カテゴリ:日々雑想( 935 )
須坂市 イタリアン『ラノッキオ』
須坂市にあるイタリアンのお店。
以前は安曇野で営業していたそうです。
超・繁盛店ですので、ランチでも予約が賢明。
もしくはオープンと同時に入店することをお勧めします。

f0149422_23501391.jpg

俺はおひとり様でしたのでカウンターに案内してもらいました。

ランチはPASTAかPIZZAのどちらかで、俺はPIZZAをチョイス。

激混みですのでしばらく待つのが基本です。

それにしてもほとんど女性のお客様。
日本人のイタリアン好きは周知の事実ですし、加えて女性陣の
お話好きにはこうした美味しいお店がピッタリマッチするのでしょう。

ランチのサラダ。
f0149422_23494725.jpg
PIZZAは大きめです。
f0149422_23491871.jpg
f0149422_23493473.jpg
アフターでホット・コーヒー。
f0149422_23495913.jpg
合計1620円でした。

トイレにはパート募集の張り紙がありましたが、
基本、キッチンはマスターが仕切り、フロアーは女性の方がひとりで
切り盛りしています。

また、この女性の物腰の柔らかさ、接客の素晴らしさ、テキパキとした
身のこなしは素晴らしいです。

そんなお人柄も繁盛店の大事な要素のひとつなのでしょう。





[PR]
by asobinin2006 | 2018-05-03 23:51 | 日々雑想 | Comments(0)
信州高山村さくら日和⑤「坪井のしだれ桜」
「坪井のしだれ桜」(つぼい)

f0149422_22295277.jpg

5箇所の中で個人的に一番気に入った「しだれ桜」でした。
f0149422_22304175.jpg
「三春の滝桜」を見に行った時もそうですが、主役の素晴らしさは
もちろんですが、ちょっと“渋め”で、どこか“おごそか”に感じる
あたりが個人的な好みなのでしょう。

桜の下は「墓地」。スケッチをしてる方もいらっしゃいました。
f0149422_22302259.jpg
近づいて見上げると開花が早かったのか、結構青葉が出ています。
f0149422_22310268.jpg
この日は次第に青空が広がりました。
やはり淡い桜色は空色が似合いますね。
f0149422_22302259.jpg
また、周囲の菜の花も綺麗でした。
f0149422_22311834.jpg
駐車場にはここにもおばちゃんたちが土産物を売っています。
f0149422_22313200.jpg
ここのソメイヨシノも満開でした。
f0149422_22314751.jpg
f0149422_22320399.jpg
「さくら茶をどうぞ」と1杯いただき、さくらがチラチラ舞散る下で
ご馳走になりました。
f0149422_22321947.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2018-04-26 22:33 | 日々雑想 | Comments(0)
信州高山村さくら日和④「中塩のしだれ桜」
「中塩のしだれ桜」(なかしお)

集落のコミニュティーセンターの駐車場にクルマを停めると
しだれ桜が正面に見えてきました。
f0149422_23192521.jpg
近づいて見上げてみました。
f0149422_23190912.jpg
真下から
f0149422_23184000.jpg
さくらの下にはお地蔵様が鎮座し、案内看板がありました。
f0149422_23181669.jpg
西側から
f0149422_23185335.jpg
近くのお住まいの方とちょっとお話させていただきました。

「このしだれは五大桜の中では比較的早く咲くさくら。
 前に“樹医さん”に見てもらった時のアドバイスで、根っこ部分に
 わらを敷いたりしてケアすると大きくなったね~。
 しだれも随分下の方までくるようになったし。」

地域に、集落に守られたサクラという印象を受けた。



[PR]
by asobinin2006 | 2018-04-25 23:27 | 日々雑想 | Comments(0)
信州高山村さくら日和③「黒部のエドヒガン桜」
「黒部のエドヒガン桜」(くろべ)

黒部は樋沢川扇状地の扇頂部の山間の里。集落の南の水田地帯の一画のある。幹周囲約7m、樹高約13m、黒みのある主幹が2本、1本は垂直に伸び、もう1本は斜に伸びて枝がはうように広がる。花の赤みが濃く、水田地帯の中の孤立樹なので稀なる孤高の気高さがある。
樹齢推定約500年。(HPより引用)

ややぬかるんだ駐車場から歩いて「黒部のエドヒガン桜」に向かいます。
周囲のさくらも綺麗ですが、牧歌的な田園地帯にある巨木は存在感十分で
遠目からもその迫力を感じ取れます。
f0149422_13515832.jpg
近づいてやや右側から
f0149422_13521640.jpg

今度は左側から
f0149422_13525249.jpg

満開の桜が実に素晴らしく、美しいです。

やや引いた所から。
ここにも地元のおばちゃんたちが店を出しています。
f0149422_13533487.jpg
アップで一枚。
f0149422_13531635.jpg
高山5代桜と言われる中では、例年やや遅めの開花に「黒部・・」
やや青空をのぞかせてきた空の下、その巨木はやさしく風に揺れていました。

[PR]
by asobinin2006 | 2018-04-24 15:29 | 日々雑想 | Comments(0)
信州高山村さくら日和②「赤和観音のしだれ桜」

「赤和観音のしだれ桜」(あかわかんのん)

「赤和観音のしだれ桜」は高山村赤和地区の奥、 大厳山(おおいわさん)の中腹にある400年余りの歴史をもつ「大厳山赤和観音堂」の参道入口にたたずんでいる樹齢200年を超える桜。


花は赤味がやや濃く、 山の斜面を下から見上げるような位置にあり、 土の流出防止のため石垣が造られ、 桜が倒れないようにしっかりと支柱で支えられています。

(HPより参照)

会場に近づくと案内看板があります。
ここにも道路誘導の方がいて駐車の場所を指定してくれます。

観音堂がある小高い丘に上にあるしだれ桜ですので下から見上げるような
格好になります。

f0149422_22513869.jpg
観音堂近くからの画像
f0149422_22500986.jpg
太い鉄骨の支柱が印象的でした。
f0149422_22510924.jpg
「やや赤みが濃い」との説明ですが、それほど・・とは思いませんでした。


[PR]
by asobinin2006 | 2018-04-23 23:00 | 日々雑想 | Comments(0)
信州・高山村さくら日和「水中のしだれ桜」
「水中のしだれ桜」(みずなか)

しだれ桜の里として知られる高山村の五大桜のひとつ。江戸時代、寛保2年の水害の後に鹿島神社を建てた際に植えた桜と言われている。伝承から逆算される樹齢は約250年、樹高22mに達するシダレザクラの大樹は、満開の際にはあたかも薄紅色の滝が流れ落ちるかのように咲き誇る。
(HPより参照)

「高山村のさくらも見事」という情報は以前から聞いていたが、
今までなかなか足を運べずにいた。
あいにくの曇り空。予報では☂マークだが降水確率は低め。
「今、見頃」の情報を得て、クルマを走らせた。

まずは「水中のしだれ桜」

会場に近づくと誘導員が駐車場所を指示してくれる。
f0149422_22285107.jpg
噂に聞いてたがなかなか立派なしだれ桜である。
f0149422_22265201.jpg
薄いさくら色が曇天に映えなくて残念だが、雨の心配をしないだけでも
幸運かもしれない。

仰ぎ見るしだれ桜
f0149422_22271886.jpg
裏側に回り込む。
f0149422_22281831.jpg
ぐるっとさくらを取り囲むように歩けるので横から撮影。
f0149422_22283701.jpg
会場には地元の方々が飲食やお土産を売るブースもある。







[PR]
by asobinin2006 | 2018-04-22 20:32 | 日々雑想 | Comments(0)
遠くに行かずともさくらを愛でる~2~
送迎中に「さくら」を見かけると、ついクルマを停めて
画像を収める癖がついてしまいました。

さくらもいろんな種類がありますので、
種別によってはまだ見ごろのものもあります。
f0149422_22362847.jpg
葉桜も多くなりました。
f0149422_22365788.jpg
ただ、気温が低いのが花を長持ちさせているのかもしれません。

f0149422_22364754.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2018-04-18 22:33 | 日々雑想 | Comments(0)
遠くに行かずともさくらを愛でる。
「テニスコートのさくらも満開だでぃや!」

More Best氏が言うので行ってきた。

満開見頃の木もあれば、すでに葉桜の木もあるが、コート入口の
さくらは陽を浴びて「春」を演じていた。
f0149422_21415515.jpg
f0149422_21431976.jpg

送迎中にライトアップされてる公園のさくらを見かけた。

あらためて日中、出直しでゆっくり眺めてきた。

上直海(かみのうみ)集落。「さくらひろば」の看板も出ている。
f0149422_21402969.jpg
まだ若い木々だが、牧歌的な風景に調和して、立派に根を張っている。
f0149422_21421852.jpg
さくらもきれいだが、菜の花の黄色とのコラボも実に美しい。
f0149422_21430192.jpg
f0149422_21423695.jpg
チューリップ越えに残雪を抱いた@米山の姿もりりしい。
f0149422_21410861.jpg
まだ山頂部分は雪が多そうだが、「山シーズン」の到来を予感させて
くれるようにも見える。

まだ“花粉”が厳しいが、収拾したら“のんびり山歩き”も楽しみたい。



[PR]
by asobinin2006 | 2018-04-12 21:45 | 日々雑想 | Comments(0)
さくら日和~『国宝 松本城』~
「国宝 松本城の桜」

国内で天守が現存する12の城のうち唯一の平城で、国宝に指定されている松本城では、約300本のソメイヨシノやヤエザクラが城郭とお堀を取り囲んで咲き誇る。昼は残雪の北アルプスを、夜はライトアップされた松本城天守をそれぞれ背景に、情緒溢れる桜の風景を楽しめる。

久しぶりに松本城に来た。
f0149422_17281860.jpg
以前「安曇野ちひろ館」に帰りの家族で来たことがある。
池の鯉が大きな口を開けて、エサをねだっていて、まだ幼かった
子供たちがビビりながらもエサを与えていたのを覚えている。
f0149422_17272138.jpg
平日ながら、ここもなかなかの混雑ぶり。
近くの駐車場にクルマを停めようとも空きがなかった。
f0149422_17274329.jpg
お城とサクラって“絵になる”なぁ。
f0149422_17280003.jpg
ここでも外国人観光客が多い。
f0149422_17283274.jpg
城内までは行かなかったが、少し風の強くなったお堀の周りを
歩いた。



[PR]
by asobinin2006 | 2018-04-09 12:00 | 日々雑想 | Comments(0)
さくら日和~『弘法山古墳』松本市~
「弘法山古墳」(こうぼうやま)のさくらを見に行きました。

松本市街の南東にある弘法山古墳は東日本最古級と言われる古墳で、前方後方墳の山全体がオオヤマザクラ、ソメイヨシノを中心とした約4000本もの桜でピンク色に包まれる。山頂からの眺望も抜群で、松本市街と北アルプスを桜とともに一望できる。シーズンにはライトアップも行われる。

小高い山が桜で覆われているような感じで、松本市民憩いの場所
なのでしょう。
f0149422_14450349.jpg
下には無料駐車スペース・簡易トイレあり。

階段を登ると「古墳」を示す看板が立っています。
f0149422_14441961.jpg
上からの景色は素晴らしいものでした。
f0149422_14451833.jpg
眼下には松本市が見れ、色とりどりもさくらが山の周囲を巡って
いる様子はなかなか見れない風景だと思いました。

f0149422_14460134.jpg
f0149422_14461675.jpg
f0149422_14454245.jpg
見下ろすような形で桜を観る格好になります。
f0149422_14463286.jpg
f0149422_14473171.jpg
f0149422_14475009.jpg
家族連れ、グループ、カップル、アジアからの方々も多かったですね。
近年、「花見で日本に」来る旅行者も非常に多いと聞きます。
さくらは我々日本人ばかりでなく、国籍問わず、語りかけるものだと
思います。
f0149422_14480460.jpg

[PR]
by asobinin2006 | 2018-04-08 14:50 | 日々雑想 | Comments(0)
  

遊び人でないワーカーホリックの“遊び人の金さん”がお届けする
by asobinin2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
湯旅休憩所
銚子屋のブログ 
最新のコメント
このエリアまで来ると「志..
by asobinin2006 at 22:02
わー!北志賀竜王、看護学..
by okies at 20:24
okiesさん。へぇ~そ..
by asobinin2006 at 12:16
おー!ここは姪っ子がバイ..
by okies at 16:43
okiesさん。なるほど..
by asobinin2006 at 16:42
金さん、ご無沙汰していま..
by okies at 20:37
ありがとうございます ..
by M精肉店 at 21:06
M精肉店様 狩猟の..
by asobinin2006 at 21:49
M精肉店様 いつもあり..
by asobinin2006 at 00:32
金さん、ご活躍慶賀に存じ..
by 松ちゃん at 21:18
最新のトラックバック
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
信越国境の秘峰
from dezire_photo &..
光と色彩の画家・エル・グ..
from dezire_photo &..
ハマナスふれあいセンター
from 温泉生活
山田旅館
from 温泉生活
水上館
from 温泉生活
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
オヤジ
旅行・お出かけ