『駒ケ岳温泉』~『鶴の湯温泉』入浴と朝食編~
『駒ケ岳温泉』宿泊の特典として系列店『鶴の湯』への入浴ができる。

食事が終わって20時にマイクロバスが運行する。
俺はうっかり満腹で寝てしまったので内線電話で起こされてしまった。
入浴のために晩酌も自粛していたのに失態であった。

この日は俺も含めて3人乗車、同じく系列宿『山の宿』で5人ほどが乗車。
バスは『山の宿』まで15分、『鶴の湯』までさらに5分の計20分かかる。

『鶴の湯』って幹線道路から結構距離があるのだなぁ。
バス停で降りて徒歩ならば時間がかかりそう。

手前駐車場で降車して送りのバスまで1時間ある。

日本を代表する秘湯である『鶴の湯』。こんな山奥に・・という立地だが、
この日も満室のようだった。
f0149422_14123650.jpg
f0149422_14133232.jpg
まずは“自称:温泉好きならば確実に入っとくべき温泉

『鶴の湯』露天風呂
f0149422_14144456.jpg

日帰り入浴は夕方で終了なので、この時間は宿泊客か、俺たちのような同系列宿
に宿泊しているゲストだけなので比較的空いている時間帯。

照明がほとんどないので暗く周囲が見えにくいが、それが“混浴”の利点になって
いる気がした。

女性陣も多い。脱衣所は別だが、奥の女性スペースからそろりそろりと侵入し、
皆さんこの露天を満喫してらっしゃる。お湯も白濁しているので入ってしまえば
見えないし。

湯に浸かって「ああ~、ここまで来たなぁ」と感慨深かった。


こぽこぽと足元噴出のあたりはややあたたかく、他は適温であった。

露天には脱衣所を出ると内湯がある。(脇には打たせ湯)
f0149422_14130111.jpg
場所を変えて「白湯」「黒湯」の浴室へ。
f0149422_14131657.jpg
まず「白湯」
f0149422_14134741.jpg
「黒湯」はほかよりもやや高温だった。
f0149422_14141311.jpg
ほぼ貸切りで湯を楽しめた。

仕上げにもういちど「露天」に入る。
誰もいないと思ってたら奥の奥に男性がひとりいてびっくりした!
(ありゃ~“ワニ”だなぁ)

ちょうど一時間後にバスは発車。今度は宿泊で(あまり寒くない時期に)
ここをおとづれたいと願っている。


宿の朝食は7時、7時半、8時の3パターン。
おれは登山に備えて7時をチョイス。
メニューはご覧のとおりで、朝からたくさんいただいた。
f0149422_14142965.jpg
宿泊代は9000円(税・入湯税込)。コスパは高いと思うが、ここでも
壁は薄くてとなりの物音が良く聞こえる。
それと共同トイレがちょっと○○○かったし、○○○もするのはマイナスかな。

宿のお風呂は良かったですし、ご飯もおいしかった。お世話になりました。





[PR]
by asobinin2006 | 2017-07-06 14:16 | 硫黄臭の誘い(いざない) | Comments(0)

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
湯旅休憩所
銚子屋のブログ 
最新のコメント
このエリアまで来ると「志..
by asobinin2006 at 22:02
わー!北志賀竜王、看護学..
by okies at 20:24
okiesさん。へぇ~そ..
by asobinin2006 at 12:16
おー!ここは姪っ子がバイ..
by okies at 16:43
okiesさん。なるほど..
by asobinin2006 at 16:42
金さん、ご無沙汰していま..
by okies at 20:37
ありがとうございます ..
by M精肉店 at 21:06
M精肉店様 狩猟の..
by asobinin2006 at 21:49
M精肉店様 いつもあり..
by asobinin2006 at 00:32
金さん、ご活躍慶賀に存じ..
by 松ちゃん at 21:18
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ