カテゴリ:日々雑想( 973 )
米山の麓:水野集落の季節の風物詩
先日、送迎で水野集落(みずの)まで向かった。

ここは冬季、集落に至る坂道に除雪のために
水を流している。
f0149422_12064878.jpeg
米山からの豊富な湧き水がそれを可能にしている。

坂道は緩くカーブして、くねっているが、
水は上手に坂の上部から下まで流れてくる。
f0149422_12070874.jpeg
集落からは日本海が綺麗に見えた。
f0149422_12072323.jpeg
水の流れる様子を画像に納めたが、
う=ん、うまく伝わるかどうか?
f0149422_12074609.jpeg
テレビ番組『なるほど珍百景』も取材に来たことが
あるらしい。
(残念ながら放映はされず、お蔵入り)
f0149422_12080826.jpeg
この水のおかげで降雪にもまけず、生活できる
のだから生きる上での知恵なんだろう。
f0149422_12074609.jpeg

[PR]
by asobinin2006 | 2018-12-13 12:05 | 日々雑想 | Comments(0)
初雪
さすがに師走・12月。
寒さに震える日も多くなってきました。

先週土曜日は朝から雪。
と言っても積もるほどではありません。
f0149422_13463396.jpeg
忘年会の多忙期に雪。とは心身共に
気を遣い、疲労度も増します。
f0149422_13465013.jpeg
週間予報でも雪マーク⛄❆が並び
始めました。
f0149422_13494541.jpeg
まだまだ忙しさは続きます。
体調に気をつけて師走を乗り切りたいです。

[PR]
by asobinin2006 | 2018-12-11 13:38 | 日々雑想 | Comments(0)
「水抜き剤」
先日、いつも行くGS(ガソリンスタンド)と違うGSへ
行った。

Tさんがいた。Tさんは以前、別のGSにいたが、ここに
移籍してきた。

俺のTさんの思い出は

「水抜き剤」である。

Tさんはことあるごとに「水抜き剤」を薦めてくる
「Mr.水抜き剤」であった。

当時、俺も若かったので、目上の人に

「水抜き剤入れさせてくんない」

と言われれば、‘’それ‘’がクルマの何のプラスになるのか
理解してなくても、「まあ、いいか」と思っていたし、

「水抜き剤入れといたすけね」と、あるときは事後報告的に
ガソリンタンクにそれを投入し終わってから言われる場合も
あった。

「水抜き剤」の成分はイソプロピルアルコール。

知人との会話でも、サイトで検索しても、この効果は「?」。
むしろ、入れなくてもいい。という否定論の方が圧倒的に
多い。

もし、Tさんに「水抜き剤入れさしてくんない」と言われても
今なら「NO」と言える。だろうと思う。

[PR]
by asobinin2006 | 2018-12-04 22:25 | 日々雑想 | Comments(0)
健康診断
先日、「健康診断」を受けた。
年齢を重ねると年一回は受診せねばと思ってる。
(そのほかに歯科検診も必修だろう)

商工会を会場に、7月と11月の年2回の開催。
身長・体重・視覚・聴覚・血圧・血液検査
心電図・問診の基本検診のほかに、胃部レントゲン
とバリウム飲んでの胃部X線検査をオプションする
のが毎回の流れ。

検査は大切だが、バリウム飲んでのからの
排泄はいつもながら抵抗がある。
まるで「粘土」のようだ。

今までも「血圧」にはまるで問題ない。
酒も煙草も飲まないし、快食快眠快便は
自分のモットーとするところ。
万年睡眠不足だが、それは仕方ないだろうなぁ。

「心電図」をとってると、裏のカーテンの中で
問診をやってる様子が聞こえてくる。

問診をするドクターは大体はリタイヤしたご高齢の
先生が多いのだが、今回はやや若めのi-PS細胞の教授
のような方だった。

俺の後ろは30代後半か40代初めの男性でやや体重は重め、
身体のシルエットの太めの方。

先生とのやりとりが聞こえてくる。

「血圧高いね~。薬飲んでんの?えっ?やめた?
前は飲んでたんだよね。なんでやめたの?
この血圧で薬飲まなきゃ、いつ頭も心臓も破裂しても
おかしくないよ。この血圧じゃ、レントゲンもX線も
受けらんないよ」

血圧が高いとレントゲン受診できないのか?

ちょっと不思議におもったが、ドクターがいうのだから
もっともなんだろう。

実は夏頃から悩み事や心配事など数々の問題が頻発して
起こり、その心労で体重が落ちた。
結果的にはダイエットになったが、意識的なものではなく、
心理的ダメージでの体重減はやや不本意だが仕方ない。

人の振り見て我が振り直せ。

風呂上がりの柔軟や、就寝前の身体のほぐしは腰痛にも
効果があるのは実感できる。
わずかな時間でも軽い筋トレやストレッチでもして、
この冬のウインタースポーツに取り組みたい。


[PR]
by asobinin2006 | 2018-12-03 12:59 | 日々雑想 | Comments(0)
柳家三三 独演会~リュートピア新潟市民芸術文化会館・能楽堂~
仕事が立て込んで「行けるか?行けないか?」
土壇場まで思案しておりましたが、なんとか
滑り込みセーフでした。

平日開催万歳!
f0149422_22045940.jpeg
「市民芸術文化会館」はコンサートホール、劇場は
入館済みでしたが、今回の「能楽堂」は初めて。
エレベーターで5Fに上がります。

なるほど、当たり前ですが「能楽堂」です。
f0149422_21444843.jpg
(画像はHPよりお借りしました)

ここで落語・・とは意外・斬新・異質?

ロビーでは来春、新潟開催の落語会のチケット販売も
行っていましたが、どれも週末開催なので無理だろうなぁ。

三三師匠の噺しは初めてでした。
当たり前ですが、満員御礼の入り。

前半は『真田小僧』と『笠碁』

仲入りを挟んで後半『粗忽の釘』でした。

面白かったですね。
扇子を使って「煙草を飲む」仕草はさすがの
名人芸。
木戸銭は¥3500円

たくさん笑って、幸せな気持ちで会場を
後にしました。


[PR]
by asobinin2006 | 2018-11-29 21:59 | 日々雑想 | Comments(0)
珍獣、猛獣 ~2~
先日、客人の送迎中に遠くからやってくる小動物が見えた。

「なんだろう?犬でもないし、猫?、???」

と離れた距離からは確認できず。

やがて段々と近づいてくると

f0149422_15201933.jpeg

おお~っ、猪(いのしし)の子供だぁ~。
f0149422_15203528.jpeg

忙しそうに餌を探していてこちらの存在に気づかない。

近距離まで来て、慌てて雑木林に入っていった。
f0149422_15205058.jpeg
酒に酔った友人Fと友人Yを送って行く道中にも、
頻繁に現れる「猪」(いのしし)、もはや目にするのは
なにも珍しくは無くなった。
が、巨体の親猪とクルマがぶつかれば交通事故並に
物損が発生するのでそれだけは回避したい。

以前は山間に生息していた猪も、今は人里近く、
または民家内まで立ち入るようになった。

この辺では猪の子供を「うりぼう」と呼びますが、
愛らしい姿も時間が経てば大型化し、農地や田んぼを
荒らしたり厄介な存在です。

以前は見る機会も少なくなった猪ももう遠い存在
では無くなってしまいました。

[PR]
by asobinin2006 | 2018-11-28 15:15 | 日々雑想 | Comments(0)
米山の初冠雪に想ふ。
大粒の雨に遠雷、ひどく冷え込んで迎えた朝には想像通り、山の上部はうっすらと雪化粧した米山の姿があった。
f0149422_20194894.jpeg
ただし、天気予報は雨マークだが、好天に恵まれて青空や綺麗な夕陽も見られる天候が続いているのは幸いである。
f0149422_20200481.jpeg
「今年最後は米山に」と心に誓ったのだが、暮れに向けて忙しくなり、疲労しながら無理すれば後々に響きそうで躊躇してたが、「雪」を見たら‘’シーズン終了‘’と若干
安堵している自分がいる。

先日も山よりも免許更新を優先した。
(もちろん免許更新が大事なのは間違いないが)
「ゴールド」なので手続きを終えて、講師の話しと
ビデオを見て終了なのは嬉しかった。

髪を切りに理容院に。
「先日、ちょっと東京探訪に」という話しをしたら、
店主の河端氏も同時期に上京したらしい。お仲間での
旅行は現地集合&現地解散なので、単独行動ではゆっくり
訪れたことが無かった「芝・僧上寺」や「明治神宮」に
参ったと言ってた。

「外国人が多くてびっくりした」とは同感だが、
この歳になると、神社仏閣に魅力を感じるのは
悟りを開いたというべきか、お迎えが近づいたと
言うべきか。とお互い笑い合った。


[PR]
by asobinin2006 | 2018-11-27 19:32 | 日々雑想 | Comments(0)
東京探訪 ~雑感~
天気に恵まれ、格段に暖かく感じる‘’街‘’を闊歩した。

JRに地下鉄と移動しながら‘’自由な時間‘’を楽しんだ。

感じた点がいくつか。

「そば」(立ち喰い)と言えば【富士そば】だったが、
今は【小諸そば】が目立つ。新興勢力なのか。

‘’街‘’は外国人であふれていた。
観光客も多いが、‘’労働者‘’も多い。
「外国人労働者の増加」に驚いた。
利用したコンビニも飲食店のフロアー係りの
ほとんどが異国の方々だった。

最近、国会でも論議されている『入管難民法改正案』、
若者の人口が減り、将来的に労働力が激減するのは
周知の事実である。
「技能実習生」として来日して、想像していた職とは
かけ離れた職種や地域で働かされたと問題になってる
記事も多く見られる。

一強の強気、強みで法案を通してしまっても
「お後はよろしく!」となってしまうのか。

地元(地方)でも「製造業」は活気があるが、
商業は衰退。個人商店など軒並みにクローズしてるし、
大型店舗も撤収、撤退と聞いても珍しく無くなってきた。

自分(達)はこの先、そう長くはないだろうが、
日本の行く末はどうなるのだろう。



[PR]
by asobinin2006 | 2018-11-19 11:27 | 日々雑想 | Comments(0)
東京探訪 ~ところ変わっても食べるもの~
歩いていると「昼のみセット」

などと書かれた看板が乱立。

お店側もランチが終わってディナーまでの
アイドルタイム(休憩時間帯)に安価にせよ
売り上げがあるのはいいことだろう。

休憩がてら(また)一杯やってしまった。
f0149422_13491825.jpg
最近、ほとんどアルコール類を飲まなくなった。
嫌いではないが、そうゆう思考(嗜好)では
なくなったし、飲みに行く機会もない。
晩酌をする習慣もないし、就寝前もお茶でいいし。

ありとあらゆる食がそろっている都会でも
食べたいものはあまり変わらず。

f0149422_13492993.jpg
ナンはおいしかったが、カレーは‘’普通‘’。

エスニックにすれば良かったかなぁと
後悔した。

[PR]
by asobinin2006 | 2018-11-16 13:50 | 日々雑想 | Comments(0)
「ひだまりの泉 萩の湯」
ホテルのユニットバスも広く、使い勝手がいいですが
やはり大きなお風呂に入りたくなります。

鶯谷駅から至近な場所に、「都内でも屈指の銭湯がある」と聞いて行ってきました。

f0149422_18080007.jpeg

「ひだまりの泉 萩の湯」

ビルの一階がコインランドリー、2階がフロントと食堂、
3階男湯、4階女湯となっています。

「銭湯」というより「スーパー銭湯」ですね。
時間も深夜1時まで、料金は460円(サウナ利用は別途120円)ですが、浴槽の数も多く、広く充実したお風呂で、大変気持ちよく利用させていただきました。
f0149422_18082286.jpeg
半露天の「マイクロバブル湯」、内湯も「高温風呂」「電気風呂」「炭酸泉風呂」と豪華なラインナップ。

たくさんの人で賑わっていました。
近所に住んでいれば毎日でも利用したくらいです。




[PR]
by asobinin2006 | 2018-11-14 18:05 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
湯旅休憩所
銚子屋のブログ 
最新のコメント
ほ~っ、いつの時代でも同..
by asobinin2006 at 23:22
東京は学生時代の同級会で..
by okies at 20:34
東京は「健康な街」ですね..
by asobinin2006 at 13:39
金さん、ご無沙汰しており..
by okies at 22:03
なるほど。 安全第一は..
by asobinin2006 at 07:54
今回は天候に恵まれず安全..
by 中谷です at 22:06
このエリアまで来ると「志..
by asobinin2006 at 22:02
わー!北志賀竜王、看護学..
by okies at 20:24
okiesさん。へぇ~そ..
by asobinin2006 at 12:16
おー!ここは姪っ子がバイ..
by okies at 16:43
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ