立山 その1
伸びた髪を切りにいつもの床屋へ足を運んだ。

河端(こうばた)さんご夫婦はそろって山を楽しむご趣味がおありで
この夏は須走口から見事に富士山も登頂された。
それから9月になってもその勢いはとどまらず、聞けば

「天狗山荘からの浅間山、雨飾も登ったし、昨日は火打だったよ。
疲れたけどいい山だった。どっか行って来れば」とあおってくる。

火曜日の夜は早めの就寝。水曜の朝、目覚めればam5:30分。
もったいないほどのいい天気だったので速攻で支度を整えて、高速を
富山方面に走らせた。

考えてみれば今まで何度も観光で立山(室堂)まで行ったことはあるが、
登山靴を履いては初めて。
家から立山駅までは途中コンビニに寄って2時間ほど。
f0149422_19927.jpg

切符売り場で立山→美女平間のケーブルカー、室堂までのバスの往復
チケット(4190円)を購入し、登山客と観光客が入り混じった中にまぎれ
こんで行った。

バスに乗り換えて「紅葉の始まり」と思ったが、ななかまどの実は紅く燃える
ようでも全体的にはまだまだ。山の中ほどは雲の中で@雨男の運命かと
暗くなったが、上部に近づくにつれて大日岳、剣岳、そして立山の山々も
はっきりと姿を現し、興奮を隠せなかった。

f0149422_18435224.jpg

室堂のターミナルに着くとやはり寒い。気温は5℃で吐く息は白かった。
が、絶好の山行日和で湧水を汲んで、きれいに舗装された登山道を
一の越方面に進んでいった。
f0149422_18442352.jpg

f0149422_1844437.jpg

f0149422_1945453.jpg

f0149422_1845346.jpg

「グウゥ~~クウゥウ~」と鳴き声が聞こえる方向を見ると親子の雷鳥と
目があった。さすが“サンダーバード”の県である。
遭遇する確率が高いのであろうか?
f0149422_18451620.jpg

疲れを引きずってるようでなかなか足が進まないが、近づいてくる山小屋を
見ながら気持ちを奮い立たせる。
f0149422_184606.jpg

こんな天気がいい登山は久しぶりな気がする。
f0149422_1846176.jpg


さて、普段の登山と違う点がある。
それは「こんにちは~」の回数が極めて少ないようだ。
“散歩気分”ではないが、観光ついで方々やご高齢で普段は高い山には
行かないご一行が多いような気がする。
「こんにちは~」というのに抵抗があるのか、皆押し黙って歩いている。

室堂を出発したのが9時45分頃、大日岳方面は雲に隠れてきた。
f0149422_1847524.jpg

一の越小屋に到着。
いろんなサイトによると、ある意味“静か~な”小屋らしいが・・・
f0149422_18471347.jpg

今までの舗装整備された登山道と違って、大小の石がゴロゴロとしてる
雄山(おやま)に登るルートには人が引っ付いて登っているように見える。
f0149422_1848126.jpg

そして何よりも、ここまで上がると山の反対側の視界が開けて実に見事だった。
f0149422_184840100.jpg

ザレた道はやや渋滞気味である。
高校生の団体やらコリアンの団体まで様々、岩に張り付いている。
f0149422_1849836.jpg

一の越小屋を上から見る図。
f0149422_18501676.jpg

f0149422_18504738.jpg

コリアンの連中は声がでかい。
それと体力が有り余っているのか?無理なルートから無駄に力いっぱい
進むので、岩が崩れて『ラクーー』と叫ばれてひんしゅくをかっていた。

段々と山頂小屋が近づいてくる。

f0149422_18522981.jpg

f0149422_18525817.jpg

同時に南側の龍王岳側の景色も開けてきた。
f0149422_18533159.jpg

f0149422_18535573.jpg

遠くには雲ノ平方面の山々と、その奥には槍の姿を見るとこができた。
その奥には燕岳から大天井岳のルート
f0149422_18542525.jpg

f0149422_1855895.jpg

「@雲の平」・・・なんて素敵な響きなんだろう。
山々は険しいらしいが、一度行ってみたいエリアである。
f0149422_195213.jpg

f0149422_1954542.jpg

左に目をやると裏立山の山々も拝むことができる。
爺ケ岳から鹿島槍、五龍
f0149422_18554127.jpg

ようやく山頂に着いた。ゆっくりペースで室堂から1時間45分ほど。
好天に恵まれ、ここまで来た甲斐があったというべきだろう。
f0149422_1856679.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2011-10-01 23:26 | 希望は高く!百名山への道 | Comments(0)

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
湯旅休憩所
銚子屋のブログ 
最新のコメント
このエリアまで来ると「志..
by asobinin2006 at 22:02
わー!北志賀竜王、看護学..
by okies at 20:24
okiesさん。へぇ~そ..
by asobinin2006 at 12:16
おー!ここは姪っ子がバイ..
by okies at 16:43
okiesさん。なるほど..
by asobinin2006 at 16:42
金さん、ご無沙汰していま..
by okies at 20:37
ありがとうございます ..
by M精肉店 at 21:06
M精肉店様 狩猟の..
by asobinin2006 at 21:49
M精肉店様 いつもあり..
by asobinin2006 at 00:32
金さん、ご活躍慶賀に存じ..
by 松ちゃん at 21:18
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ