<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
松之山温泉 『ひなの宿 ちとせ』~部屋編~
本来なら南に飛びたかったが、仕事も忙しく連休は無理そうだし、
翌日も朝食後に戻らなければならないことを考えると近場で
一泊というプランに落ち着いた。

松之山(温泉)ならちょうど1時間の距離。複数の温泉宿にお世話に
なったし、食事をしたお店も、日帰り入浴で訪れた数もかなり多い気が
するお馴染みの温泉地。

ひなの宿 ちとせ』にも何回かお世話になったことがあるが、改装
してからは初めての宿泊となる。

比較的早い時間にチャックインし、部屋に案内していただく。
f0149422_2258027.jpg

4階の準特別室【夢の間】は和室12・5畳と掘りこたつ、マッサージチェア付き
のお部屋、温泉ではないが内湯もついている。
f0149422_22582537.jpg


f0149422_22585239.jpg


f0149422_22591673.jpg

「のんびりと読書でも・・・」と何冊か書籍を持参したが、椅子に座って
パラパラとページをめくっていると知らぬ間にウトウトと【夢】の中だった。

息子もこたつで熟睡中。女性ならばお茶に「しんこ餅」をつまみながら
“ガールズトーク”に花咲かすところだろうが、完璧にお疲れのオヤジに、
お疲れ(気味の)息子は宿に入ってもただ睡眠をむさぼるばかりであった。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-03-31 10:41 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
十日町市 『そばや清兵衛』~再び~
なかなか“やる気スイッチ”の入らない我が息子。
それでも無事に進級することができ、4月からは最高学年になる。
進路をどうするのか、彼なりに考えていることだろう。

「春休みは南に行こうか」と息子に“人参”をぶら下げていたつもりだが、
暦も3月終盤、こんな多忙期に「ちょっと行ってくる」とはまったく言えない
雰囲気なので、近くの温泉宿へ一泊で落ち着いた。

朝から娘の野暮用に付き合ってから、昼過ぎに「男ふたり旅」に
出発した。

昼は軽く蕎麦でも・・と思って『清兵衛』さんに向かう。

テレビでは「高校野球」が流れていた。

「普通の家みたいなお店だね」息子はちょっと驚いたようだ。

メニューを見て「天そばセット」を注文する。

お通しのマカロニサラダをつまんでいると天ぷらが先に運ばれてきた。

なかなかボリュームもあり、食材も豊富で豪華である。
f0149422_1722451.jpg


正面の白いのは餅、生姜の天ぷらは初めて食べた。銀杏、ふきのとう、
海老にも大葉が巻かれていて香りもいい。

お店によっては「これだけ??」って感じの天ぷらもあるよね~。(笑)


そばは大盛りにしていただいた。美味である。
f0149422_17222468.jpg

f0149422_1722423.jpg

そば湯も濃厚。
f0149422_17225857.jpg


一人前1700円でした。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-03-30 17:29 | 新・そば街道を行く | Comments(0)
岩室温泉 『手打そば しな乃 わた膳』
岩室温泉街の真ん中のある蕎麦屋。何度も訪れた温泉地だが、
食事をするのは初めて。

f0149422_21552437.jpg


和の客席。開店直後に入ったのでまだ“貸切”の店内。

f0149422_21554822.jpg


「せいろそば」を注文。あまり待つことなくテーブルに運ばれてきた。

f0149422_21561168.jpg

蕎麦屋さんというのは案外、提供時間がかかるというのが俺の中では
セオリー。今までも随分待たされる事が多かったし、「注文してから
蕎麦、打ち始めてるんじゃないかい?」と思う店も過去にはあった。

「せいろそば」だが、小鉢もついてお得感がある。(840円)

海鮮かき揚げが名物のお店らしい。またの機会に味わうこととしよう。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-03-29 21:56 | 新・そば街道を行く | Comments(0)
連休と純米大吟醸
無事に連休が終わりました。ヘトヘトですが、スタッフの皆さんに
助けられてたおかげだと感謝申し上げたいです。

さて、先週の金曜日の花粉飛散量はなかなかもものでした。

朝の目覚めから夜遅くまで確実に苦しめられました。

マスクしても、塗りクスリで防御しても焼け石に水、花粉も
「そんなんで防げると思ったら甘い甘い~」と嘲笑っている
ようでした。

今日も日中は晴れていますが、花粉には反応しませんから
ピークは過ぎたのかなぁ。


深夜に帰宅してもボケーッとテレビ眺めて、風呂に入って寝るだけで、
晩酌もしません。暖かくなれば缶ビールくらいは飲むかな。

寝酒で少~しだけ飲みたいときはちょっと高級感ある日本酒がいいですね。


f0149422_1415284.jpg

『朝日山酒造 洗心 純米大吟醸』

お値段もそれなりですが、旨いお酒です。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-03-22 14:15 | 日々雑想 | Comments(0)
燕市 手打ちそば『いちぶん』
燕三条エリアは新潟では有名ならーめん処ろのひとつですが、
「旨い蕎麦屋がある」と聞いて訪ねてきました。

高速のICからもさほど離れていませんが、通りからやや裏手に
回り込むように店の前に車を停めます。
f0149422_11252679.jpg

清潔感ある店内、亭主はもちろん働くスタッフの皆さんも機敏な
動きから「いいお店なんだ」と感じ取れる事ができます。

オーソドックスなところで「せいろ」をオーダーしました。(750円)

お茶をいただきながらメニューに書いてある「亭主のこだわり」を
読ませていただきました。
f0149422_11255088.jpg

十日町産の蕎麦粉、鹿児島枕崎産の鰹節、地元のお茶屋さんから
仕入れたお茶は湯温から抽出時間までこだわっているそうです。

さて、「せいろ」をいただきます。
f0149422_11261061.jpg


f0149422_11263347.jpg

おいしいです。蕎麦の風味や食感もそばつゆの濃さや香りも好みの
お味で大変美味しくいただきました。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-03-17 11:26 | 新・そば街道を行く | Comments(0)
『WaBar ahiru 』 ~和バル アヒル~
久しぶりに古町に行った。昔しは新潟市に行くとなれば昼も夜も「古町」
だった気がする。今は万代か“イオン”あたりか。
飲むのもスティするのも駅周辺周辺がテリトリー。たまに「古町」歩けば
面白そうなお店もあるんだけども。

「クライマーズ・ハイ」ならず「パフォーマンス・ハイ」とでも言うのか、
ライブの興奮さめやらず県民会館から古町(ふるまち)まで徒歩で来た。
(といってもさほどの距離ではないが)

「イタリア軒」の近く、狭い路地にその店はあった『和バル アヒル
f0149422_1739438.jpg


f0149422_17393085.jpg

「いいお店だから一度行ってみたら」友人のススメでの来店。
カウンターとテーブル席で18名定員のお店。カウンターに案内された。

まずはビールでひと息(ハートランドビール)+お通し
f0149422_17395278.jpg

前菜をおまかせでひと皿。
f0149422_1740872.jpg

赤ワイン
f0149422_17402387.jpg

白ワイン
f0149422_17404173.jpg

「海老のアヒージョ」(プラス100円でパクチー+100円でバケット付き)
f0149422_17411294.jpg

「ソーセージと人参マリネ」
f0149422_17413185.jpg

フロアー係りの美人マネージャーと楽しく会話させていただきながら
グラスワインをいただいた。
(美人からそそいでいただくだけで、ワインが旨く感じるのは不思議)

食のクオリティが高いので飲むだけでなく、食べるのも楽しめそうなお店。
新潟スティの時は是非、再訪したいお店である。
日付も変わり、アルコール摂取も適度なところで店を出た。

かなりの数のタクシーが客待ちをしている。この時間でこの車数ならば
夜を徹してもメーターが動かないタクシーも多いだろうなぁ。

寒かったが晴れていたので、駅前まで歩いて帰った。
f0149422_18161116.jpg

誰もいない「万代橋」には、冬でもない春でもない風が吹いていた。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-03-13 18:16 | 日々雑想 | Comments(0)
山下達郎 PERFORMANCE 2015~2016 新潟県民会館
昨年、発表された「2015-2016ツアースケジュール」、気になる新潟
開催の曜日は火曜日&水曜日ということで行ける可能性が大きくなった。

昨年の「MANIACツアー」は多忙な8月だったので「こりゃ~いくら何でも
無理だろう」と後ろ髪引かれる思いで見送ったので、2年ぶりのコンサート
ということになる。

一般販売よりも確実にチケット入手できるように「e+プラス」で予約しての
チケットだったが、手元に届いたのは一階中程でも一番端っこの席だった。

8日の火曜日、FM PORTの夕方のプログラム『BEAT COASTER』の中で
「今日これから達郎さんのコンサートに行く」というリスナーがいた。
「達郎さんの曲を仁(じん)リクで!」(番組のナビゲーター島村仁氏が自ら
選曲する方法)というリクエストで流れたのが『BOMBER』
(これもコンサートには定番の一曲。このあたりから着席→起立
してパフォーマンスを観る(聴く)ことになる)

「どうかスルー(休みが流れないように)しないように」と願って迎えた
コンサート当日の朝、髪を切りにコウバタさんに行った。

「どう?最近どっか行きました?」という俺の問いかけに

「実は昨日、カミサンと山下達郎のコンサートに行ったんだよ」と言う。

「ええぇ~、俺、これから行くんですよ」と互いにびっくり!

「よかったわよ~。最高だった~。初めて行ったんだけど」と奥さんも
興奮気味に話してくれた。

「突然、クラッカー鳴るからびっくりしちゃった~」

「『Lets dance baby』の【心臓に~】のところですね~。俺もまだ
クラッカー持っていったことないから今日は買って行こうかな~笑」
などと会話し、クルマで新潟市へ向かった。
f0149422_2391012.jpg


白山神社の梅もだいぶ膨らんできた。
達郎氏の開演時間はPM6時半から。ほぼ遅れたことないから早めに
県民会館に到着し、入口で免許証で身分照合してから会場入りする。

席についてとなりが壁っていうのも初めての経験。まあ、始めってしまえば
あんまり気にならなかったが・・・

セットはアメリカ西海岸風?、メンバーが登場、最後に【HOTEL OPUS
INN】のドアが開いて達郎氏が登場。

今回は「SUGER BABE」の曲が多かった印象。昨年リマスター&リミックス
版を発売したコマーシャルも関係してるのかな。

メンバーのサックス奏者宮里陽太氏のCDをアピールする達郎氏。
そう言われれば聞いてみたくなるよね。

MCでも言っていましたが「毎年ツアーが続くとあの曲はもういい。とか
あの曲をやってほしい。とかラジオの番組にお便りやメールが届く」
らしいですが、確かに毎回聴いてる曲よりはちょっとコアな曲や、意外性
のある曲を聞いてみたくなる心理になります。
「譜面の力を借りれば、このバンドメンバーで80曲くらいのレパートリーが
ある」と達郎氏も言っていました。
けど、コンサート中に外せない曲もあるのも事実。「クリスマス・イブ」は何度
聴いても熱いものが込み上げ、涙してしまいます。
「RIDE ON TIME」や「LETS DANCE BABY」「LOVELAND ISLAND」
はこれから演奏し続けるでしょう。

この新潟公演からアンコールの一曲目が変わったそうです。
「HAPPY HAPPY GREETING」から「いつか(SOMEDAY)」になりました。
「SOMEDAY」はアルバム「RIDE ON TIME」の一曲目、とても好きな
曲ですので、生で聴けて嬉しかったです。また、ずいぶん前の曲ですが
詩も今の風潮に合っているような気がします。

でも、かなり前に聞いたアルバムの曲をこうして生で聴けるのはなんだか
不思議な気がしました。

アンコールで「ラスト・ステップ」もやってくれました。アルバム『JOY』に
入ってる曲です。
「嵐の新曲を作曲編曲した」というネタの時、「イントロだけじゃなくで、もっと
歌ってくれ」という会場のリクエストに対して「あんまり歌詞知らないから」と
言い訳する達郎氏に「ケチ!」といった方もすごかったけど(笑)、そのお詫び
に新潟一日目ではやらなかった「ラスト・ステップ」だったのでしょうか。

「YOUR EYES」でしめて、会場には「That‘s my desire」のアカペラが
流れての終演はPM10時。いつもながらたっぷり3時間半のコンサートは
大大満足でした。

3月に入って暖かい日もありますが、この日は寒かった~。
でも、外気とは別に、気持ちは温かく、「また明日から仕事頑張ろう」と思える
夜でした。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-03-10 23:06 | 日々雑想 | Comments(0)
春の陽気と“あの”季節
3月に入っても早々に降雪があり、強風の寒い日で始まりました。
「そろそろ春到来か」と期待していた矢先の寒波は新潟の長い冬は
そう簡単には終わらないよ~と言ってるようでした。

しかし、昨日は20℃超えのポカポカ陽気。ヒートテックでは暑い
くらいの気温でした。

気温の上昇にともなってやってくるのが“あの”花粉症。

仕事中よりも、帰宅しての方が【鼻】にきましたね。

外から帰ってくるときに、衣類に付着している花粉が多いと聞きます。
そんな影響なのでしょうか?

薬局では店頭の「インフルエンザコーナー」は「花粉症対策」に模様替え
しましたので、【鼻バリアー】の塗り薬も買わなちゃだめだなぁ。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-03-07 20:06 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ