<   2017年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
『最後の一滴』
『最後の一滴』は新潟県立海洋高校が製造・販売している
遡上した鮭をつかった魚醤です。
f0149422_21424837.jpg
発売元は「シーフードカンパニー能水商店」。
海洋高校は以前「能生水産」(のうすいさん)という学校名でした。

魚醤というと生臭さや独特の香りが苦手という方もいらっしゃると
思いますが、『最後の一滴』はほのかに“鮭を感じる”風味とまろやかで
クセがないのが特徴です。

時々テレビや新聞等で記事を目にしますが、これを使うと@まかないで
いただく刺身の中落ち部分でも美味しく感じますから不思議です。

通販のサイトでも購入可能。
f0149422_21422944.jpg
是非、新潟の銘品のひとつとして機会があればご賞味ください。

[PR]
by asobinin2006 | 2017-11-30 21:44 | 日々雑想 | Comments(0)
久々の晴れ間
週末にかけてまた天気が崩れる予報になっていますが
今日は良いお天気でした。

テレビでもラジオでも「今日の貴重な晴れ間を有効に」
と再三言ってましたし、天気がいいと、なんとなく気分も違いますから不思議です。
f0149422_00401374.jpeg
薄く雪をまとった米山も綺麗ですが、海に沈む夕日も
まことに素晴らしく美しかったです。

f0149422_00404604.jpeg

[PR]
by asobinin2006 | 2017-11-29 00:33 | Comments(0)
ジンジャエール
そろそろ忘年会シーズン突入した感があります。

日没の時間も早くなり、気温が低く風雨強まり
カミナリゴロゴロの荒れた天気が多くなりました。

スーパーのドリンクコーナーで見つけた一本。

f0149422_17265828.jpeg

「ジンジャエール」と名乗っていても、ただの
「サイダー」しか感じないくらいの味でしかなかった
ものが多い中で、これはなかなかいい感じの
「大人のジンジャエール」と思う一本でした。




[PR]
by asobinin2006 | 2017-11-27 17:17 | Comments(4)
休日と新米
久しぶりにお休みをいただいた。
だが、前日はかなり忙しく激しく疲労し、ようやく帰路に着いた。

誰もいないし・・・。

そっか、カミサンは宿直だった。
風呂を沸かし、ボケェ~~~~とテレビを視聴。

遅い就寝だったがよく寝た。
朝も昼も午後も夕方もずっ~~~~と眠った。

歳を重ねると眠りが浅くなるというが、これだけ寝れるのは
俺ってまだ若いってことか?笑

帰ってきたカミサンが夕食の支度ができたと起こしに来た。

東横山のおじさんからもらった新米を炊いてくれた。

これがうまいのなんのって!

潤沢な自然に育まれたお米の旨さは日本人に生まれてよかったと
想う瞬間である。恵みに感謝!

[PR]
by asobinin2006 | 2017-11-24 23:38 | 日々雑想 | Comments(0)
「とんかつ」を食べる。
雑誌の「新店舗」として紹介されていたお店。

こじんまりしたカウンターとテーブル席の店内。

その前に駐車場が“極狭”で、かなりのテクニックが必要。

ランチで2回訪問。

かつ煮定食

f0149422_21180773.jpg
とんかつ定食

f0149422_21182179.jpg
定食は650円(税込)は大変リーズナブルだろう。

ただ、小鉢・サラダ・お新香が「○○スー○ー」なのが・・・。

おいしくいただきました。ごちそうさまです。





[PR]
by asobinin2006 | 2017-11-21 21:20 | 日々雑想 | Comments(0)
天候の激変
11月半ばとしては早々と「雪マーク☃」が表示された先週の
週間予報。バスのタイヤ交換も強引に頼んで雪に備えた。

先週は目まぐるしく変わる天気だった。

火曜日は暮れゆく夕暮れに晩秋の感じ
f0149422_14200337.jpg
水曜日は出勤時に大きな虹を追いかけて海まで出た。
釣り人も見られるのどかな浜辺に陽の照り方で微妙に姿を変える
虹は時々“ダブル”になったり、斜め45°になったり。
f0149422_14201936.jpg
木曜日夜から冷え込んだ金曜日朝には重苦しい曇り空に初冠雪の
「米山」を見ることができた。
f0149422_14203184.jpg
そして午後には天気も回復し、青空が広がる。
f0149422_14205174.jpg
「日曜には海岸線でも降雪の可能性が・・」とテレビの天気概況で
言ってたので、倉庫の除雪機の試運転、エンジンをかけて今年の
初出動の準備をした。

朝目覚めて、カーテンを開けるとまったく雪は降らず、肩透かしを
食らった格好だったが、9時~10時頃からボタボタと雪が降り始め
「あっ」という間にうっすらと雪景色に変わった。
f0149422_14210454.jpg
f0149422_14211218.jpg


寒いのはやだなぁ~。また日本海側の冬の天気としばしのお付き合いを
せねばらならないと思うとちょっとうんざりであるが、それも仕方ない。

[PR]
by asobinin2006 | 2017-11-20 14:22 | 日々雑想 | Comments(0)
常連と冒険と。
先週のお休み、息子と夕食を共にした。

授業の終わり時間を見計らって行動していたのだが、
いくらか余裕がある。

「たまには違った店で髪を切ろうかなぁ」と新潟市内の
お店を検索。俺は@美容室というものが苦手なので、
正当な「BARBER」(理容店)を予約し、足を運んだ。

大昔、東京で暮らしていた時も「理美容探し」は厄介だったなぁ。
地元ではいつも行ってる常連の@床屋さんに行き、黙って
座れば黙って作業をしてくれるお馴染みの店があったが、
都会で引っ越すとまた新しくその分野も開拓せねばなかった。

新潟駅からさほど離れていない場所の裏通りにそのお店はあった。
入口のドアからして“お洒落”だったし、店の内装も凝った造りだ。
でも、一番驚いたのは亭主の“ジャスティン・ビーバー並”の
腕のTATTOO。なかなかワイルドな風貌だったが、話してみると
マイルドだった。笑
(BGMはずっと「レッチリ」が流れていた)

カットは俺好みだったし、顔剃り&マッサージしてくれたピンク髪
の女性スタッフもなかなかの腕前でした。

「軽くポマードつけて横に流したほうがいいですよ」

とワイルドな亭主はいうのでそれからはなるべく実践している。

初めての理容室という“冒険”だったが、いい経験だった。

息子は俺に会うなり「あまい匂いがする」と言った。

洋食お店で会食。
f0149422_15493635.jpg
雪下人参ジュースと手作りジンジャエールで乾杯
f0149422_15483329.jpg
前菜を平らげた後、

「サラダ」
f0149422_15485353.jpg

「アヒージョ」
f0149422_15490666.jpg

少年は肉をひとりで平らげる。
f0149422_15491793.jpg

いい休日でした。


[PR]
by asobinin2006 | 2017-11-14 15:51 | 日々雑想 | Comments(0)
スパティオ小淵沢 ~延命の湯~
八ヶ岳(赤岳)の帰路に立ち寄りました。
他にも入浴施設はありましたが、ここまで来たのは
“昔し、時々来た場所”だからでしょうか。

子供が小さい頃、夏の家族旅行で出かけることがありました。
相変わらず「冷ややかな目と後ろめたさたっぷり」の家人の
対応でしたが、たまの家族サービスだと自分に言い聞かせて
そういうしがらみから切り離そうと思ったものです。

なんとなく@八ヶ岳という響きが好きで、「造波プール」にある
リゾートホテルに泊まって、ここの体験工房で夏休みの宿題を
兼ねた工作をするのが恒例でした。

ホテルの朝食会場から外のテラスに出て、山をバックに家族で
写真を撮りました。
「八ヶ岳をバックに」と当時は思っていましたが、今思うと
「編笠山(あたり)」だったんじゃね~?

高原だから涼しいのでは、と思っていた山梨でしたが、実際は
かなり暑かった思い出があります。
f0149422_15154530.jpg
「延命の湯」はビジターは820円。
源泉と循環湯の混合でしたが、広い浴槽にのんびり浸かることが
できました。

入浴後、休憩所で少し横になろうと思いましたが、他にも“山帰り風”の
グループが数組。中には@グゥオー&ガァオーといびきの大合唱で、
「ここは山小屋か?」と思ったほどです。笑

外に出ると目の前には夕暮れに浮かぶ南アルプスにシルエットが。
これも以前は気づかない風景でした。

[PR]
by asobinin2006 | 2017-11-13 14:42 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
秘湯・名湯・東北の湯~鉛温泉 藤三旅館~
案内看板から下って玄関奥に駐車しました。
f0149422_21592715.jpg
日帰り入浴は700円。

玄関を入るとお風呂の案内板が出ています。
f0149422_21590540.jpg
まずはやはり「白猿の湯」でしょう。
f0149422_21574706.jpg
自称:温泉好きなら入るべき温泉シリーズのひとつでしょう。
胸が高鳴ります。

引き戸を開けて見下ろすと何度も画像で見た光景が広がっています。
f0149422_21563219.jpg

ここは自噴の立ち湯。立って入る浴槽で有名です。

入ってみて色々わかりました。

浴槽内でも微妙に深さが違います。
また、風呂の淵に座ることも可能です。
f0149422_21560501.jpg
ただ、一番興味深かったのは少し離れた人ひとり入れるほども大きさの
浴槽が別にあることでした。
f0149422_21565529.jpg

ここはぬるめの温度で、やはり中から湧いています。
ちょっと火照った身体を冷ますのはちょうどいい温度でしばしの間、
独占してしまいました。
f0149422_21572566.jpg
それから「桂の湯」

内湯
f0149422_21581028.jpg
露天
f0149422_21582892.jpg
貸切風呂の「銀の湯」と入らせてもらいました。
f0149422_21584796.jpg
あまり時間が無かった「花巻温泉郷」。今度は別の温泉宿に宿泊し、
湯めぐりを楽しみたいと思いました。


[PR]
by asobinin2006 | 2017-11-07 22:02 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
秘湯・名湯・東北の湯 ~白布温泉 東屋~
「白布温泉」(しらぶおんせん)『西屋』さんに宿泊したことが
あるので、西吾妻山から降りての入浴は『東屋』さんに行きました。
f0149422_15540293.jpg
歴史的な趣きがある『西屋』さんよりも、『東屋』さんは近代的な建物。
やや広めの玄関ロビーから浴室へ向かった。

両宿とも「秘湯を守る会」宿で、両宿ともお湯が湯滝のように上から
ドドッド~と流れ込んでいる。
f0149422_15555819.jpg
「打たせ湯」状のお湯はそのまま浴槽の溜まり、淵からかけ流されて
います。
f0149422_15561872.jpg
岩組の露天もあり。
f0149422_15564467.jpg
泉質は「カルシウムー硫酸塩泉」。いいお湯でした。



[PR]
by asobinin2006 | 2017-11-06 16:00 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
湯旅休憩所
銚子屋のブログ 
最新のコメント
ありがとうございます ..
by M精肉店 at 21:06
M精肉店様 狩猟の..
by asobinin2006 at 21:49
M精肉店様 いつもあり..
by asobinin2006 at 00:32
金さん、ご活躍慶賀に存じ..
by 松ちゃん at 21:18
> 松ちゃん 会話..
by asobinin2006 at 14:05
今晩は、その後ゆっくり思..
by 松ちゃん at 21:03
松ちゃん、いつもありがと..
by asobinin2006 at 09:27
久々にゆっくりお話をさせ..
by 松ちゃん at 20:02
松ちゃん。いつもありがと..
by asobinin2006 at 15:37
文豪金さん、日々忙しい中..
by 松ちゃん at 08:08
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ