<   2016年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
映画『君の名は』
ようやく夏の疲れが抜け出し、「そろそろ山にでも・・・」と思っては
いるものの、数々の台風の襲来や秋雨前線停滞により雨模様の多い9月。

体力温存、疲労回復には家で休むに限りますが、折角の休日にふて寝では
淋しいし、どうせ“名犬”が些細なことで吠えまくるに決まっているので、
映画を観に行きました。


「オヤジひとりで観に行く映画ではないよな~」と思いつつも・・・。


君の名は



いや~、涙腺のゆるいオヤジは泣きましたね~苦笑

ジブリ作品以来のアニメものでしたが、映像も綺麗で【RADWIMPS】の
挿入歌も良かったですね。

@空前ヒット!らしいですし、「ロケ地めぐり」などサイトを見ても
にぎやかです。

彼氏彼女と観るには最高でしょうね。




[PR]
by asobinin2006 | 2016-09-29 20:50 | レイトショー(途中で寝ない) | Comments(0)
十日町市 『割烹そば処 松苧 』
まつだい駅から車で5分ほどの距離、253号線を十日町方面に
走行しているとすぐに見えます。
f0149422_22312572.jpg
割烹そば・・とありますので各種宴会も可能なのでしょうか。
見たところ2階部分は広間のような造りですし、店舗横には
送迎マイククバスが2台停まっています。

松芋 (まつお)

f0149422_22314085.jpg
「天ざるそば」をいただきました。
f0149422_22320614.jpg
苧の葉、くずの花、うどの花、ホップ、ゲンノショウコ
そばの花、海老、カボチャ、おくら、まいたけ、なす、
と豪華な盛り合わせです。初めて食べるものも
多く
f0149422_22322127.jpg
豆みそ、なすの漬け物

胡桃、わさび、ねぎ

盛りが多いので満腹です。



[PR]
by asobinin2006 | 2016-09-28 09:10 | 新・そば街道を行く | Comments(0)
『針綱神社』と名古屋帰路
『針綱神社』は東海鎮護、水産拓殖、五穀豊饒、厄除、安産、長命の神として
濃尾の総鎮守とされている。

f0149422_13261811.jpg

安産、子授けにご利益があるという。これは、1537年(天文6年)、織田信康が
自ら手彫りの狛犬一対を奉納して安産祈願したことからである。
以来、戌の日に安産祈願すると良いとされている。

犬山城の守護神でもあり、三光稲荷神社と同じく犬山城の南の登城入り口近くにある。
また犬山祭は、針綱神社の祭礼である。
(ウィキペディアより引用)

ここも立派な神社でした。正直、「犬山城」も素晴らしかったのですが、その周辺に
ある神社が歴史や風格を感じさせるもので、印象が良かったです。
f0149422_22094387.jpg
帰路はJRを利用しました。おそらく「中央本線」は今回で2回目の乗車。

痛感したのは「電車(移動)は楽でいいなぁ~」という観点に尽きる。
時間は正確、料金も妥当。交通機関それぞれに長所もあるけれど、
今回の利用で電車の快適さを再確認しました。

楽しい旅行でした。今度の“ひとり旅”は「古都 奈良」が候補です。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-09-27 15:47 | 日々雑想 | Comments(0)
『三光稲荷神社』
犬山城の下手(しもて)にある犬山城主成瀬家の守護神で歴史ある
神社です。
f0149422_23103661.jpg

雨が強く降っていましたが、パワーを感じる素晴らしい神社でした。

三光稲荷神社には願いを書いて箱に投じる【御祈禱願】があったり、
f0149422_23105813.jpg


想い(願い)を念じて石を持ち上げると、その重さで成就か否かわかると
言われてる【おもかる石】がありました。
f0149422_23112220.jpg

他にも伊勢でも参った【猿田彦神社】
f0149422_23114456.jpg

銭を洗うとお金に困らないという由来の【銭洗い稲荷神社】、良縁にご利益
かあるとされている【姫亀神社】が境内にあります。
f0149422_2312596.jpg

御朱印をいただきました。

f0149422_23122977.jpg


f0149422_23125045.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2016-09-22 23:12 | 日々雑想 | Comments(0)
『犬山城』
時折、雨足の強くなる中、“念願の”『犬山城』に来ることができた。

石の階段を上がって入場料550円を支払い、中に入る。

f0149422_1225899.jpg


f0149422_12254753.jpg


f0149422_12262015.jpg

おもったよりコンパクトな城だと思ったが、木造の建築は歴史の息吹
を感じさせ、独特な気品をかもし出している。

f0149422_12275118.jpg


f0149422_12281045.jpg


f0149422_12282720.jpg


『犬山城』は江戸時代までに建造された「現存天守12城」のひとつで、
天守が国宝指定された5城のうちの一つである
(他は姫路城、松本城、彦根城、松江城)

靴を渡されたビニール袋に入れて、急な階段を上りながら中を見学した。

「現存天守12城」の写真も飾られている。
f0149422_12285687.jpg

いろんな雑誌等でも紹介されてるし、俺はそれほど「城フェチ」ではないけれど、
どこも訪れて見たくなる名城である。

特に四国に多いし、春の四国行脚では「丸亀城」に本当に近くまで、「松山城」
の至近距離まで行ったのに“山”を優先に、パスしてしまった。今度また四国再訪が
可能ならば是非にお城巡りをしてみたい。
f0149422_12294437.jpg

天守閣からは木曽川が流れる景色を見るとこができる。
f0149422_1230613.jpg


f0149422_12303516.jpg


あいにくの雨模様だったが、それでも雄大な川の流れを見ることができた。

「鵜飼」というと=「長良川」というイメージがあるが、ここ犬山でも盛んらしい。

いつか、「鵜飼船」にも乗ってみたいものだ。

入場券には他の施設とセットになったお得なものもあるので行かれるのなら検索しては
いかがでしょうか。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-09-21 12:32 | 日々雑想 | Comments(0)
『犬山城』へのアクセス
名古屋のスティ先は「名古屋クラウンホテル」でした。
決めてはやはり“温泉”で、「三蔵温泉」(みつくら)という単純泉
の浴場施設が、1階と地階にあります。

施設はやや古い感じがしますし、宿泊した12㎡の禁煙シングルは
お約束通りに壁が薄くお隣の声がよく聞こえました。笑

前日予約で朝食付きで¥6780円(税込)はリーズナブルでした。
コンビニ(7&11)も近いし、周囲に飲食店も多く便利でした。
ただ、駅から徒歩15分は結構な距離があります。

朝食に力を入れてるらしく、確かにメニューも豊富ですが、朝から
串カツや海老フライの名古屋めしを食べたいとも思わなかったけど、
こんな“ふりかけ”にはご当地を感じます。

f0149422_15014.jpg


『犬山城』(いぬやまじょう)

国宝犬山城は、室町時代の天文6年(1537)に建てられ、天守は現存する
日本最古の様式です。木曽川のほとりの小高い山の上に建てられた天守閣
からの眺めはまさに絶景。周辺には犬山城下町の古い町並みや、多くの
観光施設があります。
(犬山城HPより引用)

チェックアウトするときにフロントでアクセス方法を尋ねました。

「最寄りの地下鉄伏見駅から乗って上小田井駅で降りて名鉄犬山線に乗り換えて
ください。注意するのは各駅でなく、急行などに乗ると早く着きます。
犬山城は「犬山遊園」駅が最寄りです。そこから徒歩圏内です」。
と説明されました。

指示通り、電車を乗り継ぎ「犬山遊園駅」に到着。しかし、この日は台風の影響で
横殴りの雨模様、時折雷もゴロゴロと鳴っています。
歩きたい気持ちが強かったけど、この雨ではタクシー呼んだ方が無難と思い、駅前の
看板に書いてあったタクシー会社に電話しました。

川沿いに進むと高台にある城の麓まで運んでくれました。(初乗り600円範囲内)

帰路も観光案内所にある無料呼び出し☎でタクシーを呼びました。
しかし、「遊園駅の方が便利ですね、正解です」と言ってくれた行きの運転手さんと
違って、帰りの運転手さんは「犬山駅」でも大差ありませんよ。城下町の町並みも
見学できるし料金もほとんど違わないし」というお答え。
(確かに料金メーターも690円でした。が、呼び出し料と別途120円徴収されたけど)

雨にもかかわらず、沢山の観光客に方々が訪れていた「犬山城」。好天なら歩いても
良かったけれど、どちらの駅で下車したらいいか?とは判断の分かれるところでした。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-09-20 15:53 | 日々雑想 | Comments(0)
名古屋で一杯!
午後の近鉄特急で名古屋に戻った。
念願の「お伊勢参り」にも行けたし、気持ちも晴れやかだった。
(しかし、後日サイトを見ながら“ひとり反省会”をしていると、
「あ~、あそこの神社にはお参りしなかったなぁ」とか反省すべき点も
多い。すぐには無理だが、できればいつかは再訪してみたい)

やはり特急は快適だった。電車賃もそれほど変わらずだったし、
時間も1時間20分ほどで、スマホでwowowオンデマンドを観てたら
すぐ着いた気がする。


さて、名古屋は何度か来たことがあるが、単独は初めて。
前回は当時単身赴任中だった同級生の“ブル”の案内でクルマで
名古屋の市内観光にも連れてってくれた。
名古屋城、熱田神宮、大須観音、ナゴヤドーム(車窓からだけ)にも
行ったし、昼食には「あつた蓬莱軒」でひつまぶしも食べた。
夜にはまた、名古屋の繁華街 栄へ来りだし、わずかな時間ではあったが
“ブル”のおかげで名古屋を満喫できたと感謝している。

でも、「名古屋に行ったらまずはここに!」と入った居酒屋【〇〇〇の
〇ちゃん】は大繁盛の店内とはうらはらに、あまり〇〇〇とは思えず
ちょっとガッカリしたのも覚えている。

そんな話しを名古屋出身の客人に話したところ、教えてくれたのが
地元民御用達のお店『八幡屋』さんだった。
f0149422_1957118.jpg

夕方早い時間に行ったら、いや~混んでる混んでる。
仕事帰りのサラリーマンでいっぱいである。ウェイティングで名前と人数を
書き込むボードまで用意されている。

ちょうどテーブルが空いたので案内された。

生はないのでビンビール(サッポロ)を頼む。お通しはキャベツ。
f0149422_19564848.jpg


すごいなぁ~、紙ナプキンなんて新聞紙だもんなぁ~。
f0149422_1959610.jpg

どて、とん焼き、串カツをつまみに飲んだ。
f0149422_19573358.jpg

f0149422_1958470.jpg

場所を変えて「手羽先とつくね」で一杯!
f0149422_19592521.jpg



f0149422_19594419.jpg

名古屋の夜は暮れてゆくのであった。

f0149422_1951925.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2016-09-16 19:59 | 日々雑想 | Comments(0)
おはらい町・ おかげ横丁と伊勢うどん
おはらい町

 伊勢神宮・内宮前で栄えるおはらい町。
宇治橋から五十鈴川に沿って続くおよそ800mの美しい石畳の通りには、
お伊勢さん特有の切妻・入母屋・妻入り様式の町並みが軒を連ねます。
通りにはたくさんの土産物店・飲食店や商家が建ち並び、参拝後の町歩きが楽しめます。
(観光協会HPより引用)

まだ開店前に時間はひっそりとして、宅急便の車が忙しそうに
動いていました。

f0149422_13545246.jpg


五十鈴川に架かる橋から見る風景も素敵でした。

f0149422_1358110.jpg


f0149422_13582288.jpg


f0149422_13584122.jpg


有名な「赤福」の本店もここにあります。

f0149422_13592174.jpg


飲食のスペースがありますから、出来立てを食べれます。

が、この日の暑さで「赤福別店舗」では@赤福氷が飛ぶように売れていました。

内宮参拝の後、「伊勢うどん」を食べました。


f0149422_14113498.jpg

この地方独特のうどんは長時間茹でるので柔らかく、うどん汁の代わりに
たまり醤油、鰹節、いりこ、昆布、ザラメ等を煮込んだ黒く濃厚なタレを太い
麺にからめて食べるものです。

う~ん、伊勢うどんを食べれたのは嬉しいことですが、昔からうどんはコシあり
ズズズッーと食すると思っているので、讃岐うどんなどの方が個人的に馴染み深い
気がしました。

おかげ横丁をひやかして

f0149422_1425056.jpg


@赤福氷ではなく、とうふソフトを頬張りながらの散策は楽しかったです。

f0149422_14255872.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2016-09-15 14:26 | 日々雑想 | Comments(0)
『伊勢神宮』 ~内宮~
早朝の内宮から比べると格段に参拝者が増えた気がします。

「内宮」の入り口右脇にある案内所で地図をもらい、参拝ルートを
簡単に説明してもらいました。

いよいよ宇治橋を渡って神域に入ります。
f0149422_9554638.jpg

内宮は「皇大神宮」(こうたいじんぐう)

天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りしています。

神苑が綺麗でした。
f0149422_956775.jpg

手水舎で清め、玉砂利を引きつめた長い参道を歩き、正宮を目指します。
f0149422_9562531.jpg

が、もう一度「五十鈴川」でも手を清めるのが正当なようなので、川辺に
寄りました。

f0149422_9565670.jpg


正宮にはたくさんの参拝者が途切れることなく訪れます。
f0149422_9572753.jpg

先のサミットで各国首脳がこの会談のところで記念写真に納まったのが
記憶に新しいところです。

暑い日でしたが、木々の中は涼しく広い境内を回るには快適でした。

前に書きましたが、伊勢神宮はしめ縄がありません。が、榊(さかき)が
柱に添えられていて、それもまた厳粛な装いでした。

さて、別宮を回りましょう。

「別宮 荒祭宮」
f0149422_958199.jpg


天照大御神の「荒御魂」をお祀りします・


「内宮神楽殿」
f0149422_958295.jpg


「別宮 風日祈宮

f0149422_1010543.jpg

「別宮 風日祈宮」に続く道です。
f0149422_9592192.jpg



風雨を司る級長津彦命(しなつひこのみこと)、級長戸辺命(しなとべのみこと)を
お祀りしています。


「内宮」御朱印をいただきました。
f0149422_9594974.jpg


「御厩」

f0149422_1001461.jpg


神様の乗り物とされる神馬がいる場所。

f0149422_1012064.jpg


参拝者向けの無料休憩所「参集殿」に立ち寄ってから、

少し離れた「大山祇神社・子安神社」を参りました。

子安神社は地元の方から安産、子授けの神として崇敬を集めています。

f0149422_1014244.jpg


【我が国でももっとも尊いとされているお宮です。五十鈴川の川上に千古の森に
囲まれて、2千年の時を越えて古代のたたずまいを今日に伝えています】

と紹介されている通り、日本人にとって重要なお宮では違いありません。
ここまで距離と時間がかかりますが、一度は詣でてみたいと思ってましたから
夢が叶って幸せでした。
しかし、これだけ人が多いにはちょっと驚き!朝五時には開門しますので
静かに参拝するのなら早朝がいいかも知れません。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-09-14 23:23 | 日々雑想 | Comments(0)
猿田彦神社と佐瑠女神社
猿田彦神社(さるだひこ)は伊勢神宮の外宮と内宮にちょうど中間あたり
に位置する神社です。
近年、「パワースポット」として有名です。
f0149422_2047042.jpg

猿田彦神社は「みちひらきの神様」が祀られている場所です。
何かを始めるときにいい方向へと導いてくれると言われています。

頑張れば歩いて行ける距離ですが、この日は猛暑でじっとしてるだけでも
汗が吹き出るほどでした。加えて睡眠不足で体調に不安ありだったので
無理せずバスで移動しました。

しかしこのバス、観光用なので前方にはパンフレット等が置かれていて
座席はありません。しかもポールが変な位置にあって座りにくいバスでした。
お値段も観光用としてはややお高いかな。

境内のほぼ中央に「古殿地」(こでんち)が鎮座しています。
f0149422_20472313.jpg


「古殿地」はまず自分の干支の文字に手を当てて祈る。
仕事運は亥→卯 →未、金運は巳→ 酉→丑、家庭運は申→子→辰、
人気運は寅→午→戌の順に触れるとご利益があると言われています
触れるときは掌に文字が写るぐらいしっかりと押さえるのがいいそうです。

他にも「たから石」

f0149422_20474392.jpg


船の形をした縁起の良い石。
宝船に見たてた石の上に蛇が乗っているようにも見えて
更に縁起の良いものとされています。

画像にはありませんが「さざれ石」もありました。

猿田彦神社の御朱印
f0149422_20491548.jpg

神社裏手に回ると「御神田」があります。
f0149422_20493736.jpg


毎年5月5日に、神田に豊作を祈って早苗を植える御田祭が行われます。
今はもう稲刈りが終わっていました。
f0149422_20495785.jpg

猿田彦神社に入って右側に佐瑠女神社(さるめじんじゃ)があります。
f0149422_20501938.jpg

祀られている天宇受売命(あめのうずめのみこと)は芸能の神様です。
縁結びの神様としても有名だそうです。
娘の良縁を強く参ってきました。

佐瑠女神社の御朱印

f0149422_20504239.jpg


神宮とはまた違った言霊を感じる神社でした。
[PR]
by asobinin2006 | 2016-09-13 20:50 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のコメント
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
びんのかけら ファンから..
by びんのかけら ファン at 16:17
okiesさん。奇遇です..
by asobinin2006 at 13:25
金さん、名古屋にいたんで..
by okies at 08:43
上越市民になる前は、燕市..
by okies at 09:09
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ