カテゴリ:日々雑想( 939 )
盛夏 小林農園2018
お盆を前にしての貴重なお休み。

この時期ですから、あの“お店“に行ってきました。

前から思いますが、だんだんと小綺麗になっていきますね~。

いつも通り、かなり賑わっています。

とうもろこしを注文。ひとつに小さいのがおまけに付いてきます。
f0149422_16132883.jpg
うまそうなこげめとテカリ具合が食欲をそそりますね。
f0149422_16172316.jpg
キャラクターも健在。
f0149422_16161608.jpg
ここでは食べるばかりでなく、お土産としても買えるのがポイント、
とうもろこしに限らず、野菜など大量に買ってゆくひとも多いです。


[PR]
by asobinin2006 | 2018-08-09 16:12 | 日々雑想 | Comments(0)
青森北紀行~弘前編~
ガラガラなのに座席指定席券が必要なあさイチの電車から乗り換えて
上越新幹線。大宮で東北新幹線に乗り換えるが、直前予約だったために
1時間の待ち時間。
駅前に出て朝飯喰った満腹感で@はやぶさでは終始眠かった。

昼過ぎに新青森駅に到着。ここでレンタカーを借りられればよかったが、
これも直前だったため「大人の休日倶楽部きっぷ」で借りれるお得な料金の
クルマは弘前まで行かなければ空きが無いと言われた。

まあ、目的地も弘前だし、在来線でのんびり移動するのも「旅」ならでは。
この日は移動日にするにはもったいないほどのお天気で、車窓からも次第に
近づいてくる「岩木山」が実に美しかった。
f0149422_21330844.jpg
弘前駅でレンタカーを借りてちょっと「青森湯巡り」へ。
(このあたりは後日改めて書く事にする)

弘前駅前には「アートホテル」「ルートイン」「東横イン」のチェーン
ホテルがあるが、今宵の宿は駅からやや離れたところのビジネスホテル。

夕食がてらちょっとブラブラと歩いたが、弘前って結構デープなエリア
があるんだなぁ~と感心。怪しげな先輩達から結構なお声を掛けられた。笑

この日は風も強く気温も低い夜だった。
黒の半袖ポロシャツに店のお品書きをを持った女性スタッフが見えた。
「お~お~、この寒いのに」とちょっと近づいてみると【博多もつ鍋】
のお店だった。
「ここまで(弘前)来て【もつ鍋】かぁ~?」とやや躊躇したものの、
お店のカウンター席に案内されると、なかなか綺麗な素敵なお店だった。

サントリー製品が並んだリキュール類、日本酒も焼酎も多種取り揃えている。
f0149422_21342071.jpg
「もつ鍋は一人前からでもいいですよ」というのでそれをオーダー。
f0149422_21333116.jpg
おすすめのひと品ということで「明太子入りたまご焼」をいただいた。
f0149422_21335216.jpg
お料理も美味しく、料金も良心的。
もし再びこの地に来ることがあれば再訪してもいいと思ったほどだ。

宿泊したホテルは無料駐車スペースが10台ほどしかなく、そこが満車なら
有料のコインパーキングしかないと言われる。
「朝食が豪華!」というクチコミだったが、冷凍食品のオンパレードで
がっかりしたが、この料金なら仕方ないか。
f0149422_21344080.jpg
この日は朝から薄曇りの天気。
雨の心配はなさそうだが、昨日ほどの晴天ではないは残念。
久しぶりの登山ウェアと登山グッズで気がはやる思いだった。






[PR]
by asobinin2006 | 2018-07-22 21:28 | 日々雑想 | Comments(0)
もっと頑張れ!越錦
少し前の話しになるが、同級生のマッチャンがご来店。
驚いたことに五月場所を終えて帰省中の御子息の越錦も
ご一緒だった。

場所が終わるとわずかな期間だがお休みをいただけて、ご実家に
帰ることもできるらしい。
(それもつかの間、また、すぐに地方巡業が始まるらしいが)

越錦とは随分久々の対面で、「うわっ!でっか~~い」
と再認識したほどだった。体重180キロもあれば当然だろう。
(帰るときに“手”を合わせてもらった。その画像↓)
f0149422_20202319.jpg
この日は月曜日。馴染みのお店が月曜日休日なので、ローテンション
の谷間的に月曜日限定でご来店する某“MORE BEST氏”もカウンター
端の定位置にいらっしゃった。
そこでの「越錦ご来店」だったので相撲ファンの某氏も大喜びの
サプライスだったので、終始テンションが上がりっぱなし。

五月場所で勝ち越したので「三段目西16枚目」で迎えたこの名古屋場所。
横綱陣、大関陣が揃って休場と、場所中はいまいち盛り上がりに欠けた感
はあるが、やはり気になるのは「越錦」の星取り。

超速報で今場所もめでたく勝ち越ししたことを確認すると素直に喜びを
感じた。
上位の星勘定にもよるが、番付編成で再度、幕下へ名前をつられるのでは?
と期待も膨らんできた。

そういえば同級生のマッチャンに、「よかったね。今場所(五月場所)
勝ち越せて」というと、
「うん。俺は大丈夫だと思ってたよ。電話で話した感触が良かったし」。
と親子の厚い絆を感じさせる涙の出るようなお話しに、俺の涙腺はすっかり
緩みっぱなしでした。

勝ち負けの星勘定で番付が上下するシビアな角界。
相撲を取るのは息子だが、それを応援する親御さんの気持ちもわかる気がする。
晴れて“関取”となり、故郷に“錦を飾る”日が現実となるように、これからも
応援してゆきたい。

頑張った!越錦&もっと頑張れ!越錦

[PR]
by asobinin2006 | 2018-07-21 20:19 | 日々雑想 | Comments(0)
落日と確実
サクラ🌸開花に合わせていろんな桜の名所を
訪ねて歩いた今年の春、多少の疲労感が
あっても「花🌸の見頃は短く、また来年も。
とは言わず、出来れば見るべき桜🌸は今、
見ておきたい」と思いながらの行脚であった。
f0149422_18110595.jpeg
花が散った四月から春の多忙期を迎える
のは毎年の事だが、年々仕事を請け負う度合いが
濃くなって、ボリュームが増して来た。
四月から3日程、飛び飛びで休めはあったが、
100%仕事から離れるのは難しくて、観たい
映画🎞も、腰の張りが気になって揉んでもらい
たいのも我慢して、淡々と仕事をこなして来た。
送迎中、綺麗な夕日を見ながら
f0149422_18120049.jpeg
「お祭りが終わったらどっかいってこようと。
今年は【JR東日本大人の休日倶楽部切符】4日間
丸ごと使ってやるからなぁ」と心に誓った。

「えっ〜!今年はテント貸してくんないの?」
お祭りではあてにしていた備品の調達が空振りに
終わり、急転直下・失意のどん底であったが、
苦難を乗り越えて無事、盛況に終わった。
頑張ってくれたスタッフの皆さんには頭が下がり
ます。

さて、次は出掛ける算段。と思った矢先に
毎度の事ながら仕事が入る。
いつもはそのまんまスルーして、バカ高い
〝直前キャンセル料〝だけが残るだけだが、
今年は家人にお出掛けのやり直しを申し出た。
いつもなら怪訝そうな顔で一呼吸おいて、
渋々とお許しが出るのだが、さすがに今年は
哀れんだのか、すんなりとお許しをいただいた。
『確実に決められたスケジュール通り』に実行
出来ないのは商売柄仕方ないと諦めているが・・・。

疲労感倦怠感が半端なく、睡眠不足と準備不足
は否めないままに朝イチの電車に乗って北に向かった。
f0149422_18151987.jpeg
忙しくてなかなか「ブログ記事を書く📝」のが
億劫だっだが、ようやくネタも出来たのは嬉しい。
しばらくはお付き合いいただけるだろうと思って
おります。(でも仕事もあるのでボチボチと、
という事ご理解願いたい)



[PR]
by asobinin2006 | 2018-06-27 15:01 | 日々雑想 | Comments(0)
須坂市 イタリアン『ラノッキオ』
須坂市にあるイタリアンのお店。
以前は安曇野で営業していたそうです。
超・繁盛店ですので、ランチでも予約が賢明。
もしくはオープンと同時に入店することをお勧めします。

f0149422_23501391.jpg

俺はおひとり様でしたのでカウンターに案内してもらいました。

ランチはPASTAかPIZZAのどちらかで、俺はPIZZAをチョイス。

激混みですのでしばらく待つのが基本です。

それにしてもほとんど女性のお客様。
日本人のイタリアン好きは周知の事実ですし、加えて女性陣の
お話好きにはこうした美味しいお店がピッタリマッチするのでしょう。

ランチのサラダ。
f0149422_23494725.jpg
PIZZAは大きめです。
f0149422_23491871.jpg
f0149422_23493473.jpg
アフターでホット・コーヒー。
f0149422_23495913.jpg
合計1620円でした。

トイレにはパート募集の張り紙がありましたが、
基本、キッチンはマスターが仕切り、フロアーは女性の方がひとりで
切り盛りしています。

また、この女性の物腰の柔らかさ、接客の素晴らしさ、テキパキとした
身のこなしは素晴らしいです。

そんなお人柄も繁盛店の大事な要素のひとつなのでしょう。





[PR]
by asobinin2006 | 2018-05-03 23:51 | 日々雑想 | Comments(0)
信州高山村さくら日和⑤「坪井のしだれ桜」
「坪井のしだれ桜」(つぼい)

f0149422_22295277.jpg

5箇所の中で個人的に一番気に入った「しだれ桜」でした。
f0149422_22304175.jpg
「三春の滝桜」を見に行った時もそうですが、主役の素晴らしさは
もちろんですが、ちょっと“渋め”で、どこか“おごそか”に感じる
あたりが個人的な好みなのでしょう。

桜の下は「墓地」。スケッチをしてる方もいらっしゃいました。
f0149422_22302259.jpg
近づいて見上げると開花が早かったのか、結構青葉が出ています。
f0149422_22310268.jpg
この日は次第に青空が広がりました。
やはり淡い桜色は空色が似合いますね。
f0149422_22302259.jpg
また、周囲の菜の花も綺麗でした。
f0149422_22311834.jpg
駐車場にはここにもおばちゃんたちが土産物を売っています。
f0149422_22313200.jpg
ここのソメイヨシノも満開でした。
f0149422_22314751.jpg
f0149422_22320399.jpg
「さくら茶をどうぞ」と1杯いただき、さくらがチラチラ舞散る下で
ご馳走になりました。
f0149422_22321947.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2018-04-26 22:33 | 日々雑想 | Comments(0)
信州高山村さくら日和④「中塩のしだれ桜」
「中塩のしだれ桜」(なかしお)

集落のコミニュティーセンターの駐車場にクルマを停めると
しだれ桜が正面に見えてきました。
f0149422_23192521.jpg
近づいて見上げてみました。
f0149422_23190912.jpg
真下から
f0149422_23184000.jpg
さくらの下にはお地蔵様が鎮座し、案内看板がありました。
f0149422_23181669.jpg
西側から
f0149422_23185335.jpg
近くのお住まいの方とちょっとお話させていただきました。

「このしだれは五大桜の中では比較的早く咲くさくら。
 前に“樹医さん”に見てもらった時のアドバイスで、根っこ部分に
 わらを敷いたりしてケアすると大きくなったね~。
 しだれも随分下の方までくるようになったし。」

地域に、集落に守られたサクラという印象を受けた。



[PR]
by asobinin2006 | 2018-04-25 23:27 | 日々雑想 | Comments(0)
信州高山村さくら日和③「黒部のエドヒガン桜」
「黒部のエドヒガン桜」(くろべ)

黒部は樋沢川扇状地の扇頂部の山間の里。集落の南の水田地帯の一画のある。幹周囲約7m、樹高約13m、黒みのある主幹が2本、1本は垂直に伸び、もう1本は斜に伸びて枝がはうように広がる。花の赤みが濃く、水田地帯の中の孤立樹なので稀なる孤高の気高さがある。
樹齢推定約500年。(HPより引用)

ややぬかるんだ駐車場から歩いて「黒部のエドヒガン桜」に向かいます。
周囲のさくらも綺麗ですが、牧歌的な田園地帯にある巨木は存在感十分で
遠目からもその迫力を感じ取れます。
f0149422_13515832.jpg
近づいてやや右側から
f0149422_13521640.jpg

今度は左側から
f0149422_13525249.jpg

満開の桜が実に素晴らしく、美しいです。

やや引いた所から。
ここにも地元のおばちゃんたちが店を出しています。
f0149422_13533487.jpg
アップで一枚。
f0149422_13531635.jpg
高山5代桜と言われる中では、例年やや遅めの開花に「黒部・・」
やや青空をのぞかせてきた空の下、その巨木はやさしく風に揺れていました。

[PR]
by asobinin2006 | 2018-04-24 15:29 | 日々雑想 | Comments(0)
信州高山村さくら日和②「赤和観音のしだれ桜」

「赤和観音のしだれ桜」(あかわかんのん)

「赤和観音のしだれ桜」は高山村赤和地区の奥、 大厳山(おおいわさん)の中腹にある400年余りの歴史をもつ「大厳山赤和観音堂」の参道入口にたたずんでいる樹齢200年を超える桜。


花は赤味がやや濃く、 山の斜面を下から見上げるような位置にあり、 土の流出防止のため石垣が造られ、 桜が倒れないようにしっかりと支柱で支えられています。

(HPより参照)

会場に近づくと案内看板があります。
ここにも道路誘導の方がいて駐車の場所を指定してくれます。

観音堂がある小高い丘に上にあるしだれ桜ですので下から見上げるような
格好になります。

f0149422_22513869.jpg
観音堂近くからの画像
f0149422_22500986.jpg
太い鉄骨の支柱が印象的でした。
f0149422_22510924.jpg
「やや赤みが濃い」との説明ですが、それほど・・とは思いませんでした。


[PR]
by asobinin2006 | 2018-04-23 23:00 | 日々雑想 | Comments(0)
信州・高山村さくら日和「水中のしだれ桜」
「水中のしだれ桜」(みずなか)

しだれ桜の里として知られる高山村の五大桜のひとつ。江戸時代、寛保2年の水害の後に鹿島神社を建てた際に植えた桜と言われている。伝承から逆算される樹齢は約250年、樹高22mに達するシダレザクラの大樹は、満開の際にはあたかも薄紅色の滝が流れ落ちるかのように咲き誇る。
(HPより参照)

「高山村のさくらも見事」という情報は以前から聞いていたが、
今までなかなか足を運べずにいた。
あいにくの曇り空。予報では☂マークだが降水確率は低め。
「今、見頃」の情報を得て、クルマを走らせた。

まずは「水中のしだれ桜」

会場に近づくと誘導員が駐車場所を指示してくれる。
f0149422_22285107.jpg
噂に聞いてたがなかなか立派なしだれ桜である。
f0149422_22265201.jpg
薄いさくら色が曇天に映えなくて残念だが、雨の心配をしないだけでも
幸運かもしれない。

仰ぎ見るしだれ桜
f0149422_22271886.jpg
裏側に回り込む。
f0149422_22281831.jpg
ぐるっとさくらを取り囲むように歩けるので横から撮影。
f0149422_22283701.jpg
会場には地元の方々が飲食やお土産を売るブースもある。







[PR]
by asobinin2006 | 2018-04-22 20:32 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
湯旅休憩所
銚子屋のブログ 
最新のコメント
このエリアまで来ると「志..
by asobinin2006 at 22:02
わー!北志賀竜王、看護学..
by okies at 20:24
okiesさん。へぇ~そ..
by asobinin2006 at 12:16
おー!ここは姪っ子がバイ..
by okies at 16:43
okiesさん。なるほど..
by asobinin2006 at 16:42
金さん、ご無沙汰していま..
by okies at 20:37
ありがとうございます ..
by M精肉店 at 21:06
M精肉店様 狩猟の..
by asobinin2006 at 21:49
M精肉店様 いつもあり..
by asobinin2006 at 00:32
金さん、ご活躍慶賀に存じ..
by 松ちゃん at 21:18
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
タグ
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ