長湯温泉 『ラムネ温泉館』
九重連山の山から11号線で下る。久住高原ロードパークを飛ばして
左折して30号線豊後街道。

昼食抜きだがそれほど空腹感はない。どこかコンビニでもあれば
おにぎりでもほおばって・・と思っていたが無いのでそのまま次の
目的地「長湯温泉」に向かう。

長湯温泉にも歴史ある名旅館が多いと聞くが、残念ながら今回はスティ
せずに入浴だけ、しかしここの『ラムネ温泉館』への訪問は長年の夢だった。

道中も「〇〇温泉」という看板を沢山目にした。

『ラムネ温泉館』は長湯温泉の「大丸旅館」さんの経営。

f0149422_1913377.jpg

独特な建築は一見「窯焼きピザ&手打ちパスタ」なんかの看板がありそうな
雰囲気である。

f0149422_1913302.jpg

f0149422_19172885.jpg

建物に入って発券機で入浴券を購入。500円

f0149422_1914593.jpg

いろんなグッズも扱う売店で「ラムネ温泉での入浴注意事項」の書かれた
ファイルを渡され、よく読むようにと言われた。
f0149422_1914251.jpg


f0149422_1918416.jpg

脱衣所脇の小さめなドアから浴室に入る。
f0149422_19144554.jpg

三層の浴槽は身体を温めたり、上がり湯に使ったり
f0149422_1915532.jpg

まずは高温汗室というサウナで発汗を促し、シャワーで汗を落としてから
炭酸泉に浸かる。
f0149422_1916052.jpg

炭酸泉も三層に区切ってあり、一番奥側がボコボコと湯が吹き出しており、
一番泡付きがいい。ので人も奥側が一番込み合っている。

人が空いてきたのでその奥側の層に移動、でも上部のテント外から日差しをうけて
少々暑い。

「陽があたるけん、もうちょっとこっちにきんしゃい」

と地元民と思われる年配の方に例のボコボコの至近距離を開けてもらった。

すごい泡付きである。身体中が気泡だらけ。しかも、ぬる湯なので長時間入って
も大丈夫。

「ああ~。俺は今、なんて幸せなんだろう」と陶酔していた。

しばらくすると「わぁぁ~すげ~っ、さいこ~!」とやたらテンションが高い
新客が入ってきた。
決して悪い人ではないようだが、そのテンションに負けて入浴中の方々が蜘蛛の子を
散らすように退散していく。(俺もその一人)

近くのスーパー銭湯でも「炭酸風呂」は存在するが、やはりそれとは違う。

すっかり上機嫌で気がつけば南伸坊先生作「ラムネ温泉館」のイラストの
ような顔をして出てきたのかもしれないなぁ~。

f0149422_19165432.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2014-07-03 12:12 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
湯旅休憩所
銚子屋のブログ 
最新のコメント
このエリアまで来ると「志..
by asobinin2006 at 22:02
わー!北志賀竜王、看護学..
by okies at 20:24
okiesさん。へぇ~そ..
by asobinin2006 at 12:16
おー!ここは姪っ子がバイ..
by okies at 16:43
okiesさん。なるほど..
by asobinin2006 at 16:42
金さん、ご無沙汰していま..
by okies at 20:37
ありがとうございます ..
by M精肉店 at 21:06
M精肉店様 狩猟の..
by asobinin2006 at 21:49
M精肉店様 いつもあり..
by asobinin2006 at 00:32
金さん、ご活躍慶賀に存じ..
by 松ちゃん at 21:18
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ