試合に勝ったからって大声で騒いでいたら他の乗客の方にも、この短歌を
読んだ父兄の方にも悪い印象を与えるだろう」といいます。

別に迷惑をかけるほど大騒ぎをしていた事実もないし、そこはマナーを守って
おとなしくしていたと記憶しています。別に啖呵(たんか)を切って先生に反発
したわけでもなく、ただ納得いかねーなー的はやや不機嫌な顔をしていたんだ
と思いますが、その態度が気に入らなかったのかF田先生は

「わかりました。それではこの短歌に棒線を引いて消してください。削除して
ください」とみんなに言い、皆はそれに従いました。

俺の解釈に文句(ケチ)つけるなら抹消してやる。というお気持ちだったのでしょう。
最初はこの先生、何言ってんのかな?と耳を疑いましたが、あの時代の先生は
生徒の気持ちを踏みにじることなど容易なことだったのでしょう。

あれ以来、個人的には「短歌」を読むのを好きになれませんでした。
[PR]
by asobinin2006 | 2015-11-19 10:01 | 日々雑想 | Comments(0)
『山岳映画 3D』を観る
久しぶりのお休みをいただいた。
「寝てようかなぁ」と思ってが、折角の休みにそれだけではもったいない。
山に行く気力もなく、週末はまた連休で、いよいよ師走の足音も聞こえてくる。

テレビCMで流れていた映画を観に行こうと思ったが、残念ながら市内の
シネコンでは上映しない。

午前中の上映時間を目指し、高速使って長岡市内まで映画目的で
車を走らせる。

最寄りのシネコンなら福祉センターの割引券等が使えるが、ここでは無。
3D料金と合わせて2000円も使ってしまった。映画ってやっぱ高いね~。

さてパネルで席の指定をして発券。チケットの最後部の席に行くと叔母さまが
お座りになっていた。

「あれっ?」とチケット照らし合わせて怪訝な顔をしていると「あら、ゴメンなさい」
と少し横に移動した。

さて映画だが、時折睡〇がやってくる大あくび、退〇な〇級映画だった。

「ヒラリーステップがどうなっているのか。世界最高峰の頂上がどうなっているのか」
という疑問が解けたのはよかったが、高速料金を払ってまで観にいく映画かといえば
疑問。事実に基づく映画、とはよくある言葉だが、ストーリーもそれほど(?)でも
なく、後悔が先に立った映画鑑賞であった。
[PR]
by asobinin2006 | 2015-11-18 14:43 | 希望は高く!百名山への道 | Comments(0)
『大人の休日倶楽部パス』使用への遠い道のり
「う~ん、今夜はなかなか手ごわい客人ばかっしだな~」

とある週末の夜、ご来店いただいた客人に“なかなか酒癖が〇〇い”お方の
顔を発見。その他飲むとお帰りが遅くなるのが決定的な面々も多数。

案の定、日付をまたいでもお帰りになる気配すらないので、

「そろそろシンデレラのかぼちゃ馬車が出発してしまいますよ」。

と遠巻きに促してみると、これから旦那を迎えに呼ぶという。

いやはや世の旦那達も偉いなぁ~。週末に酒我慢して妻の電話をひたすら
待つなんて・・・。涙

折角の週末の夜なんだからゆっくりおしゃべりしたいという気持ちは重々理解
できるし、自分もその立場だったら「もうちょっといいじゃない」というかもしれん。

明日の朝を考えるとなぁ~。ちょっと憂鬱になる週末の深夜。

思い返せば好天に恵まれた『日光白根山』から遠ざかっているお休み。
今に始まったことではないので気にはしていないし、楽しみは先に伸ばした
方がより開放感に浸れるというもんだ。

JRに『大人の休日倶楽部パス』というものがある。「休日倶楽部会員」に限るが
年に何回か、比較的閑散期にJR東日本4日間乗り放題で15000円という大変
お得な切符が発売される。(北海道まで含めると25000円=5日間)
今まで何度もこの設定期間に出かけようと目論んできたが、未だに果たせぬ夢に
終わっており、購入したこともあるが、寂しく払い戻しの結果ばかりである。

今週は珍しく「ほとんど出掛けることのない社長」も旅行が決まっている。
いつも自分ばっかしどこぞに出かける算段をしているとやはり後ろめたさを
強烈の感じておったが、今回は自分ばかりではないし、この時を逃すもんか
と強引に「2~3日のお休みを頂戴したい」と直訴してきた。

まだ雪に覆われてなかったら手軽な山も登ったり、東北の温泉地をはしごしたり
サイトや書籍で細かに情報を集めながらその日を指折り数えて待っていた。

しかし・・・・

俺は「もっている男」なのである。綿密に計画を立てて、詳細にスケジュールを
エクセルに写し込む時に限って仕事が入るもんである。

今回は第一希望から第二~第三とダメージが残らないようにプランを考えて
いたのだが、すべて全滅。綿密な旅のスケジュールも単なる机上の計画で
終わってしまった。

いつになったら『大人の休日倶楽部パス』を使える日がくるのだろうか?

馴染みの理容店:こうばた夫妻はこのパスを使って初夏の期間に青森は
「酸ケ湯温泉」まで行き、八甲田山や十和田湖周辺の観光もしてきて
随分楽しかったという思い出話をしてくれた。

「やっぱ、新幹線の旅ってばっかいいで~。酒飲めんし。(酒飲めるので:の意)」

お楽しみはまた来年にということになるのだろう。
[PR]
by asobinin2006 | 2015-11-11 20:07 | 日々雑想 | Comments(0)
『名犬!インディ』
夕方4時頃になると、店舗前をご近所のIさんとレトリバーの“インディ”が
散歩する姿を見るのは日常の風景。

Iさんの手には“インディ脱糞”用の金魚すくいの網を大きくした形状のものを
片手に持っています。

磯野波平似のIさんと目が合うとお互いニヤリと笑い、二言三言の言葉を交わします。

先日の夕暮れ時、Iさんがひとりで散歩する姿を見かけました。

「あれぇ?今日はインディいないが?」と尋ねると

「もう年だすけ、動くがやだがと」(高齢なので行動が億劫になってきた:の意)

もう15才のインディ(♂)は人間の年齢に置き換えるとかなりの高齢になります。

ひとりで散歩する磯野波平似のIさんの背中が少し寂しそうに見えました。

数日後、店舗前に寄り添う二人(ひとりと一匹)の姿を発見!


f0149422_20323368.jpg

「おおっ、今日は元気んが?」

「やっとこすっとこだこて。そんでも公園あたりをば1時間散歩してきたが」
(ようやくの思いで動いている:の意)

どことなく磯野波平似のIさんも嬉しそう。けど、インディをアップでみると
アゴのあたりには白いものが増えたし、下半身もどことなく非力な印象。
f0149422_20325499.jpg

それでも頭やアゴをガシガシとなでてあげると尻尾を振ってなついてくれます。

以前は散歩も終わりに近づいたのを感じると、ヤダヤダと帰るのを拒絶する姿を見た
ものですが、ご高齢のIさんと同じ歩調で歩くインディ。「元気でな」と後ろ姿を見送り
ました。
[PR]
by asobinin2006 | 2015-11-08 20:36 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ