<   2016年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
誰も気づかない
2月の閑散期、平日の昼間を見計らって店舗のカーペット張替え
工事を行った。

1階と2階を一日づつ、仕上げを含めて3日の工期だった。

1階部分はやや明るめのマゼンタレッドが基調のもので、

2階は青・グレーの落ち着いた配色にした。

色見本のカタログをいただいて、喧々諤々、あ~でもないこ~でもない、
こっちにしようか?それともこっちがいいかなぁ?などと議論しても、個人的
な好みはそれぞれ違うのでなかなかまとめられない。

最終的には女将の裁断で決着をみた。


しかし、訪れる客人からの反応は薄く、「あれっ?カーペット変えた?」
などと言ってくれる人は皆無。

ようやく浄福寺の住職、坊守、伴僧の大杉さんから

「おおっ、綺麗にしましたね」とお言葉をいただいた。
さすが、ご来店数が一番多い人だからだなぁと関心した次第です。

前のものはベージュ色だったので汚れが目立ち、毛足も長いのでゴミ等が
からまり易かったのが短所でした。

ただ今回のものが前のモノより薄手で、歩いた感触がやや固く感じます。
決してチープなものを選んだわけではないですが、ちょっと沈んだ感じに
なるのが特徴だと思いました。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-02-29 15:20 | 日々雑想 | Comments(0)
新車&納車
春から社会人デビュー、働き出す娘用の車が納車になった。

f0149422_15124187.jpg


田舎は「クルマ社会」。車が無ければ身動き取れないし、移動も
車が主流になるので【ひとりに一台】というセオリーになる。

いわゆる『軽自動車』だが、今の軽自動車って車内空間も広く、
インテリアも充実していて=お値段もそれなりにいい。

昨年暮れに試乗に行って、金額も算出していただいたおりに、

「えええっ~、こんなに(高額)すんの~」

と、数字を見てため息が出たが仕方がない(泣)

まぁ、仕事に励んでいただこう。


やはり新車はいいな~。あの独特の匂いと乗り心地はワクワク感を
あおるし、道が続く限り、どこでも行けそうな気分になる。

俺もリタイヤしたら、クルマで全国を旅してみたい。
観光地に秘湯、神社仏閣、山歩き、全国のグルメ三昧に夢が膨らむ。

今、「休みくれ」というものなら

「一生休んでろ!」と言われるのがオチだが、新車のハンドルを握り
ながら、そんな妄想が膨らんだ。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-02-24 15:12 | 日々雑想 | Comments(0)
『龍馬軒』 ふたたび
海沿いのウチの街では降雪が無くとも、ここまで来るとボトボトと
大粒の雪が降っていた。

平日の昼過ぎにも関わらず何回転目かの客人で満席の店内。
ゆえに入口のベンチでしばらく待たなければならなかった。

メニューはこちら

f0149422_13254776.jpg


今日はあっさり系を食べようと

「鶏塩麺」をオーダー。
f0149422_1326612.jpg


スープはあっさりでも豚チャーシューと鶏チャーシューのダブル、
+とりつくねでかなりボリュームがあった。
f0149422_13262026.jpg


メニューのどれを食べてもクオリティーが高いので、全てをコンプリート
するまで通うことになるだろう。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-02-21 13:22 | 日々雑想 | Comments(0)
「酒のチャンポンと親の意見は後から効いてくる」
地元銀行主催の宴席に出た。これは毎年2月に行われるもので、俺が
出席するのがならわしになっている。

最初に総会を少々。レジメに従って担当者が資料を読むだけで終了、
その後、場所を変えての懇親会となる。

銀行頭取から最近の世相と日本経済の将来、日銀の0金利政策や
円相場・株の変動についてのお話しを聞いたあとで乾杯。

恒例によって乾杯は「日本酒」で行う。

お料理についてはあまり・・・・・・。

結構いい年になってきた俺もここでは若輩者。注がれるお酒の種類も
ビールと日本酒が交互に来てそれを受けては御返杯を繰り返し、
気が付けば毎度適量以上のアルコールを摂取することになる。

帰りのバスを茶屋(中野茶屋)前で降りて、トミチャンの顔を見ながら
ラーメンでも喰って帰るかと思ったが、店に入るとカウンターの端の
定位置に赤いジャンパーと青い髪の例の「MORE BEST」の彼が
いらした。

飲んでた緑茶入り焼酎お湯割りを2口ほど頂いたら急に酔いが回って
「こりゃ~ちょっとやばいな~」と思い、力雄さんに送ってもらった。

その後の記憶がない。寒いなぁと感じて起きるととんでもない場所で
寝ていた。その後トイレでしばらく動けなかった。猛省である。

もともとあまり酒の強くない家系は俺にも当てはまる。

「ビールで通しておけばまだ良かったかな~」と痛む頭を抑えながら
なぜ右の臀部(しり)が打撲したのか思い出せなかった。


眠れぬ夜はYou Tubeで落語やお笑いを聴く事が多い。

博多華丸・大吉の漫才の中で

【長い宴席の途中で中座する方法】というネタがあり、その中に

「酒のチャンポンと親の意見は後から効いてくる」という言葉がある。

その他にも

「人の子とゴーヤは育つのが早い」

「腰痛持ちと女のひとり旅は足を伸ばしたがる」など。

ウコンも飲まなかったし、やはり事前対策と飲んでる途中でも冷静な
自己管理が大切なのだと思った夜でした。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-02-18 15:36 | 日々雑想 | Comments(0)
寒暖差
暖かかった週末に比べれば昨日は寒かったですね。

低い気温で風も強く、雪も舞っっていました。

さほどの積雪ではなかったものの、帰る頃には駐車した

クルマには5センチほどの雪が積もっていました。

f0149422_13432441.jpg


今日は晴天。(寒いですが)

山も綺麗です。

f0149422_1343485.jpg

田んぼの地肌がのぞいている所に積雪の少なさが伺えると思います。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-02-16 13:43 | 日々雑想 | Comments(0)
「知りたい気持ち」 ~あるいは少年Yの物語~
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by asobinin2006 | 2016-02-15 16:07 | 日々雑想
映画 『オデッセイ』
先日、息子と映画を観に行った。

マット・デイモン主演の『オデッセイ』は邦題で、映画のオープニングでも
『THE MARTIAN』(火星人:の意)と表示されていた。

なぜ『オデッセイ』なのか?で「オデッセイ」の意味を調べてみると

1、古代ギリシャの叙事誌

2、長期の放浪、長い冒険の旅、長い旅路  と書いてあった。

なるほど、「2」で考えれば、映画のあらすじと当てはまるかもしれない。
映画『アポロ13』の司令船が「オデッセイ」だったから宇宙(船)的なイメージが
湧きやすいのだろう。

映画の中では70年80年代のオールディーズが効果的に使われている。
帰還のために船に乗り込む時のデビット・ボウイが印象的だった。

映画の中で「中国の宇宙ロケットを利用して・・」と出てくるが、映画『ゼロ・グラビティ』
でも“中国のISS(宇宙ステーション)”が登場してくる。
中国ってそんなに宇宙開発のパイオニアだったっけ?
単なる映画のマーケティングのためなのか。

面白いかったです。久しぶりに途中で寝ないで済みました。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-02-15 09:46 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
同じく見える & 違って見える
娘に言わせると

「おじさんはみんな“同じ(顔)”に見える」そうだ。

「えぇ~失礼だな、みんなそれぞれ個性的(な顔)じゃん」

と言い返すが、俺が幼少の頃、テレビで野球のナイター中継を
見ていても「野球の選手って全部同じ顔に見える」って思ってた
もんな~と納得する所もある。

そうゆう俺も実は「若者はみんな“同じ(顔)に見える」のだ。

ウチは女性の客人が多いが、特に若い女性はそれに当てはまる。
「綺麗な女性(ひと)だな~」とか「可愛い女性(こ)だなぁ」とその瞬間は
思っても案外すぐに忘れてしまう。何回か会話を交わせば記憶に残るが、
一目見た限りでは「同じに見える」という“くくり”に入ってしまうのは大変
申し訳なく感じる。

若い男性(おとこのこ)も一緒。特に“イケメン”と呼ばれる部類の男性は
同じに見える。なんとなく同じ髪型で同じような服装が多いからかなぁ?
と言い訳させていただきたい。

しかし、あの「プリクラ」の画像って編集しすぎなのではないだろうか。

「全然違う(顔)じゃん」笑
かなり違って見える(場合もある)

どう見ても本人とは程遠いと思ってしまうのだが。
異様に目が大きくされ、スキン(肌)の色も顔のパーツパーツで微妙な
修正があって不自然に見えるのは俺がオヤジだからであろうか。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-02-14 12:38 | 日々雑想 | Comments(0)
ここ数日の気温の変化
「さぶいが、やど~」


ここ数日は暖かい日が続いて有難い。雪国育ちでも寒さは苦手である。
寒さこらえてようやく陽が射してくると気持ちも穏やかで、知り合いと会う
あいさつにも

(ようやく暖かくなっていい日和になりましたね)という気持ちを込めて

「いいやんばい。(あんばい。とも言う)さぶいが、やど~」
(いいお天気ですね。寒いのはいやだね~:の意)と挨拶を交わす。

また週明けから冷え込むらしいが、それももうしばらくの辛抱かもしれない。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-02-13 17:47 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
極寒と常夏 ~下~
久々に会う同級生と「自分たちが大学時代、いかにバブリーだったか」
という話になった。バイトをいくつも掛け持ちしてお金を稼いでは好きな
女の子に貢いだり、高いスーツを丸井で買ったり、随分派手な暮らしぶり
を聞いては驚いた。

「自分の学生時代とは随分差があるな~」と若干の羨ましさを覚えたが、
こうして回想してみると自分自身も結構、謳歌していたので大差ないかも
しれない。(女の子にはまったく縁がなかったが・・)

定番で入っているバイトの他に駅のキオスクで「日刊アルバイトニュース」
を買っては即金で入るバイトを探した。

よくやったのが「交通量調査」というバイト。幹線道路に立って、手にカウンター
を持ち、車や歩行者の数を数えるというもの。24時間やると15000円くらい
になった。ただ、調査会社によって待遇にかなりの差が有り、ライトバンを一台
預けられて「交代で休んでいていいよ」と言ってくれるところは有難いが、車から
計測地点で降ろされて「じゃあ後はよろしくね。」とまったく土地勘のない場所で
ポツンと独り身になるのはやはり不安だった。

辛いのは夕方から気温が下がり、冬の寒空の下でシンシンと心身が冷えてくる
のを耐えなければならないのは今でも悲惨な思い出。
雪国の寒さと違って、東京って乾燥しているから“身を切るような寒さ”は想像
以上の“洗礼”だった。

時々、派出所のお巡りさんにも職務質問された。夜中に路上でカウンターを
カチカチしていれば、怪しい奴に見えるかもしれないなぁ。
住所・氏名・年齢・学校名を尋ねられ、無線でやり取りしていた。

そんな辛いバイトも経験して、俺は機上の人となり。無事に常夏の島で行われる
マラソン・レースに参加できた。

ABCストアも、DFS(免税店)も、バーガーキングも、アラモアナショピングセンター
もいい思い出だが、冬の寒い日にはいまだに「あの東京の極寒の深夜」を思い出
してしまうのだ。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-02-06 10:29 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ